上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜、amazonに注文していたグリコのエキストラアミノアシッドとエキストラバーナーが届きました。
今日は休みなんですがこう暑くては外に出るのも危険な気がしますし、涼しい家の中でだらだらとファーストインプレッションなんぞを書いてみます。


届いたのはこちら。

0001_20120727140758.jpg

金グリコと、赤グリコ・・・じゃなくて、仮に黒グリコと呼びましょう。
そのまま撮影しても愛想がないので嫁秘蔵のブライスさんと一緒に。

しかし、これでは・・・う~ん、謎のブログだ。

では、まずはエキストラアミノアシッドから。
サプリ界での超人気商品ですね。金グリコと呼ばれ、疲労回復に抜群の効果があるという品物です。
トプロー的にかなり期待の商品。
果たしてこいつはアラフォーの肉体改造にどれだけの貢献をしてくれるのか。

インプレといってもこの手のサプリは要するに「効くか効かないか」だけです。
今まで僕はSAVASのパワーアミノ2500をメインに使用していましたが、それと比べてどうなんだ?という観点からのレポートです。

昨日は龍神スカイライン往復の疲れが良い感じに残っていたので、眠る前に規定量の4カプセルを飲んでみました。
で、いつものように5時間ほど睡眠をとって、朝起きてみたら・・・

しっかり効いていました。
あらまあ疲れサッパリ!
パワーアミノ2500よりも、やっぱり効いている感じです。

ちなみに今までトプローの使用したことのあるアミノサプリと比較すると効果の程はこんな感じ。

アミノバイタル2200<ウィグライ<パワーアミノ2500<エキストラアミノアシッド

001_20120727140800.jpg
アミノバイタル2200
 トプロー的に効果は気休め程度。3600のプロだと効くのかも?


003_20120727140758.jpg
ウィグライ
 確かに効くんだけどねー、2袋まとめて飲んでパワーアミノ2500と同じくらいな感じ。
 初回無料お試しがあるので興味のある人はぜひどうぞ。

002_20120727140759.jpg
パワーアミノ2500
 いつも近所のドラッグイレブンで購入しています。
 十分効果はあるんですが、今回はちょっと冒険してみた。


というわけで今後しばらくはこの商品のお世話になることになりそうです。


そしてエキストラバーナーです。
赤グリコと呼ばれたエキストラブースターの後継品。
こっちは燃焼系のアミノサプリですね。
VAAMとかムサシのHUANとか、要するにダイエットむきの商品の仲間です。
残念ながらトプロー、この手のサプリは今まで一度も使ったことがありません。
なので比較することもできないのですが、ともかくもここは雑感などを。

運動前に飲むのが基本らしいので、今日は起きてすぐに規定量の6カプセルを水で飲んでみました。
着替えとか洗顔をしているうちに30分経過したので、久宝寺緑地までジョギングへ。
走り始めてすぐに感じたのは、えらくアッサリ眠気がふっ飛んだこと。どうやらカフェインが相当効いているようです。
いつものように5kmを30分ほどのジョグだったのですが、脂肪がいつもより燃えたか?という観点では「よくわからない」と言うしかありません。
体が熱くなると言っても、夏に走ってれば暑くなるのは当たり前ですし。
でも集中力は確かに高まったような気がするので、たぶん一定の効果はあるのでしょう。プラシィーボですか?
いや、うーん、とりあえずこれもしばらく続けてみて様子を見てみましょう。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト

0007_20120726055046.jpg


2012年7月25日 水曜日 曇り

トプローはこの日、下界の狂ったような暑さを脱出し、地上の楽園、龍神スカイラインを走ってきました。
龍神スカイラインといえば紀伊半島のど真ん中。標高約1000mの尾根伝いを走る、まさにキングオブスカイラインと呼んでも差し支えない雲上の道なのです。

ルートラボのMAPはこんな感じ。



高野山を起点とし、ごまさんスカイタワーで折り返す往復約56km、獲得標高1432mの山岳コースです。

あ~、走ってる途中やたらきついと思ったら1400mもあったのか。
涼しさは楽園ですが、コースプロフィール自体は地獄っぽいです。
それにしても楽園と地獄を一度に楽しめちゃうなんてステキですね!

