上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土方は局長じゃなくて鬼の副長だよッ!!!

・・・ふぅ。

今日は色々ありまして何から書けばいいのかわからなくなってしまいました。
なので、とりあえず一番どうでもいい事から書きました(ぉぃ

オーケイ。
ここは時間軸を基準に落ち着いていきましょう。

今朝は拙ブログの読者takesanさんのお誘いを受けて十三峠を走ってきました。
takesanさんはトプローのご近所さんで火曜日がお休みという超貴重な方なのです。まだロードバイクを乗り始めてから1年未満なのに各ショップの練習会やヒルクライム大会にも参加されておりまして、色々と楽しいお話を伺うことができました。

十三峠ヒルクライム自体は各自のペースで。
トプローはいつものごとくgdgdな感じで登ったわけですが、頂上駐車場ではまたまたキャッキャウフフタイム(オヤジ二人ですが)でありまして、たいへん楽しい朝練となりました。

0000_20121030160840.jpg

頂上駐車場ではtakesanさんのFPクアットロを舐めるように激写します。
レーシングZEROいいなぁ。

ホリゾンタルフレームがステキです。均整がとれて、しかも力強い感じ。
トプローのFP2も当然ホリゾンタルですが、クアットロは微妙に湾曲したトップチューブとか極太のONDAフォークのおかげでさらに力強く見えます。
基本、DOGMAと同じ形状だったんでしたっけ?

0001_20121030160839.jpg
Di2ですよDi2!
はじめて見ちゃった。

0003_20121030160839.jpg

ちなみにトプローの現在欲しいフレームはDOGMA2かゼロセッテあたりです。
それとインペリアーレの後継が出て艶っぽかったらぜひ欲しい。
欲しいだけで全く購入の予定もないわけですが。

0004_20121030160839.jpg
記念写真を撮ってみた。
トプロー、頭でかいな・・・。


で、ここまでは楽しいライドのお話で良かったのです。
問題はその後です。

用事のあるtakesanさんと十三峠頂上駐車場でお別れしたトプローは、一人でフラワーロードを信貴山方面へむかいました。
しかして信貴山をゆっくりダウンヒルしている時に事件は起こったのです。
途中の信号が赤になり停車しようとした、その瞬間。

バァキッッッ!!!

全身に突き刺さるような破壊音でした。
僕はすぐに自転車を降り、ウノ子さんの状態を確認しました。

フレームは・・・たぶん大丈夫だ。
フォークも割れてない。
パンク音?
いやいや、そんな生易しいもんじゃない。
もっと、こう、危険な感じの・・・下手すると命とりになりそうなヤバい音で・・・
じゃあ何の音なんだ?
たしかフレームの前のほうから音がしたはずで
あれ? ブレーキが・・・おかしい!


よく見ると前輪のリムがブレーキに当たって、ホイールが回転しなくなっていました。
さらに車体の下のほうまで見ていくとレーシング3のスポークが一本、根元から折れていたのです。


0005_20121030160839.jpg
真犯人はおまえだなッ。

0006_20121030160839.jpg
それにしてもこんなとこでスポークが逝くなんて、どうやって帰るんだ?(;´Д`)


そそくさとスマホを取り出しグーグルマップを眺めると、坂を下り切ったとこあたりに近鉄の駅を発見。
これで勝つる!(すでにボロ負けですが

Keoクリートは歩きにくいですが、この際それくらいは仕方ありません。
ウノ子さんのトップチューブを片手に、トボトボと信貴山を歩いて下るトプロー。
途中、TTコースのスタート地点にあるコンビニで70リットルの黒ゴミ袋とセロテープを購入して輪行準備。現金1,500円ほどしか持ってなかったのでちょっと焦りました。やっぱり最低限の現金、クレカあたりは常時携帯したほうがいいです。

0007_20121030160920.jpg
近鉄勢野北口駅で厳重に梱包されたウノ子さん。
ゴミ袋輪行はこれで生涯3回目です。もはや手慣れたものと言ってもいいかもしれません。

