上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺チャレ2013秋その1 自走大普賢岳ヒルクライム&ピークハント~あの山が呼んでいる~

俺チャレ2013秋その2 自走大普賢岳ヒルクライム&ピークハント~濃霧な夜が明ける~

俺チャレ2013秋その3 自走大普賢岳ヒルクライム&ピークハント~平均12.5% 和佐又山林道を登り切れ~

俺チャレ2013秋その4 自走大普賢岳ヒルクライム&ピークハント~そして大普賢岳へ~



P1010670.jpg


前回までのあらすじ

大阪市内から自転車で和佐又山に到達したトプローは、巨大な窟や濡れた岩場、連続する梯子にびびりながら大普賢岳山頂を目指すのであった。



それでは石の鼻を出発するのである。
ここまで来れば大普賢岳山頂までもう少し。気合を入れて行くぞ。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



俺チャレ2013秋その1 自走大普賢岳ヒルクライム&ピークハント~あの山が呼んでいる~

俺チャレ2013秋その2 自走大普賢岳ヒルクライム&ピークハント~濃霧な夜が明ける~

俺チャレ2013秋その3 自走大普賢岳ヒルクライム&ピークハント~平均12.5% 和佐又山林道を登り切れ~




前回までのあらすじ

大阪市内の自宅を出発し、グダグダになりながら紀伊山地を登り、アホアホ斜度の和佐又山林道を突破したトプローはいよいよ大普賢岳にクライムオンするのであった。




午前9:00
それでは出発である。
チェントウノをヒュッテ前に地球ロックし、大普賢岳山頂を目指すのだ。




P1010620.jpg

出発するとすぐ見事な紅葉が迎えてくれた。
テンションだだ上がりである。
和佐又山林道ヒルクライムで実は右ハムストリングスが攣りそうな気配を見せたのだが、それも無事に治まった。
よーし、この調子で山頂ゲットやで。


[ 続きを読む ]


俺チャレ2013秋その1 自走大普賢岳ヒルクライム&ピークハント~あの山が呼んでいる~

俺チャレ2013秋その2 自走大普賢岳ヒルクライム&ピークハント~濃霧な夜が明ける~


P1010594.jpg


前回までのあらすじ

寝不足と寒さ、さらに濃霧と戦いながら紀伊山地の夜明けを迎え、その美しさに歓喜したトプロー。
しかしこの先に進むには、さらに厳しい道のりが待っているのだった。

[ 続きを読む ]

前回のお話はこちら


秋晴れの予感に、自走大普賢岳ヒルクライム&ピークハントを決行することにしたトプロー。
しかし単なるロングライドではなく、ピークハントには大量の荷物が必要となるのであった。

いつも以上の荷物を背負い旅立つ若輩者トプローであったが、果たしてその運命やいかに!?

P1010623.jpg



それでは「俺チャレ2013秋」いざ開幕である。
[ 続きを読む ]

天気予報を見ると、その日は晴れであった。
しかも降水確率は10%未満ではないか。
まぎれもない秋晴れ予報である。

ならば行かねばなるまい!
あの山が呼んでいる。


大普賢岳
ワレ、はよ来んかい。


おお、あの禍々しき山容はまさしく大普賢岳。
大峯修験道の聖地にして、その難度は大本山山上ヶ岳や最高峰八経ヶ岳を遥かに凌ぐという。
そそり立つ岩肌、連続する鎖場、垂直に延びる梯子の数々。

果たして若輩トプローはその頂に立つことができるのか。
いや、そもそも遥か彼方である登山口に辿り着くことができるのか。

いざ行かん。行けば道は開かれる。





大普賢岳
言うとくけど自転車で来るんやで。





大普賢岳先生、ちょっとそれ厳しくないですか?






大普賢岳
べつに厳しないわ!
さいきんは爺婆もよう登るんやで。山ガールもおるかもしれんのやで。
遠慮のう登ってこんかい。


ぬぬぬ。先生がそう言うならば行きましょう。
山ガールは大阪から奈良三重の県境まで自転車で行かないと思いますが。



これが今回のルート(難所の和佐又山林道を除く)

往復173km 獲得標高約2800mなら行けんこともありません。
新伯母峰トンネル南口基点の和佐又山林道が難敵ですが、そこはまあがんばろう。

和佐又山林道
この区間、約3.6kmで450mほどの標高差を登ることになります。
平均勾配12.5%なので暗峠(奈良側)の平均10.7%や、大台ケ原ヒルクライムで有名な辻堂林道(平均9.3%)を軽々と越える超難ルート。関東方面で有名な激坂、和田峠の10.1%も越えてます。

ほんまに行けんのか? しかもその後に大普賢岳が待ってるんやで?
冷や汗たらたらであるが、しかし行くのだ。行くしかない。


俺チャレ2013秋 自走ヒルクライム&ピークハント大普賢岳の開幕をここに宣言しよう。


[ 続きを読む ]



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。