上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は水越峠(大阪側)で初TTしたあと、ちょっと葛城山にアタックしてきました。

昨夜、夜更かししたもんだから近場で気楽にトレーニングできそうな目標という感じで選んだコースなわけですが、正直水越峠と葛城山を舐めていました。
この足のガクガク具合はどうしたもんだか(;´Д`)
気楽なトレーニングのはずが、これじゃあ六甲山に遠征して逆瀬川TTしてたほうがマシだったんじゃないかというような状態です。

0012_20130514175844.jpg
絶景かな絶景かな。
むこうに見えるのは金剛山かな。

[ 続きを読む ]

仕事が終わってから十三峠へ行ってきました。
夜練に行ったわけではありません。自転車には乗らず、自動車で楽々行ってきました。

べつに女子と夜景を見に行ったわけでもありません。頂上駐車場はそういった方々で満車のようでしたが。
午前中の十三峠はヒルクライムするローディでいっぱいですが、深夜12時前後は恋人達の時間です。

どちらにしろ今回の僕に頂上駐車場は関係ないのでスルーして奈良側へ。
適当な場所まで坂道を下りて、人気のない別れ道の奥に車を停車させます。

そしておもむろに車内からEOS40Dと三脚を取り出し、夜空にむかってセッティング。

うわぁ~、やっちゃった。
EF50mmしか持ってきてないじゃないか。
これじゃあ画角的にちょっと・・・。
まあでも、今日が初めてだし試行段階だから(゚ε゚)キニシナイ!!

車のヘッドライトを消し、しばらく真っ暗な夜空を眺めていると視覚が暗順応してきます。
そして夜空を彩るのは煌く星々。
北天には北斗七星とひしゃくの先のほうに北極星。
南天には・・・まあ、わからんけどいいか。

大阪市内では決して見ることのできなかった星の光が幾つも見えます。
天の川はさすがに見えないけど、たまには星空に思いを馳せる時間があってもいいではないですか。
こうして星の輝きを眺めていると、いつか見た知床の星空が瞼に浮かんでくるのです。まるで天の川のど真ん中に自分が存在しているような、あのバカみたいに星だらけの澄みきった星空が。

気をとりなおして50mm/f1.8で夜空をフレーミングします。
中望遠で星空の真ん中を切り取ってもわけがわからないので、被写体に道端の電柱をセット。それでもちょっと画角が狭すぎますが、やはりお試しということで妥協します。
まずは一枚試しに撮ってみて、まあOK!

ではいよいよいきますか。
EOS40Dに今回アマゾンより購入したレリーズをセットして、ドライブは連射モードにセット。ISO400からマニュアル露出で絞りはF2.0のシャッター速度13秒。色温度は蛍光灯だったっけ。

準備が整ったのを見計らってレリーズでシャッターを切ります。暗闇にカシャッと音が響き撮影開始。そのままレリーズボタンは固定してカメラの様子を見守ります。
13秒ごとにミラーの跳ね上がる音がして、順調にEOSが星空を切り取っていきます。

そして約1時間。
できあがった246枚の画像を持ち帰り、PCで比較明コンポジット合成実行。

うぉ~、星の点が線になっていく!!!






1111111111.jpg

当たり前の合成結果に、でも、ちょっと感動。

電柱にまるでピントがきていませんが、それもお試しということで。
1時間かけて1枚しか撮影できない代物ですし、なかなか難しいですが楽しいです。

しかしおかげで明日の朝練は無理だなこりゃ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。

今日は難波方面をぶらぶらと、道頓堀から千日前あたりを散歩してきました。


0000001.jpg

この界隈は通学経路から寄り道できたので高校生時代によくぶらついたものです。
しかしあれからもう20年。雰囲気もかなりかわってしまいました。

そのへんの変化を味わいながらスナップをちょこちょこ撮ってきたのです。
[ 続きを読む ]

久しぶりに金剛山ロープウェイコースに行ってきました。前回行ったのが去年の9月ですからほぼ半年ぶりです。
さいきん体も絞れてきていることですし、ここらでいっちょ軽く金剛山ロープウェイの平均くんをコテンパンにのしてやろう(死語)というわけです。

現状のベストタイムは39分47秒で、この記録を出したのは一昨年の10月のことです。
ちなみに平均くんの記録は37分台後半といったところ。
そしてコースプロフィールは以下のとおり。

標高差540m
距離10.2km
平均斜度5.3%
最大斜度10.0%

この峠スペックからホームコースである十三峠の自己記録と比較検討してみるに、もはや平均くんを倒せない理由などカケラほども見当たりません。

ちなみに十三峠のスペックがこれ
標高差375m
距離4.0km
平均斜度9.2%
最大斜度14.7%

緩斜面に強い(激坂に弱いともいう)トプロー的には金剛山ロープウェイの平均くんなぞもはやカモ。むしろ鴨ネギなのでありますね。
鴨ネギ相手に本気を出すのも可哀想ですから、ここはひとつハンデとして一眼レフと交換レンズ2本を背負って挑んであげることにしました。
なにも天気が最高によくて今年一番の撮影日和だったから我慢できなかったとかじゃないんだからネッ!

0000_20130406073527.jpg
というわけでルンルン気分で石川サイクルラインへ。さっそく咲き乱れるお花撮影なんか楽しんじゃって前に進みませんがOKOK。
前日の早朝ラン10kmの疲労回復の意味もあるのでLSDペースでいきましょう。

しかしなんたる撮影日和。

0001_20130406073527.jpg

事あるごとに立ち止まっちゃって、なにがLSDペースですか。これじゃママチャリペースですよ。

この先画像だらけなので記事を折りたたんできおきますね。


[ 続きを読む ]



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。