けれどちょっと注意です。
実のところ近鉄電車ではゴミ袋輪行が認められておりません。
今回は駅員さんに事情を説明して許可をもらいましたが、本来なら必ず「専用の輪行袋」が必要との事でした。

0008_20121030160920.jpg
近鉄王寺駅からJR王寺駅へ乗り換え。
JRはゴミ袋でも大丈夫みたいですね。

で、なんとか自宅に帰りついたのですが、どうやって修理するのかが大問題です。
なにぶんウノ子さんはレーシング3も含めて海外通販ですから。

ここはダメ元でショップに電話で聞いてみるしかありません。
とりあえずは自宅から一番近所の有名ショップであるスクアドラさんに電話してみました。
結果はOKとの事。

0009_20121030160920.jpg

さっそく壊れたホイールからタイヤとチューブを外し、ちょっとタオルで乾拭きしてから自家用車でスクアドラさんにレーシング3を持ち込んできました。
交換用のスポークは台湾のフルクラムから取り寄せるとの事で、どうやら修理には数週間かかりそうです。

さあ、ようやくこれで本題に入るわけだよ明智くん。
もうおわかりだと思うが、これで新ホイール導入の準備は整ったというわけだ。
やっぱここはR-SYSあたりか、それかいっそのことFFW(ry



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト

あ~、やってしまった。恥ずかしすぎて顔真っ赤です。
前回のエントリーで堂々と間違えてしまいました。
「土方」じゃなく「宗像」でした。局長とコーチを間違えるなんて一生の不覚。
罰として「K」第2話は視聴禁止ということで我慢しますッ!
それでも足りないなら「中二病」の第4話も我慢をッ!!
えっ? 両方とも見るの忘れただけだとか、そんな事は決してンガング。
この記事をアップしたら後でコソコソと修正しておこう。

さて、気を取り直して練習日記です。

2012年10月26日 金曜日 晴れ
仕事は休みだし天気は快晴だし絶好の自転車日和でした。
こんな日は当然ロングライドへゴー・・・なんて事になっていればとっくにブログ記事になっているのですが、そんな思いも虚しく一日農作業でした。
「もみすり」という作業で朝から農協の作業場でせっせこ稲を玄米にしておりました。
農作業なので重労働です。普段使わない上半身の筋肉を酷使したおかげで超絶逆三角形ボディが身につく・・・わけもありません。

2012年10月27日 土曜日 晴れ
普通に仕事の日ですが天気は最高。日曜は雨の予報なので朝練に行くならこの日しかないという状況でした。
が、体調最悪で休脚日に。頭痛と目眩と悪寒が押し寄せてきていたのです。べつに風邪をひいたわけじゃないんですが。
前日、実家で帰り支度をゴソゴソしている時のこと、5年以上も前に購入して忘れてしまっていた大量のレビ×ラを見つけて試しに1錠飲んでみたら副作用が炸裂したとかそんな恥ずかしいことは決してンガング。
それにしても今さら大量のレ×トラなんてどうするんだ。

2012年10月28日 日曜日 雨
ようやく復調してきたのでローラー練です。
コップに水を汲んで頭にタオル巻いてPCにスイッチを入れて2分で準備OK。
ローラーは着替え不要でお手軽なので寝坊した時にちょうどいい感じ。
お供の動画は「K」第2話を・・・っと、これは視聴我慢の刑でした。
いや、決して無料視聴期間が終わっていただけとかそんな事はッ!
というわけで仕方なく第3話を見始めてすぐに「む、宗像だとッ!?」
・・・という感じで恥ずかしい事態になっていることに気づいたのですが、まあいいか次回の更新のネタにしようとか思って回し続けます。

WU 5分
240~250W 80~90rpm 3分
レスト 1分
240~250W 80~90rpm 3分
レスト 1分
260~280W 90~100rpm 10分
CD 2分

