上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のエントリーにタイムリーなネタなんですが、「ろんぐらいだぁす!」という漫画が連載開始されたとのウワサを耳にしました。そっち方面の距離感のおかしな方々が大注目しているようで、これは是非とも一度目を通しておくべきです。

で、近所の本屋を三軒はしごして見て回ったのですが、残念なことに影も形も見当たりません。
月刊コミックREXという雑誌に連載されているらしいのですが、その雑誌自体大阪では売ってないですか?
もしやあっち方面の萌え萌えな表紙だったので、日本橋の某虎とか某メロンでなら売ってるとか?

あの辺は年齢制限的に行きにくいんですよ。
18禁という意味じゃなく、逆に30超禁みたいな雰囲気が(;´Д`)
いや、いざとなれば問答無用で突入するだけの厚顔無恥さは余裕で持ち合わせておりますが。

あ、そうか。
某信長なら年齢を気にせず進入できるな。
よーし、次の休みは信長攻めで決まりだな。

・・・って、冷静に考えると信長には売ってなさそうですが。


さて、ここ二日間のわりとどうでもいい練習記録を。

2012年9月27日 木曜日 晴れ
久宝寺緑地でラン7km。
寝起きにランをするとやはりお腹にくることが判明しました。
着地の衝撃が大腸に深刻な影響を与え、排泄中枢を刺激してサードインパクト的な。
長距離ランするならば、朝の軽量化を終えてからでないと無理っぽいです。

2012ね9月28日 金曜日 晴れ
朝8時半から昼3時まで実家で稲刈り。
ある意味LSDです。
あと、泥の上での作業なのでかなり脚にきます。
自転車で使う脚じゃなく、ランで使う脚でもなく、農作業用の脚ですが。

001_20120928225926.jpg
これだけ刈るのも意外とたいへん



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト

今朝は4時50分に起床できました。
普通なら十三峠に行くところですが、膝の調子が気になっていたのでローラーで様子を見ることに。
いつものごとくソードアートオンライン12話を見ながら回し始めると、やはり左膝の外側に少し違和感を感じました。
筋肉痛ではなさそうですが、関節なのか靭帯なのか、う~ん、なんとなく靭帯っぽいな。
怪しみつつも低強度で回していると、けっこうすぐに痛みは消えました。
やっぱりただの筋肉痛の一種だったのでしょうか。
気になりますが、このまま消えてくれることを願ってローラー練本番へ。

10分 WU
14分 280W 90rpm
5分 レスト
ここで織田信奈の野望11話にチェンジ。
280W90rpmだと心肺よりも筋肉に効いている感じで、ちょっと強度を落とします。
10分 250W 85rpm
10分 220W 85rpm
5分 CD

筋力強化もしたいのですが、心肺能力のアップもまだまだ必要な感じです。

近頃は最終目標である大阪~東京キャノンボール達成について対策と練習目標の設定を考え始めているのですが、実は先日の曽爾高原ライドもその一環でした。
現状、どの程度の速度でロングライドを実施できるのか。
まだまだ全くの低レベルなのは承知していますが、やはり目標を定めておけばやる気もアップするというものです。

あ、そうなんですよ。
トプローの最大の目標は十三峠18分切りではなくキャノボ達成です。
ブログ開設時に書いたと思いますが、ロードに乗り始めた理由がそこなのです。
今までは目標が遠すぎて、こんなふうに書くことさえためらわれましたが。

で、曽爾高原ライドを分析して何の能力が足りていないのか考えてみました。
距離150km獲得標高1700mに対して、走行時間は7時間29分でしたが、サイコンの実走時間は6時間14分でした。
信号待ちはどうしようもないとして、まずは休憩時間をもっと削る必要がありそうです。走りながら補給食をとれるようにしないと。それに撮影時間多すぎ。15分の計画が30分は撮影してたっぽいです。

あと、もっと以前の問題として、これではサイコン読みのアベレージが25km/hを切っています。
この調子だと22時間ぶっとおしで走り続けてようやく550km。キャノボの獲得標高は約2700mくらいなのかな?
獲得標高の違いはあるにしても巡航速度のアップもまだまだ必要です。

