上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のFRAT練についてですが、すでに各所でレポートが上がっておりますな。

ヤス吉会長
ko460さん
貧脚さん

リンクつき!大サービス!
普通はこれで僕のお仕事は終わりなんですが、今回は写真がありますので載っけておきますね。


あ、これも置いとこう。
あだっちゃいさん
いろいろためになって楽しいブログです。みんなに知らせんと。





30分切りを達成した貧脚さんを祝福!
(すでに押し歩いてるのがw)





喜びのコメントは声になりません。







暁の空に勝利を刻んだ記念撮影。




ではまた来週!

・・・と言うのはさすがに手抜きが過ぎるので雑感でも。

今回はko460さんがスタートから一気に抜け出しましたが、これはアルミバイクでのラストを華々しく飾りたかったのかも知れませんね。
結果的に記録はそこまで奮わなかったようですが、ニューバイクになったらどこまで伸びるのか。ニューフレームのチョイスがやばいですからね。


あだっちゃいさんは確実に力を上げてます。後半まで伴走しましたが、僕がいっぱいいっぱいのところ、常に余裕を持って走っていたようです。
くっそー、なんでみんな次々に僕を追い越して行くんや.˚‧º·(ฅдฅ。)‧º·˚.

いや、そもそも僕がこの時間帯に弱すぎる気がしてきました。さいきんの伸びからして18分切れてないとおかしいんですが、そもそもセブンから大竹7丁目までの区間で無理を悟らざるを得ない出力でしたし。

もう朝練やんぴして夜練しようぜ夜練!(嫁峠的に無理w

はるさんとヤス吉さんは見てないのでわかりませんすいませんw
体型的に二人とも冬場は調子を落とすはずですが、そういう季節こそがんばりどころかと思います。

貧脚さんはしばらく更新ラッシュでしょう。めちゃ楽しい期間に突入したので、どんどん痩せて速くなるでしょう。羨ましいです。

それではまた来週。
FRAT練は水越東セブンイレブンを朝6時スタートですよ~。







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。






スポンサーサイト

今日のFRAT練も無事に終了しました。
参加していただいた皆様、お疲れ様でした。

さて、今日はFRATジャージ二次募集分の配布開始日です。



さっそく着込んでポーズをとる面々*\(^o^)/*



今日の参加者の中では、アンダさんがはじめましてでしたね。新たに装備したFFWDのホイールをみんなにパクられそうになって大変そうでしたw





これはmasabowさんのニューフレーム。シンプルで大胆なモノトーンカラーがお洒落さんなサーベロR3です。
カムテールデザインのチューブで空力がいいんですって。下りが今まで乗ってたSTORCKより速いそうです。
あと、シートステーがほっそくて乗り心地がいいとのこと。登りは何に乗ってもしんどいというインプレでした。

登りは結局そんなもんかも知れませんなw




十三峠練に関しては、今日はたぶんみんなゆっくりペースでした。大台ケ原も終わりましたし、一息つこうというタイミングでしたかね。
僕は50×19Tで縛ってみたものの、水呑ヘアピンから1つ上のヘアピンでギブアップしました。次回はもしかしたら頂上まで行けるかも?今までは21Tでしか行けてないですし、ちょっと筋力アップしてきたかも知れません。



頂上ではゴミ拾いして記念撮影。
撮影終了したらhegryさんが草刈へ。僕も仕事なのでお先に失礼すると、ひろやんさんが最終コーナーを登って来られました。毎回順調に速くなってきてますね。次回は記念撮影時間に間に合うかも(・∀・)


この後みんなはフラワーロード練やの、ラペッシュやの、とんまさやのへ行った模様。
フラワーロードではmasabowさんがニューフレームの威力を発揮させてKOM取ってます\(^o^)/
あだっちゃいさんと同タイムだったようで楽しそうです。つーか僕もがんばろう。


それでは皆様また来週。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。



昨日は高取ヒルクライムにシマノ鈴鹿ということで、FRAT練はいつもより小規模での開催となりました。
それでも初参加ありの約15名。少数精鋭でがんばってまいりましたよ。




