上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪南市の実家に米を取りに行くついでに、和泉葛城山(神通ルート)へタイムトライアルに行ってきました。
決してタイムトライアルのついでに米を取りに行ったのではありません。
え?
言い訳っぽい?
いえいえ、そんな、滅相もございません。
決して妻に言い訳してるとか、そんなそんな、んがんぐ。

え~、さて。
トプローの普段の活動エリアは、住居が大阪市平野区なので東大阪八尾周辺と、実家の阪南市方面である南泉州周辺が多くなります。南大阪の皆様が多く活動されている河内長野~岸和田エリアがすっぽり抜け落ちているわけで、ちょっと寂しい気もします。
神通ルートの和泉葛城は関西でも屈指の爽快ヒルクライムルートだと思うのですが、いまだかつてヒルクライム中のサイクリストに出会ったことがありません。
関西ヒルクライムTTの登録者数も余裕の一桁ですし、認知度が低いのでしょう。アクセスは悪いですが、ぜひ皆様に一度チャレンジしてもらいたいものです。

で、今回のTTですが、前回来たときは足つきをしちゃってたので、今度こそ足つきなしで登りきるのが第一の目標です。タイムの目標は平均くんすら存在しないくらいのデータしかないので、正直よくわかりません。
足つき時の参考記録が55分だったので、とりあえずは50分切りかな?などと思いながら出発しました。

関西ヒルクライムTT様から引っ張ってきたコースデータはこんな感じ。

標高差  608m
距離   10.3km
平均斜度 5.9%
最大斜度 15.0%

平均斜度はたいしたことないのですが、コース前半から中盤にかけて、実際の斜度は結構きつめです。そのぶん後半はダウンヒルも織り交ぜてのハイスピードコースで、がまんすればご褒美が待っている感じ。アメとムチというか、鼻先の人参というか、いやらしくも素敵なコースレイアウトなのです。

010_20120119063034.jpg
序盤はつづら折れです。景色もとりたてて良くはありませんが、普通といえば普通の峠道(写真は帰り道)

009_20120119063034.jpg
後半は平坦基調な爽快コース。右手に和歌山、左手に大阪を見下ろす尾根ルートです。

003_20120119063002.jpg
ゴールは和泉葛城山頂売店前。見てのとおりの積雪でした。
001_20120119063002.jpg

ゴール手前1kmくらいは結構な積雪でヒルクライムできないわけじゃないですが、2回ほど軽く後輪が空転しました。当然、ダウンヒルパートはぜんぜんスピードが出せません。ヒルクライムより遅いダウンヒルって・・・。
TTの結果は45分39秒でした。
早いのか遅いのかはわかりません。たぶんトプローの実力からして、平均くんレベルかと思われます。

002_20120119063002.jpg
004_20120119063002.jpg
久しぶりの雪の感触が嬉しくて、葛城神社までチェントウノを担いで上がりました。
葛城神社からは大阪、淡路島、四国あたりまでを見晴らせます。
お賽銭はちょいと奮発して50円。家族の健康を祈って帰宅します。
べつに財布の中に10円玉がなかったわけじゃないんだからね(何のツンデレ

005_20120119063001.jpg
006_20120119063001.jpg
んが、ダウンヒル開始直後にスリップダウン。そう言えば自分の健康を祈るのを忘れておりました。それか八大龍王の祠をスルーしたバチが当たったのかも。
スリップダウンとは言っても、たぶん時速1kmくらいでしたので、ほぼ立ちゴケです。大怪我にならなかったので結果オーライ。
日陰部分は雪が溶けたのが凍結しちゃってるので、かなり危険です。押して降りるくらいのほうがいいかもしれません。

007_20120119063035.jpg
ハイランドパーク粉河で自転車をチェックしてみるとSTIの外側に擦り傷ががが。
フレームは無事だったのが不幸中の幸い。
今回は真昼間のアタックだったので大丈夫でしたが、朝夕はたぶんまだヒルクライムは無理っぽいです。

でも、とてもいいコースなので、ぜひ一度は行ってみてくだいね。
008_20120119063035.jpg
011.jpg



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト

せっかくの休日なのに風邪で半死半生なトプローです。
近所のお医者さんに行ったら混んでたので、すごすごと戻ってきました。
二年くらい前にもらった風邪薬が自宅に残ってたので、それでとりあえず命をつなごうと思います。
漢方薬なんですが賞味期限ってあるんでしょうか。漢方って年季が入ってたほうが効きそうだと思うんです。百年ものの高麗人参とかすごい高そうなイメージですよね?ね?

さて、毎年1月~3月は繁忙期で時間がとれないのですが、今日はさすがに風邪でなんもできんのでブログの更新です。
まずは今年の初走りですが、1月6日、前回のブログ更新後に金剛山へ行ってきました。
6日前の記事になるわけですが気にしない。日記とかってのも漢方と同じで寝かしたほうが味がでるわけです。たぶん。

で、なんだっけ?
6日前のことだから大分忘れちゃったよ(ヲイ

え~と、たしかこの日は午前中はサービス出勤だったんです。年始早々サービス出勤とは気が利いた話ですが、毎年のことなので気にしないふりでローラースルーゴーゴー。
ローラースルーゴーゴーって、ハムストリングスの強化に効きそうじゃない?と思うのですが、ローラー台で十分デスカ、ソウデスカ。

