上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アワイチ その1

アワイチ その2

アワイチ その3


一回ビワイチのネタが入ってしまったが、アワイチTTのつづきである。
前回はたいへん中途半端な感じで終わってしまったが、今回はゴールと反省について書くんやで。


[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

アワイチTT その1

アワイチTT その2


アワイチ前半をなんとかAve30km/hオーバーで順調にこなしたトプローは、福良のローソンで攣った足をストレッチし、いよいよ後半戦に挑むのであった。
前回のつづきなんやで。

[ 続きを読む ]

アワイチTT その1

前回のつづきである。


さて、ドロドロの南淡路水仙ラインを涙目で走りぬける僕であったが、この悪路もやがてアスファルト舗装の快走路へとかわり、巡航速度も再び38km/hほどに回復するのだった。
[ 続きを読む ]


8月12日火曜日
かねてから予定していたアワイチTTに行ってきた。
この日、大阪は雨だったので現地までは自家用車で。幸い、淡路島ではほぼ雨に降られることはなかった。
そのぶんお盆の大渋滞に苦しんだが、その話はまたあらためて。

まずは走行距離と獲得標高をSTRAVAから。

走行距離 149km
獲得標高 3402m

いきなりだが何じゃこの記録はwww

距離はまだいいとして、アワイチの獲得標高が3000mオーバーとかあり得んし。
Android版STRAVAの獲得標高って何を根拠に出しているのか。実際の獲得標高はたぶん1000m台前半くらいだ。

ちなみにサイコンの記録はこう。

走行距離 168km
獲得標高 1568m

こっちはデポ地である温泉からスタートゴール地点までの移動を含んでいるから、これもまた参考程度にしかならん。




20140812_101002-EFFECTS.jpg

美湯松帆の郷(適当な写真で正直すまん。渋滞で疲れきっていたのだ)
ここがデポ地である。温泉施設なのでアワイチ後に入浴できるナイスな施設だ。
直近の道の駅はサイクリングでの駐車お断りだが、ここはアワイチサイクリスト歓迎となっているので安心して駐車できる。
ただし県道31号からのアプローチは10%程度の坂が数百メートルつづくので、最後の最後に坂を上りたくない人は注意。



で、肝心のタイムのほうだ。

走行時間 5時間06分09秒

これはでも停止時間が入っていないので、参考程度にしかならん。
TTとして重要なのは休憩も含めた総経過時間。グロスのほうである。

結果 5時間27分59秒

5時間切りとかほざいていた人がいたような気がするが、たぶん気のせいだw

それはともかく、信号停止とか休憩とかで21分50秒ほどロスしていたということだ。
グロス5時間切りっていうのは、いい目標なんだということがわかった。

ロス時間の内訳を推測すると、たぶんこんな感じ。

5分 洲本の温泉街手前で道路工事のため片側通行(ママチャリの通過が遅すぎて泣けた
1分 水仙郷のピークで変速失敗してチェーン落ち。
7分 ほぼ中間地点、福良のローソンで補給とストレッチ
5分 後半の脚攣り地獄でストレッチのために4回停車
4分 信号待ち

道路工事の片側通行は時期をずらせば防げるし、脚攣り対策が万全ならストレッチ停車もなしにできる。
これで10分は短縮できるが、福良の休憩と信号待ちはいかんともし難い。
ならば走行時間であと18分ほど短縮する必要があるが、これは可能なのか?
STRAVAの区間セグメントの検証も含めて確かめてみよう。

[ 続きを読む ]

昨日、予定どおりアワイチTTに行ってきた。
そして後半は脚攣りまくりであった(´;ω;`)ブワッ

今まで脚攣りって、ふくらはぎしかしたことなかったけど、ハムも大腿四頭筋も、まさかの内転筋まで攣るんね。
左足の内転筋が攣ったからストレッチしようと左足を伸ばしてしゃがんだら、そのせいで右足の大腿四頭筋が攣ったりして、「お前これどうせいちゅーねん?!」と(^ω^;)

今回でアワイチは三回目のはずやけど、涙目で完走した初アワイチと同じくらいきつかったわ。

で、とりあえず結果を。





雨上がりの走行で自転車がドロドロになったので、今朝は自転車の洗車タイムです。
詳細はまたあらためて。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。