初参加は〇タニさん。
SタマにENVEの軽量ホイールで本気度が半端ありません。来週の乗鞍に向けての仕様ということで、最後の追い込みに参加されたということでした。
〇タニさんの十三峠ベストは17分台。絶好調の僕ならまだしも、メタボ豚と化した僕では話になりませんし、いつもの速いメンバーはみんな高取ヒルクライムです。

これではせっかく初参加されたのに、がっかりさせてしまうではありませんか。申し訳なく思っていると、出発間際にあだっちゃいさん登場です!
好調のつづくあだっちゃいさんならがんばってくれるでしょう。

というわけで、昨日の先頭はこのお2人がぶっちぎって行きました。
あ~、助かったw

で、ちぎられた僕が何をしていたかと言うと、ダンシング強化練です。
フォームとペダリングを見直すことによって、今まで弱点だったダンシングをなんとかしてやろうと。

なんで今さらそんなことを考えたかと言うとVector2S導入の結果です。
ヒルクライム中にパワーメーターの数値を見ると、ちょっとしたフォームやペダリングの変化であからさまにパワー値も変化するのですね。

例えば、ハンドルをつっかえ棒のようにして休むとマイナス30Wほど。腿上げ、引き足を意識してペダリング効率を上げるとプラス20Wほど。合計で50Wも変われば、速度の乗りもぜんぜん違ってきます。

この変化、もちろんスピードメーターでも読み取れるのですが、スピードは斜度なんかの外的要素の反映が大きいためわかりにくいんですね。

で、シッティングのことはなんとなくつかめてきたので、それをダンシングでもやってみようと。
今の僕のダンシングはロスが大きく、失速の原因となるほどなので、改善の余地がありまくるはずなのです。

各自転車雑誌で過去に読んだ内容や、masaフィッターの言葉を思い出しながらダンシング練に挑みます。

下死点で踏み切らない。
腿を高く上げる。
シッティングから腰をすっと前に出すフォーム。
ハンドルへ重心をかけない。
臀筋を動員。

このへんを心掛けながら登りますが、まあ長続きしません。
やはりそもそもの体ができていないのでしょう。反復練習によって体をダンシングに慣らしていくしかなさそうです。

ダンシング強化練か。
ああ、しんどいなぁ(;´Д`)



~この日の僕が気付いたその他のトピック~


あおいのさんも僕と同じくダンシングが弱点ですな。
senさんのステルスアタックがあまりにもステルスだったため、ゴールするまで気付かなかった。
りっつさん、八尾のまっちゃんさんの追い込みっぷりが見事すぎ。
ココロさん、Vector2Sは買いですよ!



天気がいいと完全なシルエットになりますな。
参加された皆様、お疲れ様でした!





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。





今日も僕のFRAT練は平常運転でした。
わかりやすく言うと、十三峠1本で終わってお仕事です。
夏休みは先週の二連休で終わりでしたが、貴重な二連休があっただけましですな。

さて今日のFRAT練ですが、同時刻にSKHで大宴会があるとのことで、いつもよりちょっと少人数での開催となりました。
それでも16名やったかな?
うめたんさんのお友達のやま〇〇さんが滋賀県は彦根からの帰省を利用して初参加してくれましたよ。
お盆の時期は帰省がからむので、珍しい人の参加が増えるのが楽しいですね。
今回はれすとまんさん、ちょしさんも来てくれましたが、お二人も帰省絡みでしょう。聞いてないけどw


皆さんお疲れ様でした。


さて、いざ中身のほうですが、簡単に言うと




パワメすげすぎるwww





いや、実際のパワーが見られるって色んな意味で楽しいですね。
楽しいけど残酷だったり。

今回はとにかくまずペースメーカーとして利用してみようという目的で、ひたすらパワー値を見ながらのヒルクライムでした。
体調と相談し、経法大までの区間でとりあえず楽に登れそうな300Wをターゲットに設定したんですが、それでもmasabowさん、あだっちゃいさん、hegryさんらの先頭グループにあっという間に置いていかれました。
masabowさんが270Wで17分台だったはずなので、この時点でパワーウェイトレシオの壁に気付かざるをえません。