以上のような感じで合計25分。
WU5分とか書いてますが、250Wまでの2セットは思ったところまで出力が上がらなかった結果なので実質13分がWUです。やっぱり体が暖まるには最低でもこれくらいの時間は必要なのでしょう。
できればもう1セット回したかったところですが出勤時間が押してきていたので断腸の思いで終了です。
ローラー的な当面の目標は280~300Wを20分というところなのですが、このところの練習不足でぜんぜん出力が向上しません。

今日は休脚日としましたが、明日の休みは峠攻めに行きたいなぁ。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。

今日は久しぶりにローラー練日記を。
ここ二週間ほど練習日記がなかったわけですが、たま~にローラーを回していたりはしました。
けれどやっぱりローラー練ってのは、なかなかネタになりにくいので。
じゃあ今日のローラーはネタにしやすいのかというと、ぜんぜんそんなこともなかったり(ぇー
ちなみに昨日は休脚日です。

さて、今日のローラー練のお供はソードアートオンライン第16話・・・のはずだったんですが、なぜかニコ動で再生されませんでした。
これはもう見なくていいよということなのか。
キリトXアスナさんのラブラブファイヤーっぷりに胸焼けがしてきそうな頃合っていうのもあったので、気を取り直してまずは140Wスタートでウォームアップから。
SAOのかわりに「てーきゅう」第3話で回し始めます。
・・・が、なんじゃこの作品は。下品で短絡的で作画もひどい。
あまりの力の抜けっぷりに早々と切り捨て御免です。

おかげでローラー練の調子もなかなか上がらないじゃないですか(よし、必殺の責任転嫁が決まった!
5分経過してるのに200Wあたりをウロウロとしています。

ここで「K」第1話に動画チェンジ。
こっちはちょっと雰囲気がよくて期待が持てそうな感じ。
WUも徐々に調子がでてきて10分経過時で240Wあたり。でも予想外にしんどい。
さいきん真面目にローラー回してなかったし峠アタックもしてなかったのでパフォーマンスが低下しているのかも。
Tシャツを脱いで窓を開けて1分レスト。
再開するとようやく260W100rpm到達。でも長続きしそうにない雰囲気で5分でまたレスト。

う~ん、やっぱりダメかも。
でも動画の方は面白いです。
かっこいいのからかわいいのまで美形男子が揃い踏みで世間の女子の皆様が萌え死にしそうな作品なんですが、男でも十二分に楽しめそうな感じ。
美形が整列して順番にキメキメで抜刀していくとことかシビレちゃいます。
「宗像、抜刀!」でキャー! 萌え死ぬぅぅぅ!

ここでギアを2段重く。心肺が死にそうなので筋力に逃げる作戦。
260W80rpmで入って、でも動画に見とれているうちに自然と300W100rpmへ。
5分経過。
やばい。萌え死ぬどころか本当に死にそうになってきた。
1分レストした後、回転を落として再スタート。
もう一回260W80rpmから入るものの、やっぱり回転が上がってくる。
そして5分でまたもや心肺が死に掛けて1分レスト。
残りも少しなので最後は330Wまで上げて3分がんばろうと思ったけど2分でギブアップしてgdgdな感じでCDへ。

総括すると「K」は予想外にイイヨ!というお話でした。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。

直前のブログ記事をアップしてから、ローラーを回すどころかお昼寝してしまいました。
アンニュイすぎるにも程があるってなものです。
起きると2時すぎで雨も上がったので、ちょっと葡萄坂方面までジョグに行ってきました。

00000_20121023180650.jpg
自転車ならすぐに通過しちゃう堤防上の道もジョグだとけっこう時間がかかります。

00002_20121023180650.jpg
生駒の上には分厚い雲が。ヒルクライムはまだ無理っぽいですね。

00001_20121023180650.jpg
リビエールホール前を通過して旧国道170号線へ。葡萄坂は登らずに山本付近を経由して家へ帰るコースです。
撮影はぜんぶスマホ。

距離は20km程度だと思うんですが、15kmすぎたあたりから脚の痛みがきてしまいました。
やっぱり普段5km程度しか走っていないと、ぜんぜん脚はできてこないのですね。

