上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆様は万灯呂山のことをご存知であろうか?

それは大正池のほど近くにある。
大正池は言わずと知れた京都南部の大人気ヒルクライムコースであるが、万灯呂山もそのすぐ隣に位置するヒルクライムコースなのだ。そしてこのコースの頂上が絶景なのだという。

鼻水垂らしながら苦しいヒルクライムTTをして、そのご褒美として絶景がある。
これぞヒルクライムTTの醍醐味。
頂上にコーラの自販機がなくとも、日陰になるベンチがなくとも、そこに絶景があれば我々は報われるのである。

ならば万難を排してでも行こうではないか。
なぜ君はヒルクライムTTをするのか?
そこに絶景があるからさ。



・・・とか大げさに書いてるけど、先月みんなが登ってるのを見て「僕も行きたい行きたい!」と思っただけだったりする。
あと、万灯呂山の頂上には屋根つきのベンチがあって至れり尽くせりなので、そこんところ誤解のないようにお願いしたい。



というわけで早速登ってみた。


mantoro (1 - 8)

絶景!


この絶景があれば全ての解説や感想は蛇足というものであろう。
考えるのではない。感じるのだ。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。