上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回のつづきです。

それではいよいよ青山高原三重側ヒルクライムです。伊勢からの復路、すでに走行距離は190kmを越えんとしていますが、ある意味ここからが本番です。
距離的にも獲得標高的にも、まさに仮想グランツールの山岳ゴール。フルームやキンタナになった気分で、この難所を思い切り楽しみましょう。

20160328ise-1040640.jpg
 
目的地はあの大風車群のたもと。
山頂展望台までを、一気に登り切るのです。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

前回のつづきです


伊勢神宮を後にして、やって来たのは今回の真の目的地、赤福五十鈴川店です。

20160328ise-1040623.jpg

赤福と言えば、内宮すぐ目の前の本店が有名ですが、ロードバイクで立ち寄るなら断然こちらのお店でしょう。
本店は大勢の観光客でごった返しますが、こちらは観光の中心地から少し離れた場所にあるため、安心してロードバイクを駐輪しておけるのです。



[ 続きを読む ]

前回のつづきです。

20160328ise-1040605.jpg


伊勢本街道、すなわち国道368号線は奈良県御杖村を抜けて、三重県松阪市を目指してつづきます。
これまで登り基調だったルートは県境を越えて、下り基調へと変化します。
追い抜かれたり、すれ違う車は一台もありません。
たまに出会うのは野生の鹿の群れ。
こちらに気づくと急峻な山の斜面をべらぼうなスピードで駆け上がって、すぐに見えなくなってしまいます。

[ 続きを読む ]

ロングライドに行ってきました。
そう、ロングライドです。

野を越え山を越え、遥か彼方の見知らぬ土地へ。
自らの力だけを頼りに、自転車で行くロングライド。

まだ幼かった小学生時代のこと。
学校区の端まで行ってきた!次は隣の学校区まで行ってくる!といった小さな大冒険をいくつも経験して、人は成長してきたのです。

20160328ise-1040599.jpg

それはなんと楽しかったことでしょう。
そして、そのドキドキワクワクは、今となっても変わりません。

2012年の自走大台ヶ原アタック。2013年の紀伊半島縦断ロングライド。
徐々に経験値を積みながら、チャンスさえあればいつでもロングライドへ。
そう思いつつ、ようやく3年ぶりのチャンスがやってきました。
3年ぶりとは自分でも笑えるくらい久しぶりですが、そのぶん心行くまで楽しんできましょう。

目的地は往復300km圏内で選定しました。
自由時間は家族が寝静まってから、最大で翌日の夕食時間まで。現実的には午前3時から18時までの15時間程度です。
本来であれば紀伊半島縦断時の360km5,000mupを越えたいところですが、さすがに時間が足りません。

ならば心に決めた目的地はただ一つ。以前からずっと自走したいと思っていたあそこへ行きましょう。


野を越え山を越え、いざ、お伊勢参りへ!

[ 続きを読む ]



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。