具体的にはやはり平地40km/h巡航能力の獲得が必須っぽいかと思います。
現状でも30分程度なら持続可能っぽいですが、このスピードをLSD強度でこなせれば目標達成が見えそうです。
数値に置き換えれば40km/h巡航を心拍140bpm以下で。

う~ん、これは超きつそうだ。
38km/h巡航を目標にして休憩時間を極限まで削るほうが現実的か。
このへんの1km/h~2km/hの差が最終的に大きく影響しそうなんですが、いざとなったらカーボンディープホイール投入だな。

・・・という妄想をして楽しんでみましたというお話でした(;´Д`)
ほんにキャノボ達成者の化け物っぷりよ。

まずは300km12時間ですね。
どこかでまた丸一日の完全フリー行動日を獲得しなければ。

ブルベに参加できればいいんでしょうけれど、やっぱり日曜の休み獲得は無理無理~。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。

今から2時間ほど前。自宅マンション近くにて。
涼やかな秋空の下、ウノ子さんにまたがったトプローは今日も颯爽と走り出そうとしていました。
が、何かおかしいですよ?

あれ?
膝のあたりが何か変な・・・
力を入れると微妙に痛い感じで・・・
こんな感じに、うっ!
ま・・・まさか、これがガラスの膝って奴なのか!?

がびょ~~~ん。

というわけで、ちょこっと回復走にでもと思って走りだしてみたら、左膝の外側あたりに若干ですが違和感が出ていました。
ロードバイクに乗り始めてからこんな状態になるのは初めてですが、やっぱり肉体年齢的に無理がきかなくなってきているのでしょうか。
ともあれ無理は禁物と判断しまして、今日の出走は取りやめにしました。

かわりに今日はインプレしちゃいます。
尖閣問題とかで時期的にかなり微妙なんですが、それはそれこれはこれのココロ。
気にせずレッツチャレンジ!であります。

今回のインプレはみんな大好き(?)中華ジャージです。
購入したのはこちら。

001_20120924132153.jpg
これは購入完了報告画面です。


0000000.jpg
実際の物がこれ。
ビブじゃなく普通のレーパンを選んだのは肩凝り対策です。

某Wilier乗り代理見習心得さんとかぶりまくっておりますが、カステリかっこいいんだもん。
あ、でも、ちょっとだけ色違いです。
EMSの送料込みで3,500円くらいでしたが、怪しいメール便利用なら2,000円台で購入できたようです。

アホのような値段ですが、品質のほうは問題ありません。
当然ですが、1万円以上するようなメーカー品と比べれば細部の作りは雑です。
あまった糸の処理が甘かったり、ジッパーの動きが少し渋かったりしますが、でもどちらも実用上問題ないレベル。

00000000.jpg
レーパンのパッドもごわごわすることなく快適な感じです。

サイズは上下ともLを選んだのですが、171cm69kgのトプローにはちょっとだけ大きかったかもしれません。
胸まわりや腰まわりはぴったりなんですが、腹まわりの生地が少しゆるゆるです。
いや、べつに痩せてるのをアピールしたいわけではw
あと、ジャージもレーパンも裾が長いです。
あ、短足をアピールしているわけでもありません。てか、アピールしてどうする。

でもたぶんMだと小さすぎたんだろうな~。

実際に着てみるとこんな感じ。

0000_20120924131916.jpg
脚の毛が見苦しいのでスキンズを下に穿いています。
つるつるの脚は禁断の果実です。
トーシローが簡単に手を出してはいかんと思うのです。日常生活的に。

00000_20120924131916.jpg
後ろ向き。靴下の隙間がイヤ~ンな感じ。
そういえばヘルメットの色がまったく合っていないんですが。
ヘルメットの寿命は3年だといいますし、新しいの欲しいなぁ。

000000.jpg
かっこつけてみたつもりですが、シチュエーションがどうにも締まりませんな。久宝寺緑地ですし。
でもジャージはかっこいい!と思うんですがどうでしょう。
次は是非ともPISSEIのジャージが欲しいんですが、あのデザインはハイレベルすぎて着こなせそうにないなぁ。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。