しかも山奥もいいとこなので、道中に自販機なんかはほぼ皆無。そして携帯の電波もほぼ届きません。人間界のしがらみから逃避するにはもってこいのコースですヨ。

ともかくそういうコースですので「ちょっと走ってこようかな?」と思ってしまった方は事前準備を怠りなくでお願いします。
トプローはドリンクボトルを忘れちゃいましたけど!

では、ツーリングレポートということでいきましょう。ドリンクボトルを忘れた時点で、タイムトライアルの線は消えました。

いつものように息子を保育園まで送り届けた後、現地まで車載輪行でゴー。自走で行くと日帰りできるかどうか非常に怪しいものです・・・というか、今の僕じゃたぶん無理無理。走行距離200km超・獲得標高3000m超とか勘弁してください。20時間くらいかけてTTなしならなんとか・・・なるのか?!
中央環状線の渋滞やらなんやらで高野山着が11時30分くらい。奥の院前の無料駐車場があるので、安心して車は停めておけます。

時間がないので大慌てでアクエリアス500mlを2本買い込み、バックパックにぶち込んで出発します。なにぶん道中の補給場所が限られるので、念のためなら3本買っておいてもいいくらいです。
バックパックには一眼レフと結構頑丈な三脚が入っていてアホみたいに重いですが、まぁなんとかなるでしょう。
モンベルのフロントバッグもデビュー戦です。中身は補給食とウィンドブレーカーとタオル、交換レンズ。
補給食はドラ焼き1個、おにぎり1個、1本満足バー1個。
TTはあきらめたので、重量級の荷物を背負ってトレーニングのつもりで。

0000_20120726055029.jpg

まずは鶴姫公園の展望台へ。ここは見晴らしが最高なのです。
この日はどんよりとした曇り空でしたが、晴れた日の夕焼けとか星空なんかは涙ものです。

0001_20120726055029.jpg

360度全方位すべての山々を見下ろす場所なんてなかなかありません。水平線でも地平線でもなく、山平線がぐるっと一周つづいてる感じ。
でも展望台前の坂道の斜度が凶悪で、早くも脚が売り切れ状態なんですが。
で、よろよろと出発しようとしたらアイウェアのつるがボキッと!
どうやらプラスチックの劣化みたいです。う~ん、またお金が飛んでいくなぁ。

0003_20120726055027.jpg

数少ない補給地点の花園村あじさい園にて。数少ないと言うか、補給地点はここと目的地のごまさんスカイタワーしかありません。鶴姫公園の自販機は影も形もなくなっていました。
下界ではあじさいの季節は終わってますが、ここはまだ満開。

0004_20120726055027.jpg


一応、関西ヒルクライムTTからコースプロフィールを引用しておきましょう。

コース名 護摩壇山(北側)
標高差 556m
距離 28.2km
平均斜度 1.7%
最大斜度 9.0%

龍神スカイラインの斜度は平均1.7%となっていて楽そうに見えますが、それはあくまでそう見えるだけで賢明な皆様はだまされてはいけません。
道中のたいていの坂道は10%程度の急坂です。実際10%超の道路標識が設置されているのですが、最大斜度9%ってどういう事よー。

ちみなみ登りがきついということは、下りも相当なものだということです。
けっこうな斜度の下りがかなりの距離続いたりするので、普通に60km/hオーバーになります。
ちょっといいマシンなら70km/hオーバーもノーペダリングで出てしまいます。とても路面状態がいいので、ついつい飛ばしてしまいますがオーバースピードに気をつけてください。70km/hでふっ飛んだら死にます。間違いなく。

ごまさんスカイタワーまで残り5kmくらいのところで、よせばいいのに先行するローディを追いかけてTT状態に。
どうやら大学の自転車部の子だったのかな? 3人チームだったのですが普通にちぎられました。たまたま休憩していたところに僕が追いついちゃっただけなのね。
日焼けした脚がバンバンで、それを見ただけで戦意喪失的な。いや、実際ぜんぜん歯が立たなかったのですが。

