上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え~、実は先日、ちょいと十三峠へ行った時のことですが、我が愛しのサイクロコンピューター、キャットアイSTRADAワイヤレスCC-RD300Wがお亡くなりになってしまいました。
えいやっ!とペダルを回しても速度表示が0のまんま動かないのです。電池は本体も、マグネットセンサーの部分も交換したばかりです。マグネットがずれてセンサーが読み取れていないという線もなさそうです。

使用期間は二年ほど。いつかは壊れるものなのでしょうが少し早すぎです。おかげで夏ボの使い道がまた難しくなりました(;´Д`)
カーボンハンドルとサイコンを購入するとして、このぶんだと新ホイール導入は無理そうだなぁ。予備チューブとPro3Raceも欲しいんだけど。。。
コンピュータもさすがに次回はケイデンスと心拍計測機能は欲しいもんね。

機種としては定番のGarmin Edge500か、奮発してEdge800にするのか。それとも渋くSIGMAのROXあたりも捨てがたい。
GPS機能は面白そうだけど、実際に使うことはあるのかなぁ?

汎用性とコスパを考えるならCATEYEのCC-RD400DWに、腕時計型の心拍計もありかもとか思ったりするのであります。
雨が降ってると物欲が無駄に膨らんでいけませんね。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト

さて、大阪~日本海ロングライドのつづきです。
園部で朝食をとったあとは、県道19号から国道162号線をのんびりと北上していきます。

042.jpg

このあたりは本当にのどかな田園風景が続きますね。
時速30km/h前後で快調なサイクリングであります。
こういう時にケイデンスやら心拍が見られればLSDにもなるのでしょうが、残念ながらトプローのサイコンではどちらも確認不可能です。

064.jpg

道端のタンポポを撮影していると地元のおばあちゃんが「気をつけなさって」と声をかけてくれました。
のどかです。癒されます。
と言うか、レーパンジャージ姿にも慣れたものなのですね。このあたりを走るローディは相当な数なのでしょう。

065.jpg

景色はのどかですが、トプローの体のほうは少々つらくなってきております。
距離が100kmを越えたあたりで、お尻と肩が痛くなってまいりました。
セライタリアSLRの距離的限界がこのへんなのかも。ロングライドというより、どちらかと言えばレースむきのサドルなのかな?
肩が痛いのはポジションが出ていないせいですね。チェントウノ購入からそろそろ半年が経つというのに、まともにポジションも出せていないとは困ったものです。

069.jpg

堀越峠は午後一時頃通過。
このあたりで体の痛みに加え、午前三時出発の結果である猛烈な眠気がやってきました。

071.jpg

眠気に耐え切れず道の駅名田庄で30分ほど仮眠。
なんとか体調も復活したので最後に峠をひとつ越えて、あみーしゃん大飯という温泉施設で本格的に入浴休憩をとります。

077.jpg

ここは建物の四階部分が浴場になっていて、周囲の景色がどーんと見下ろせます。脚のほうも疲れがたまってきていたので、よ~く揉み解して小浜へ出発。すぐに日本海へ到達しました。

078_20110508222652.jpg

日本海は荒海かと言うとそうでもなく、青い海は穏やかに凪いでいました。
お昼は小浜のフィッシャーマンズワーフで、と思っていましたが、さすがのGW。あまりの人混みに心が折れ、お持ち帰り用のお寿司を購入し、小浜駅の待合室で帰りの電車を待ちながらおいしくいただきましたとさ。

という感じで、帰りは小浜から輪行でした。
あわよくば大阪まで自走の予定だったのですが、お尻と肩の痛みが限界を超えてしまいました。
でも、これで今後、チェントウノでも遠慮なく輪行ができるというものでありますヨ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑ポチっとお願いします。

160kmほど走ってきたはずなのに、走り終わってサイコンを確認したら25kmと表示されていました。
サイコンの上でバックパックの中身をごそごそするのは危険すぎますヨ(´;ω;`)