今日は休みだったので、以前から行きたいと思っていたススキの名所、奈良県は曽爾高原まで行ってきました。
高原は涼しくて景色も素晴らしかったです。

0003_20120921173031.jpg

でも、死んだ。

正直、無理しすぎました。
べつに距離も獲得標高も驚くほど無茶なものではないのですが、でも計画がアホすぎでした。

ルートはこんな感じ。


走行距離 150.3km
獲得標高 1700m


これをですね、7時間半で行って帰ってくる計画だったのです。

事情はあります。
息子の保育所の送迎を何食わぬ顔で普通にこなさなければならないからです。
自走大台ケ原で一度送迎をパスしちゃってますので、しばらくは大人しくせねばならんのです。

時間設定はこう。

まず保育所に送りに行くのが朝8時ですから、どうがんばっても出発は8時半すぎ。
お迎えの時間は午後6時。
しかしロングライドから帰ってきたあとに、シャワーをあびて自転車をしまって、写真を整理して、ブログに駄文をアップせねばならんのです。これにたぶん1時間半はかかるはず。
とすれば、帰宅時間はおのずと午後4時くらいの設定になるわけです。

8時半発で4時帰宅の場合、所要時間は7時間半になります。
しかしその中で、当然ですが補給と写真撮影の時間が必要となります。
仮に補給に15分、写真撮影に15分割いたとして、走行時間として許されるのは7時間。
150kmの獲得標高1700mを7時間というのは、トプロー的にギリギリ可能なラインかな?と思って出発したわけですが、「マジギリギリすぎて笑えなかった」というのが正直なところ(;´Д`)

実際の出発時間は8時40分でした。
そして帰宅時間が午後4時9分。
ほぼ予定どおり、7時間29分で目標は達成して、こうしてブログを書いているわけですが、相当疲れきっておりまして、気の利いたジョークなんてとてもじゃないけど思いつきません。

やっぱりですね、補給はもうちょっとちゃんとしなければいかんと思いました。

おにぎり2個
即効チャージ2個
DNSの補給ゼリー1個
アイスクリーム1個
アミノバイタル500mlペットボトル2本
ポカリ500ml1本
アクエリアス500ml1本

今回の補給は以上なのですが、総カロリーにしてたぶん1300kcalくらいです。
で、シグマのサイコンさんに表示された消費カロリーが3600ちょっと。
2000以上も不足してたら、ハンガーノックになっても仕方ありません。

あと、せっかく150kmも走ったんだから、もうちょっと観光もしたかったです。
なんかいろいろと残念なロングライドでしたが、写真を見るといいコースだったなぁと思います。


0000_20120921173033.jpg
長谷寺あたりにて。カメラをしまったとたん近鉄特急が通り過ぎました。
撮り鉄レベルを上げるには時刻表の標準装備が必要なようです。

0001_20120921173032.jpg
小鮒釣りしかの川~、というより綺麗すぎて鮒は住めないと思うの。

0002_20120921173032.jpg
すげー山。というか岩。
その上にへばりついた木々もすごい。

0005_20120921173029.jpg
ついたどー。
そしてすぐ帰るどー。

0004_20120921173030.jpg
光を味方に!
シャッター速度がですね、1/1000秒までなんです。これがX10最大の弱点。

0006_20120921173043.jpg
名もなき花。


でもいいトレーニングにはなったかも。
ロング・ファースト・ディスタンスって、何か効果あるんですか?


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。

更新が~、できないんですよ~。
こないだの十三峠TTの結果が中途半端でモチベーションが下がっているのもあるのですが、さいきん息子が朝6時前に起きてくるようになってしまいまして、ブログ書く時間が1ミリ秒ほどしか取れない(;´Д`)

忘れる前に簡単にメモだけ

9月16日 日曜日 十三峠TT1本終わってから府民の森星田園地で登山。夜は鍋で食べすぎ。
9月17日 月曜日 休脚日。仕事の休憩中にお菓子を食べすぎ胸焼け。
9月18日 火曜日 ローラー練。250W24分+αと思ったもののgdgd。最高pwチャレンジで850Wくらい。
9月19日 水曜日 ラン5km。10km行っちゃうぜという予定が、半分で下痢p。そして今ここ

明日は休みなので150km級のロングに行こうと思いますが、ブログ更新の時間は確保できるんだろうか。
もうこうなったらタイムリープしてもいいよッ。
そのかわり17歳の知世ちゃんつきでお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。