0005_20120726055026.jpg

ごまさんスカイタワー駐車場で記念写真をパチリ。
このためだけに三脚持参です。
でもそのわりにはイマイチな感じが残念。もうちょっとポーズに気を使えばよかった。こういう時のためになんかいいポーズはないですかね。
フュージョン!とか。一人じゃさすがに恥ずかしい、と言うかできません。

0006_20120726055046.jpg

帰り道も登って下ってを繰り返し、全長56kmのコースにしては予想外にズタボロな状態でデポ地に到着しました。
時間もかなりかかってしまったので、高野山土産を買う暇もなく急いでゴーホーム。
保育園のお迎え時間が迫っていたので、帰りは贅沢に高速道路利用です。それでも帰宅は結局18時半ごろでした。

日帰りで行くにはやはりちょっと無理がある場所ですね。
すごくいいコースで、皆様にもオススメしたいのですが。





にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。

ぬはぁ~! 暑かった!
ここ数日の熱帯夜をエアコンなしでなんとか切り抜けた結果、ついにトプローはにっくき夏風邪から生還致しました。

ここは万感の想いをこめて、自分にこの言葉を贈りましょう。


1万2000年の時を超えてガンバスターよ永遠に!(違

そんなわけで今日は久しぶりに本気トレーニングでした。
朝5時起床だったのでがんばれば十三峠TTも可能だったのですが、視聴すべきニコ動アニメがたまっていたので固定ローラーです。
ニコ動は放映初日から1週間は無料ですが、その期間を過ぎると有料視聴になっちゃうのですね。

メニューはこんな感じ。

up 4min
260W100rpm 15min
rest 10min

260W100rpm 5min
rest10min

260W100rpm 5min
down 4min

合計58分

面倒だったので今朝のメモをそのまま載っけてみました。
解説すると260Wでのメディオに挑戦したものの、後半はグダグダでサヨーナラということです。

でも病み上がりにしては、それなりに良い感じだったんじゃないでしょうか。
ちなみにレストは平均すると180W90rpmくらいの強度です。

お供の動画については前半は「ソードアートオンライン 第3話」後半は「織田信奈の野望 第2話」でした。
どちらもけっこう面白いんですが、特にソードアートのほうは早くも鉄板的な面白さを感じています。これは最終回まで安心して楽しめそう。

トレーニング日記も毎日になると雑になってきますね。
それにしても目下一番の問題は体重が落ちないこと。
ここ数ヶ月、68kg付近を行ったりきたりで一向に減少する気配がありません。
トプローの身長は171cmなので、このままではクライマー的に重過ぎます。
本気でタイムを狙うなら60kg切りは必須ですよねぇ。
でも60kg切りといえばトプロー中学2年生頃の体重です。
骨格もまだできていなかったあの頃の体重に戻れるのか?

とりあえず今日はウワサの赤グリコと金グリコを発注したので、その効果に期待したいと思います。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。

明日はふみの日ということで7月23日なわけですが、7月23日はなんとトプローの誕生日でもあるのです。
これでついに僕も40才です。
数年前からアラフォーだな、なんて思っておりましたが正真正銘の40台ですよ。
あ~、光陰矢のごとし。
いろいろと感慨もあるわけですが、それこそ皆様には関係のないことですので以下省略とするのがスマートかと思います。

で、誕生日なので妻が誕生日プレゼントを買ってくれました。
常識的な値段の範囲内で好きなものを買ってくれるということなので、これはもう僕の物欲がバーニングファイヤーなわけですよ。
メラメラと燃え盛る物欲の前には、希望の品を選定するのも一苦労!
・・・でもありませんでした。

あ~、こないだ物欲リストを作っておいてよかったw
備えあれば憂いなし、とはよく言ったものです(ちょっと違う

買ってもらった物はこちら。

00012_20120722181819.jpg
モンベルのサイクルフィンガーレスグローブです。
今まで使用していたパールの指切グローブが惨憺たる状態だったので。

00013_20120722181818.jpg
あらためて見ると酷すぎて恥ずかしいレベル。
ちょっと破れてきたかな?と思っていたのですが、実際はズタボロでした。
これはもはや恥ずかしいを通り越して危険なレベル。
サドルとか買う前に何とかしろよ、と声を大にして言いたい。いや、自分の事なんですが。

