上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年最後の洗車です。

0000000_20121231205333.jpg

00000_20121231205333.jpg
スポークも破断もあったけれど、今年はよく走ったなぁ。

00001_20121231205333.jpg
ピカピカになりました。

00002_20121231205332.jpg
物干しに吊るされるウノ子さん。

00003_20121231205332.jpg
今年ついた輪行傷です。立ちゴケ傷なんか一つもないのにやっちゃった。

00004_20121231205344.jpg
こっちはチェーン落ちの傷。戦いの勲章だとか言ってないで何か対策するか。



さて、無事に2012年最後の洗車整備が終わりました。
2012年最後の夕食も終わって、紅白なんかも見ちゃって、ようやくこれでこの一年をまとめることができます。

まずは年始に立てた目標の達成状況についてまとめましょう。
1月最初のブログ記事を確認すると、2012年は二つの目標をたてていました。

目標その1 十三峠18分切り
目標その2 体重63kg切り

というわけで目標は二つとも未達成でした。
どうなってるんだコラ、責任者出て来いッ!

あ、ごめんなさい。僕が責任者です(;´Д`)

十三峠は19分28秒、体重は最終的に70.4kgという結果でした。
ああ、自分のことながら嘆かわしい。

結局、この二つの目標は根っこのところで連動しているので、片方が未達成ならばもう一つの目標も達成できなくなるわけです。
失敗の一番の原因を考えてみると、これはもう体重の増加に違いありません。
なんでここまで豚なのか? 体重が増えてしまったのか?

運動量は昨年と比べても減っていないと思うのです。むしろ練習量は増えているに違いありません。
ダメだったのは摂取カロリーが増えたこと。食べる量が相当増えてしまいました。
運動してるから大丈夫だと思って、際限なく食べてしまった結果がこれです。

そこで2013年度の目標ですが、タイム短縮の前提としてダイエットを第一目標に掲げることとします。
やみくもに峠にアタックするんじゃなくて、まずは体を絞ります。
方法としては食事制限です。
いわゆる女子のダイエットではないので摂取量を抑制するというより食事内容に気をつけたいと思います。
今流行のダイエット方法でもあるのですが、目指すところは糖質制限ダイエット。
中高生でもあるまいし、アホみたいに白米を食べるのをまずやめよう。
それと肉ですね。脂の乗ったサーロインとか蕩けるようなヒレとか、肉汁がジュワーっとくるハンバーグとか、そういうのは超うまそうでも極力避ける。アイアンシェフとかゴチバトルとかは見ない(でも見たい)。
タンパク源として鶏のササミか胸肉をもってきたいところですが、これは妻子が許してくれそうにありません。仕方ないのでできる範囲で希望をのべてみる。

で、一番の難敵は炭酸飲料と缶コーヒーです。仕事してるとどうしても飲みたくなるんですが、これをいかに我慢するかが勝負の分かれ目です。
特に冬場の熱い缶コーヒー。これを熱いお茶に置き換える。
今まで毎日3本ほどは飲んでいたのでかなり辛そうな予感がしますが、喫煙者がタバコを絶つ気分ってこんな感じなのでしょうか。
でもこれを何とかしないと前に進めない。

よし、何とかしよう。
今からコーヒー絶ちします。僕はお茶が大好きだああああ!
あ、ロングライド時のコーラは許可します。ハンガーノック対策です。

以上の制限を自分に課することによって、今年こそは63kg切り達成です。
まずは春までに67kg切り。夏に65kg切り。
とりあえずは正月明けに69kgを切ろう。そこまで戻そう。
年始のバカ食いはしません。

次に十三峠の目標ですが、これはまぁとりあえず19分切りでいいか。
体重を絞ることができればもっと上を目指すことができると思うんですが、こっちに重い目標を課すとダイエットを忘れちゃうので。
パワーにものを言わせて1本のタイムアタックにかけるんでなく、カロリー消費のために複数回のタイムトライアルをこなす感じでいきます。
それで結果的に早くなればOKです。

あとはロングライド的な目標ですね。
これは仕事の休暇との兼ね合いもあるので難しいところですが、平坦路メインで300kmと400kmは達成したい。
連休を複数回取得できて家族サービスもスルーできることが条件なのでハードルは高いと思います。独身時代なら簡単だったのになぁ。
運がよければキャノボ試走とかも。本番とか大それたことは言いません。

以上。去年に比べるとかなり実際的な目標が設定できたかと思います。
来年の今頃は腹筋がバキバキに割れているはず。

それでは皆様、よいお年を。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト

いよいよ今年も終わりですね。
予定どおりトプローは本日、2012年度の走り納めに行ってまいりました。
行き先は十三峠。今年最後の目標だった2本のTTの結果は果たして!?

