上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑日がつづいておりますが十三峠を登ってきました。

0001

そりゃもう暑かったわけですが、今日の本題はそんな事ではありません。
今日のお題はこれであります。



ロードバイクでの一眼カメラの運搬と運用方法について。



これは自転車ブロガーならずとも、自転車とカメラを趣味に置いた自転車カメラクラスタ(そのまんまやがな)にとって重大事項に違いないと思うわけですが、なかなかこう、決定的な解決法を見た記憶がありません。

写真に画質を求めるなら一眼に違いないけど、なにぶん一眼は重い。重いカメラを運搬するならバックパック等に入れて背負うしかないけれど、そうなるといざ撮影したい瞬間にカメラを取り出す手間がかかりすぎる。なにより夏場はバックパックなんか暑くて背負っていられるかい!
と、以上のような難題が山積なのであります。

バックパックではなく巨大なサドルバックに入れたり、フロントバックで運搬したりと運搬方法は色々とあるものの、実際の撮影時に手間がかかりすぎるのはどれも同じでした。


この難題にですね、いよいよこのワタクシめが、最終的な解決法を示そうではないかと。
いや、冗談じゃなくマジマジな話で。
いや、マジカルナースではなく。



では早速いきましょう。

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。