家に帰ってシャワーを浴びたあとに体重を量ると68.2kgでした。
夏場どんだけ追い込んでも69kgを切らなかったのに、ちょっと涼しくなったらこれです。
やっぱり気温と基礎代謝はかなりの相関関係がありそうです。

このまま冬にむけて順調に絞っていけば67kgは切れるはず。
そこで今年最終の十三峠アタックにもっていければ、おのずと好記録が狙えるってなものです。
世界的な自転車シーズンは夏ですが、日本の自転車シーズンは冬だと思うんですよ。
だって日本の夏は熱中症で死んじゃうじゃないですか。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。

0000_20121023103051.jpg

今日は雨ですね。
雨の休日はアンニュイな気分でだらだらと優雅に過ごしたいものです。BGMには萌え萌えなアニソンをショパンとか聴いちゃったりして。
それで近所のパン屋さんで焼きたてのメロンパンとシャウエッセンを買ってきて、甘いキャラメルマキアートをお供に愚にもつかない考察なんぞをしてみるのです。

0001_20121023103051.jpg

キャラメルマキアートはインスタントですけどねー。



さて、お題は「ロングファストディタンスにおける時間短縮について」です。
先日の6時間タイムトライアルの失敗について傾向と対策をごにょごにょしましょう。

まずは休憩時間と補給について。
ほんの130kmを走破するのに3回もコンビニストップしたのはいかがなもんでしょう。
1回が5分以下だったとしても3回なら10分超の時間ロスです。
しかも購入した内容がぜんぜんいくない。

一回目四条畷 おにぎり1個 ドラ焼き1個 即効チャージ1個 ポカリ500ml1本
二回目伊賀  アイスクリーム1個 ポカリ500ml1本
三回目亀山  羊羹2個

一回目のストップはまだましとして、2回目3回目は何なんですか。
まずアイスクリームが舐めきってる。必死でバクバク食べても4分くらいかかるものは買うなというものです。
あと、この程度の量なら1回のコンビニストップで全部購入できたはずです。計画性がなさすぎ。
本番チャレンジ時には1回のコンビニストップで買えるだけ買いこんで、できる限りノンストップで走り続けないと。

その点、注目度が高いのが羊羹です。
1個60円~70円ほどの小型羊羹なんですが、これがなんと170kcalくらいのエネルギーを秘めています。
即効チャージなんかのゼリー飲料に比べても携帯性、コスト面で圧倒的に有利。
なんで今までこれを利用しなかったのか猛省したいくらいです。
これを出発前に20個くらい準備しておけば、あとは飲み物の補給を自販機ですればいいんじゃない?
すっごい胸焼けしそうですが(;´Д`)

次に信号停止時間とルート設定について。
1時間で30kmづつ進む予定だったのですが、清滝トンネルを越えたあたりで1時間30分を過ぎていました。ここまでアベレージ20km/hといったところです。
中央環状線では40km/h超で巡航したのですがこの結果。やはり信号ストップでかなりの時間をロスしていたようです。
あと、清滝トンネルの入り口がわからなくてちょっと峠を登ってしまったとか本番ではあり得ないミスも。
やっぱり試走は大事なんじゃないでしょうか。
名四国道やら噂に聞く静岡県内のバイパス迂回路とか、できれば一度通しで試走してみたいものです。今年の年末休暇でなんとかできれば・・・。
キャノボ挑戦とはいかなくても年末休暇で530kmチャレンジはありかもしれません。箱根が凍結してたら迂回ルートってあるのかな?
それに装備的にもちょっと不安が。
夜間走行のための大光量ライトと防寒装備に不足ありな感じですが、年末までに何とかできるのか(;^ω^)

大阪~名古屋のルート設定自体についてはそこまで問題はなさそうです。R25のダート区間も短距離ですし。
ただ山岳コースには違いないので、平地ラブな人だとやっぱりR1コースのほうがいいのかも。
どっちが良いかは両方走ってみないとわかりません。

それと、一番問題なのはトプロー自身の脚力なんですが。
グダグダ言ってないでローラーでも回しなさいと。
十三峠チャレンジもまだまだ終わってないんですよ!


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。