0000_20121231160003.jpg
さあ、今年最後のアタックだ。いくよウノ子さんッ!



いや、そんな煽る必要もなく平凡な記録だったんですが。

1本目 21分22秒
2本目 22分40秒

あちゃー。
やっちゃった!という感じです。

0001_20121231160003.jpg
最後までウノ子さんはがんばりました。ダメなのはトプローだった。



体調はけっこう良かったんですよ。
特に1本目なんかは経法大前の坂あたりで心拍数が170に到達してて、心臓の吹け上がり(?)も絶好調な予感でした。
けれどいかんせん体が重すぎました。
心臓がいくらがんばっても筋力が体重を支えられないんです。

あまりに不甲斐ない結果に、帰宅して体重を計ってみたら驚愕の70.4kgでした。

ふはははははッ!
豚ですな、豚!
トプローじゃなく、トンローとでも呼びましょう。・゚・(ノД`)・゚・。

70kg台なんてたぶん2年以上ぶりくらいなんじゃない?
記録を遡ってみると去年の正月休み明けでも67.4kgでしたし(去年ってそんなに軽かったのか)。

やっぱり年末年始は体重管理が大切です。
ここ数日のトプローの食生活を振り返ってみると・・・

26日に大納会で中華料理を死ぬほど食ってビールもたらふく飲んだ
27日は牡蠣づくしキャンプで牡蠣を吐くほど食って日本酒をたらふく飲んだ
28日もキャンプのつづきということで運動せずに食い散らかした
29日はローラーしただけで実家の餅つきで餅食べまくり
30日はスポーク計算で家に篭ってた(しかも餅食べまくり)

これは太って当然ですね(^ω^)
こんな状態で、どの口が記録更新とかほざきやがるのですか。
ここはひとつ猛省しまして、来年こそはダイエットに邁進する所存でございます。

逆に良かった点を考えてみると、体重のわりには良いタイムだったんではないかと。
これは日々のローラーの成果なのか、パワー自体は向上しているのでしょう。

それと無事、2012年度十三峠の獲得標高が10000mを達成しました。
上を見ればきりがありませんが、これは良い区切りになったと思います。

今回のルートはこんな感じ




走行距離 54.5km
獲得標高 1345m


0002_20121231160003.jpg
十三峠を奈良側に下ると、頂上に吹き付けていた強風もやんでポカポカ陽気でした。

十三峠ダブルアタックのあとはフラワーロードを北進し、東山のサークルKでホットコーヒーとカレーマンを補給(またかよ)。そこからまたフラワーロードを折り返すルートをとりました。
今年最後にフラワーロード全線走破でもしてみようかと。いや、フラワーロードってそんな距離ないんですが。


0003_20121231160004.jpg
フラワーロードの中でもこの直線は気持ちよくて大好きです。
写真を撮っていると葡萄坂方面からロードバイクの集団が通り過ぎていきました。今日は十三峠もフラワーロードも自転車がいっぱいでしたね。


0004_20121231160002.jpg
いつものように信貴山のどか村で小休止しようと思ったんですが、12月25日から1月4日まではお休みなんですって。自販機コーナーも利用できませんでした。


0005_20121231160018.jpg
そしていつも同じフレーミングですいませんの葡萄坂。
今日は洗車整備もしなきゃいけないので、走り納めは以上でした。

今年のまとめは次の記事で~。




にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。

さて、今日3回目の更新はホイール手組みの第一歩、スポーク長の計算です。
計算自体は自動で計算してくれるサイトが幾つもあるのでそれを使用するのですが、その前にホイールの組み方と各部の寸法を計測しなければなりません。

組み方は既に決まっています。

前ホイール(スポーク数20本) ラジアル組み

後ろホイール(スポーク数24本)
 フリー側  タンジェント組み/2クロス
 反フリー側 ラジアル組み

ラジアル組みというのはスポーク同士が交差しない組み方で、重量的に一番軽く仕上げることができます。ただし、駆動トルクへの対応力はないので駆動輪には適しません。
タンジェント組み2クロスというのは、ハブから伸びたスポークがリムに到達するまでに2本の他スポークと交差する組み方です。何本のスポークと交差するように組むのかは、そのホイールのスポーク本数によって決まります。今回の後ホイールのスポーク数は24本なのですが、その場合は2クロスとするのが標準らしいです。
フリー側タンジェント、反フリー側ラジアルの理由ですが、反フリー側では駆動トルクを受け持つ必要がないので軽さを優先するのです。