で、なんでモンベルなのか?という理由は「天王寺ミオに行きやすかったから」だけです。
モンベルは品質もいいですし、まぁ無難な選択だったかなと思います。
写真を見ると、人差し指と中指の根元あたりに黒いゴム紐が縫い付けられてるのがわかると思うのですが、グローブを外すときにこのゴムに指を引っ掛けるんですって。
芸コマですね。ちょっとモンベルの評価が上がりました。

それと同時にフロントバッグも誕生日プレゼントとしてゲット。
こっちはでも、ちょっと期待はずれでした。
目論見的にはEOS40Dと50mm/f1.8のセットが入ればベストだったのですが、サイズ的に無理でした。
そもそも入らない可能性は十分だと思っていたので別にいいのですが。

00014_20120722181817.jpg

実際の使用に当たっては、輪行バッグとその他小物が入ればOKです。ならば容量的にも二重丸。
次回ロングライドが今から楽しみです。



え~っと、それと今日の事ですね。



2012年7月22日 日曜日 曇り時々晴れ

今日は滝畑ダムまで行ってきました。
滝畑ダムと言えば適度な傾斜の坂道と風光明媚な景色で河内及び泉州地方のサイクリストに大人気なのです。
やっぱり週に一度は100km以上のロングに出ないと気分も落ち着きませんしね。
いやぁ、日曜日にロングに出れるなんて贅沢極まりないなぁ

・・・とか、あり得ませんし!
滝畑ダムには行きましたが家族サービスです。まぁ、世の父親なんてそんなものでしょう。

0001_20120722181820.jpg
滝畑ダムの上流にあるキャンプ場にて。子供は大はしゃぎでした。

ちなみに自転車に乗る隙間時間はありませんでした。
まだ風邪気味ですし、あとちょっと大人しくしておきます。


00011_20120722182055.jpg
最近ちょっと変速の調子がイマイチだったので調整だけ。
毎回、ドライバーを回す方向がわからなくなるんですが。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。

毎日蒸し暑い日が続きますが、夏の自転車ライドで気をつけるべきはやはり熱中症です。
トプローも昨年は炎天下のビワイチをあまりの暑さにDNFしていますし、皆様も真夏のライドにはくれぐれもこまめな水分補給を忘れずに。

・・・とか冷静に書いてる場合ではありません!

真夏の一番の落とし穴。
危険度MAXな悪魔の蜃気楼。
忘れた頃にやってくる。
いつもニコニコあなたの隣に這いよる混沌

そうです。
僕も完全に忘れていましたが、この夏一番に注意すべきは、あの忌々しい夏風邪なのですよ。

実は昨日あたりから、ちょっと喉が痛いんです。
シィィィィット!!!
たぶんエアコンの冷風に当たったんだと思うのですが、この期に及んで何たる不覚。

風邪で寝込んだりしようものなら、この一月ほどコツコツ積み上げたトレーニングの成果が水泡と帰すこと間違いなしなのであります。
ここは何としても、この風邪をこじらす前に完治させなければいけません。

というわけで今夜は早寝です。
長々とブログを書くわけにはいかんので手短に。

2012年7月19日 金曜日
2012年7月20日 土曜日
以上二日間は完全休脚日でした。おしまい(ぉぃ

いや、まずはとにかく溜まった疲れをいったんリセットしとうと思ったのです。
それが風邪とは、こぉのバッキャロー、父ちゃん情けなくて涙出てくらぁ!!(cf.あばれはっちゃく

ちなみに今日21日は我慢できずに朝練で20分ほど固定ローラーを回しちゃいました。
160W90rpmで入って、後半は220W110rpmな感じで。
ローラーのお供は「織田信奈の野望 第1話」です。色物かと思いきや、けっこう面白かったですヨ。
あ、そうそう。高回転練は196rpmまでいきました。

とかやってるから完治しないのですね。
やっぱり今日はもう寝ます。エアコン禁止で。
それでは皆さん、おやすみなさい。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。