で、先頭グループははなから勝負にならんのですが、中間ヘアピンまでの区間で、ヤス吉会長、安々さん、りっつさんら、中間グループにも追い抜かれます。べつにペースを落としたわけでなく、あいかわらずガーミンには300Wが表示されるペースです。

でも斜度が緩むとこっちのが速い。実は緩斜面になると絶対的なパワーは280Wくらいに落ち込んでるのに、前との差が縮まってくる。
感謝面で300W維持しようものなら、あっという間に前に追いつきます。

ガーミンは斜度も表示されますから、激坂への対応力が面白いようにわかるということですね。

10%くらいの急斜面ではヤス吉会長が速い。それを越えると暗峠マスターの安々さん。7%以下なら僕の独壇場です。
十三峠にはそんな緩斜面、ほぼありませんが。

で、さすがはパワーメーターと言うことで、ペースメーカーとしては申し分のない役目を果たしてくれました。
最後まで300Wプラスアルファで走りきれ、しかも最後はかなりきついとこまで追い込まれました。
いつもは一度抜かれたらそれっきりなんですが、後半で追い抜いていった面々を追い越す余裕がギリ残るという絶妙な匙加減。

これで今週のタイムは19分40秒。帰宅後に体重計に乗ってみたら67.2kgという豚状態だったので、こんなもんでしょう。大汗かいてこれなので平常時体重はたぶん68kg。とりあえず64kgあたりまでは絞らんと話になりません。

わかっていたことではありますが、ヒルクライムにおいて、僕が激坂でがんばるメリットなんか微塵もないことがはっきりしました。
急斜面で置いていかれれも、緩斜面でお返しすればええのです。
ほんまの緩斜面、4%以下の登りなら、たぶん先頭グループにへばりついても大丈夫。

先頭のほうの結果は、れすとまんさんが15分02秒とのことで、毎度のことながら異次元です。

練習後の下りでは八尾のまっちゃんさんとスライド。ソロで十三峠とは、ヘムタイっぷりが板についてきているようです。

Vector2s装着については、誰でも引っかかりそうな落とし穴もいくつかありますし、またあらためてレポートします。

来週は高取ヒルクライムですので参加者はぐっと減りそうですが、FRAT練は平常運転ですよ。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。




自転車乗りがよく言うセリフに「僕はドMですよ」というのがある。
きつい登り坂を好き好んでひぃこら登る自分を表現するセリフなのだろうが、これはちょっと違うと思うのである。

例えば、だ。
ひぃこら坂を登りきった結果、そのタイムが前回より縮んだとする。すると普通は嬉しい。
自転車仲間も祝福してくれるだろう。
「おめでとう!がんばったね!」


しかし、である。

これがおかしいのだ。
真性ドMが普通に褒められて喜ぶだろうか?

こんなことで喜ぶのは一般人であって、真性Mな人はそうではないはずである。

「死ぬほどがんばってもクソ遅いなんて、本当にあなたってば糞ねwww」

この言葉に痺れるような快感を感じてこその真性ドMである。


で、結局何を言いたいかと言うと・・・







今日のFRAT練十三峠、クッソ遅かったですwww







クソ遅かったけど、例えばチャリダーの朝比奈彩が併走しながら「あなたってば本当にクッソ遅いわね!」とか、自分もゼェハァしながら必死こいて罵ってくれたら、それはそれでたいへん楽しそうだと思う次第である。

誰かクソ遅い僕を優しく慰めてください(う・る・さ・いw








しょうもないブログでごめんなさい。
来週もがんばりましょう。

ちなみに朝比奈彩どころか、女性がほぼいない練習会ですが、
べつに女人禁制ではありませんのやで(_ ・A・)_バァンッ!!






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。





最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。