上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青谷アタック、前回のつづきです。


それではいよいよスタートですが、その前に一つ、コンディションの確認を。

前回の敗因の一つに氷点下に近い気温があったわけですが、今回に関しては気温がだいたい8~9度ほど。決してベストなコンディションというわけではないけれど、一年前に比べれば相当マシな環境と言えるでしょう。
さらに、今回は大和川CRで約20分、MaxHR150ほどのアップ走も完了させています。
これだけ見れば、もはや勝利はすぐそこに。

青大将め、こんどこそやっつけてやるわ!(((( ;゚Д゚)))

しかしここは気負いすぎてはいかんのです。
あくまで作戦は前半抑えて。後半は何をしようが限界アップアップになるのが決まっておりますからな。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

やあ皆さん、いよいよ今年も終わりですな。
この一年どうでありましたか? 思い残すことはありませんか?
僕なんかもうそりゃ、思い残すことなんぞ何も・・・





クッソありまくるわ! クッソ!






例えば十三峠17分切りとか十三峠17分切りとか。
あと、十三峠17分切りもそうやなッ(どんだけw

まあでもこれは現状さすがに達成できる気がしないので来年に持ち越しです。
16分台て言うたらヒルクラレースで入賞するガチクライマーの世界ですやんか。そこに僕みたいなガチムチメタボおっさんが簡単に足を踏み入れることができるわけないのです。

いや、やるよ? やりますよ?
あと2kg痩せたら行ける手ごたえはありますし。でもそれは今年ではないんやッ!(何を偉そうにw

というわけで十三峠先生には引き続きお世話になるとして、それよりも問題になるのがこれ。





信貴山の青大将。
イメージ的にはこんなやつね。





wakadaisyou.jpeg


あ、間違った。
正解はこっち。




aodaisyou.png




なにぶん青大将ですからな。
青谷に巣食う妖怪蛇女的な(((( ;゚Д゚)))



あ、そうそう。
信貴山(青谷ルート)の平均くんのことですで。



思い起こせば今年の一月。
信貴山エリア最後の平均くん討伐の下見として僕はこやつに挑んだんですな。
それがまさかの大惨敗。
「今さら平均くんとかないわwwww」とか舐めきっていた僕でありますが、こんな坂二度と行ってやらん!と思ったもんです。

いや、確かにこのルートの後半の激坂っぷりは相当なもんです。
あんな坂、登りきるだけで十分。
あそこでタイムを競うとか、そんな訳のわからん話は純クライマーという変態さんたちに任せておけばええねん。
そうも思いました。


が、しかし。
やはりそれではいかんのです。
いかに坂が苦手なガチムチ親父と言えど、苦手なだけでヒルクラは好きなのです!(れすとまんさんとは対極的な考えやなw
それが平均くんから逃げたままでどうするかと!

そうです。
今こそこの青谷の青大将を討伐するとき。
いざ、蛇女討伐へゴー!ですぞ!!!
[ 続きを読む ]

昨日、午前中にちょっとだけ時間が空いたため、信貴山は青谷ルートへ行ってきた。
信貴山(青谷ルート)と言えば、激坂揃いの信貴山エリアの中でも最強の呼び声高い難コース。
今までは見て見ぬふりをしてきたコースだが、こういう難コースにはオフシーズンの試走こそが相応しい。

極寒とか猛暑の中、難コースの試走を終えておけば、いざベストシーンになった時に気持ちよく自己ベストを記録することができるからだ。

我ながら策士である!

P1030458.jpg

というわけで、朝焼けの大和川を意気揚々と東進していく僕。
この時点で「今日はまあ、軽く青谷の平均くんを懲らしめてやるくらいで許しておいてやろう」などと思っておった。

読者諸兄にはすでにご明察のとおり



死亡フラグゲットである!(´;ω;`)ブワッ



[ 続きを読む ]



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。