さて、去る5月4日、待望のチェントウノによる一日ロングライドに行ってまいりました。
走行ルートはこんな感じ。2年ほど前のCYCLE SPORTS誌の俺チャレ企画のパクリコースであります。コースを考えて考えて、結局時間切れでこのコースになりました(;´Д`)



大阪市平野区の自宅から日本海沿岸の小浜を目指すこのルート。実は1年半ほど前にFP2でも走っているのですが、その時は100kmを越えたあたりで脚が売り切れ、あとほんの少し、数百メートルでたどり着けたはずの日本海を見ることもかなわず、JR小浜駅から逃げるように輪行して帰宅したのも今では 良い 苦い思い出となっております(´;ω;`)

というわけでリベンジです。今回こそは日本海の荒波をこの目に焼きつけ、フィッシャーマンズワーフで海の幸に舌鼓を打ちまくるのが目標なのであります。

普段は休日と言っても家事やら子供の世話でロングライドになかなか出かけることのできないトプローですが、この日は滅多にない完全フリーな休日となりました。
まさにオールフリー! 時間の許すまま、気の赴くままに、チェントウノ子さんと逃避行が可能なのです! 

いや、それでもたったの一日なんですけどね(;´Д`)
本当は世間様なみのGWがあれば、全ヒルクライマーの憧れである乗鞍とか八ヶ岳とかに行きたいわけですよ。富士の裾野やらビーナスラインやらを颯爽と流したいわけですよ。それで温泉にでも泊まって夜はチビチビと日本酒を以下略であります。


さて、出発は予定より30分ほど早い午前3時でした。わくわくして目覚ましが鳴る前に目が覚めちゃったのですね。
深夜、人気のない国道25号線から堺筋を北上していきます。煩悩まみれの街、日本橋もこの時間はさすがに静まり返っています。

005_20110508222540.jpg


中央大通り経由で深夜の道頓堀をチェック。
東日本大震災の影響ですね。有名なネオンの輝きも今はひっそりと消えていました。

014_20110508222540.jpg


そのままするすると梅田、十三経由で大阪市内をパスし、その後は国道176号線から国道173号、477号へと北摂の山間をのんびり進みます。
……進むはずだったのです。

はい。ここでいきなりルートミスであります!
なんか見慣れない景色だなぁ、と思っていたら、国道176号からいきなり国道423号へと突入していました。
やっちゃいましたよ。山をひとつ分間違えて進んでいます(´;ω;`)

どうしたものかと思いましたが、これはもう山登りするしかありませんね!!(`・ω・´)

というわけで予定外のヒルクライムが一本入りました。
止々呂美から箕面森街(みのおしんまち)という開発中のニュータウンへの坂道経由で本来のコースへ復帰します。

上りきったところで日の出です。
爽やかな朝ですが、先が思いやられます(;^ω^)

026_20110508222540.jpg


その後はとりあえず快調に進み、ひいらぎ峠を越えて京都府へ突入。

031.jpg


非常に走りやすい国道372号線を35km/hのスピードでずずずんと巡航しておりましたら、レーパンジャージ姿のローディ6人にあっさり追い抜かれました。
先輩方、早すぎッス!(;・∀・)
そんなスピードじゃトプローは日本海に辿り着く前に死んでしまいます。

034.jpg


べつに抜かれても悔しくないもんね~。田植え前の水田が綺麗だし、こっちはのんびり写真撮っちゃうもんね~。という言い訳感いっぱいの写真であります。


園部の町を抜け、そろそろお腹も減ってきましたし、朝食を道の駅京都新光悦村でとります。メニューはおにぎり2つに、チーズケーキ、飲むヨーグルト。
ここまではハンガーノックの気配もなく、脚の調子もいい感じです。

037.jpg


しかし、果たしてトプローはこのまま無事に日本海までゴールできるのか!?
cento1のロングライド適性はいかに!? セライタリアSLRは最後まで快適なのか!?

長くなったので次回に続きます。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑ポチっとお願いします。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。