昼すぎに帰宅して1時半頃に出発。とりあえず大和川方面へ向かいました。
まだ走破していない峠を目的地にしようと思ったのですが、時間的になかなか厳しいものがあります。
鍋谷峠は遠すぎだろうし、金剛トンネルから水越峠で帰ってきても午後六時を過ぎそうです。ヘッドライトの携行を忘れちゃってるので午後五時までには帰宅したいところ。
じゃあ水越峠往復でもと思ったのですが、気がつくと金剛山ロープウェイへTTを開始していました。
「へなちょこトプローがどこ行くんじゃい。水越んとこに行く前にワシを倒さんかい」と、金剛山ロープウェイの平均くんの呼び声が聞こえたのです。

年末年始に1kg太りましたが、そのわりに脚はよく回っていたような気がします。
これなら金剛山ロープウェイの平均くんも倒せそうかな?なんて思ったのです。
が、しかし。
残念ながら結果にはつながりませんでした。

序盤のアップダウンを駆け抜け、我慢の中盤に入ってすぐくらいのところでした。
長袖ジャージの後ろポケットからスマホの呼び出し音が。
「しょうもない話ならぬっころす」と思いながら足を止めると職場からでした。
休み中の職場からの電話なんてのは間違いなくトラブル関係なので、一気にお休み気分が吹っ飛びます。
ぬっころすどころか、こちらがぬっころされる瀬戸際なのであります。

そそくさとチェントウノを道路脇に寄せて折り返しの電話をするトプロー。
ほどなく職場と電話回線がつながり用件を確認しようとしましたが、なぜか向こうにトプローの声が届いていない様子。
「もしもーし、もしもーし、キコエマスカー?」と繰り返してもどうにもなりません。
山奥で電波が悪いのか?と思い急いで500mほどダウンヒル。アンテナが2本たったのでかけ直すも、やはり同じ症状です。
「こんなところでスマホトラップか!?」
使い慣れないアローズZがトラブったものと思ったトプローはさらにダウンヒルしながら公衆電話を探しました。
すると1kmほど下ったところで奇跡的に公衆電話発見。
財布から10円玉を二枚ひっこぬいて、ホコリのかぶった電話にぶちこみます。
懐かしのテンキーをピポパと・・・ん?
電話がピポパっていいませんが、どうしたのよ?
たのんますよ公衆電話さん!
ガチャガチャバンバンと公衆電話にハッパをかけますが、うんともすんとも言いません。
どうやらこの公衆電話は死んでいるようです。
「死んでるなら死んでるって書いとけ!」と思いながら必死こいてさらにダウンヒル決行。
赤阪中学校前のバス停で再度公衆電話を発見しました。
職場へ電話すると、けっこうしょうもない話でガックシ。
完全にやる気をそがれたトプローはTTも半ばにそそくさと家路に向かいました。
結局、やる気のほうをぬっころされちゃったぜ!というのは落ちになるんかいな。

0002_20120112203411.jpg
赤坂中学校前バス停。こんな事でもなかったら一生知らないバス停だったでしょう。



0001_20120112203411.jpg
帰り道にて。天気は良かったです。

そこから今日までぜんぜん自転車には乗れてません。
さっそく今年の目標に暗雲が立ちこめているような気がしますネ!




にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。

あけましておめでとうございます。
早くも1月6日ということで、新年の挨拶が遅れに遅れました。
これがウワサの光画部時間なのか!?などと、いささか古すぎるネタに逃避しているわけではありません。温故知新です。
四文字熟語を使うと、なんか年末年始っていう感じがしますね。謹賀新年みたいな。チョット違うか。

さて、年末年始のトプローはどうだったかというと・・・

体重増加がたったの1kgでした!!

パンパカパーン。オメデトー。
昨夜、入浴前の体重はたったの67.4kgでした。
たったの?とか言わない言わない。

去年はたしか一気に3kgくらい増加しちゃったのですよ。
今年はお餅の摂取量をかなり抑制したので、その効果があったのではないかと。
いきなり体重の話から入るのはヒルクライマー(自称)の業と言ってもいいのではないでしょうか。
よーし、今年こそは十三峠で20分を切るぞ~!
・・・と、あれ?
これじゃハードルが低すぎますかそうですか。
今の記録が20分13秒。
あと13秒はクリアして当然、もはや必然。
ここはさらに踏み込んで十三峠18分切りを目指しましょう。体重は63kgを目標に。
あとは昨年できなかった事で、できればブログで知り合った人と走りに行きたいです。平日サイクリストなので、実はこの目標が一番ハードル高いかも。

てな感じで、無事に年始の目標を掲げたところで、トプロー的年末年始を写真ダイジェストでどうぞ。

06.jpg
京都木屋町のモリタ屋さんのすき焼き。バカうま。これが体重増加のきっかけ。

07.jpg
高台寺の渡り廊下。というか渡り階段? 

08.jpg
三千院の落ち葉。雅な感じが風流です、っていうのは頭痛が痛いってのと同じですか。

09.jpg
三千院のお地蔵さん。三千院はかわいいお地蔵さんがいっぱいです。

10_20120106072301.jpg
彦根城の天守にお化けが~。できれば子供が走ってくれたら良かった。残念。

05.jpg
南港のプラレール博も行ってきました。人ごみでしたが1歳半の息子は大興奮だったようです。

03.jpg
二年坂か産寧坂のお店にいた猫。頭が火事ですよ。

04.jpg
で、産寧坂の人ごみに圧倒されて清水寺は撤退。八坂神社も凄い人でした。

以上のような感じで、年末は京都彦根旅行。元日にプラレール博をはさんで初詣も京都。
なんか京都づくしな年末年始でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。