このへん詳細を知りたい方は、いろいろとググってみてください。

次に各部の寸法ですが、ざっとこんな感じです。

001_20121230220905.jpg

どこの寸法を取るかは各計算方法によって若干の違いが出ます。
今回の計測部分はSAPIM公式サイトにある計算式のためにピックアップしました。

で、「これが難しいのですよ」のF値ですが、これの計測方法は以下のとおり。

002_20121230220906.jpg

こんなの文章で説明できないよ(;´Д`)
ちなみにこの落書きはコピー用紙に手書きしたのをデジカメで撮影してます。

なんたるローテク。

いや、15年ほど昔に使ってたペンタブレットを引っぱりだしたら壊れてたんです。
時間の流れって怖いですね。
昔はもちっと落書きも上手だったんですよ。

というわけでSAPIMの計算機の結果がこれです。


003_20121230220907.jpg

前輪と





004_20121230220906.jpg

後輪の各サイド


他の計算サイトでも試算してみたんですが、だいたい2mm以内の誤差に収まったのでたぶんこの数値でOKっぽいです。
それにしてもこの計算、予想外に時間がかかりました。
いらん落書きをしてたとか、作業途中にノギスを買いにコーナンまで走ったってのもあるんですが、F値の測定が厄介すぎます。
正月休みに計算できてよかった。こんなの普段はできっこありません。

さて、これで発注の準備が整いました。
次は実際にスポークを発注するわけですが、CX-RAYの長さは偶数単位なのでこのままでは発注できません。
そこでスポーク長を適当に調整するわけですが、ここは短めに調整してみます。長めにするとスポークテンションが上がらない問題が起こりやすいみたいなので。
逆に短すぎる場合はニップルを長いものに交換して対応する予定です。今回はスポーク付属のニップル14mmを使用する予定ですが、ダメだったら赤いアルミニップルを購入しよう。

最終のスポーク長と発注数は以下のとおり

前用 270mm 22本(予備2本)
後用 266mm 14本(予備2本)
後用 272mm 14本(予備2本)

そして、いざ発注。
注文先はSTARBIKE.COMさんです。


005_20121230220906.jpg
完了(^ω^)

でもドイツのお店は正月明けまでお休みかな?

ついでにSAPIMのエアロスポーク押さえも注文しました。
あとは振れ取り台を楽天あたりで購入しなきゃ。スポーク回しとリムセメントはウエパで買おう。
タイヤも何にするか考えなきゃいけないなー。
やる事てんこ盛りです。

おかげで暇な休日のはずだったのに、スポーク発注の段取りで丸一日潰れてしまいました。
洗車もバーテープの巻き直しもできなかったじゃないですか。

明日は走ります。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。

きたよきたよきましたよッ!
Aliexpressに発注していたカーボンホイールの材料が届きました。
暇な休日なので連続更新。中華カーボンホイールネタです。

0001_20121230123810.jpg

中国は深セン市からEMSでやってきました。
見るからにカーボンリム入りの段ボール箱です。
しっかりした箱で傷もありません。

開けてみるとこんな感じ。
0002_20121230123811.jpg

0003_20121230123811.jpg
ちゃんと養生されています。

これで残すはNOVATECのハブとカーボンボトルケージだと思ったんですが、箱を開けるとなんか全部一式で入ってるんですが。
発注先は違うベンダーだったんですが、どういう事ですか?

ちなみにホイールはここ
Candy yang's store 302275 Store No.302275
キャンディーヤンのお店は中華人柱な方々のあいだでも有名ですね。

ハブとボトルケージはここ
liu rockson's store Store No.605477

Please send all together HAHA! とか特に変な注文はしてないですよ?
いや、まぁ、べつに文句はないわけですが、Aliexpressってそういう仕組みなんでしょうか。
12月21日に発注で26日に発送、28日に到着でした。不在でしたが。
ちなみに関税は必要ありませんでした。

0008_20121230123835.jpg
まさかのハブ入り
Novatecのクイックは片方で50gほどです(キッチン計り使用)。
ハブは後235g+前75gの合計310gでした。公称321gじゃありませんでしたっけ?


結局、入っていたのは38mmカーボンリムの前後1セットの他に
Novatec A291SB/F482SB 1組
Novatec クイック前後1組
カーボンリム用ブレーキシュー 2個×3セット
カーボンボトルケージ 取り付けネジつき 1個
以上でした。
クイックとブレーキシューは付属しないと思ってたので、ちょっと得した気分です。

気になるリムの精度は最終完成させてみないとわかりませんが、現段階では問題なさそうです。
目で見てわかる歪みや傷はありません。

0005_20121230123812.jpg
チューブラーリムですよッ。
気になる重量は前350g・後340gでした。
軽い品物を扱っているベンダーの売り文句が330g+-とかですので、まぁそんなもんかといったところ。
後ろのほうが軽いのはスポーク穴の数が多いから?

0006_20121230123835.jpg
なんか英字で注意書きが書いてあります。けっこう高級感があって中華っぽくない。

0007_20121230123834.jpg
スポーク穴も綺麗に揃っています。

0009_20121230123835.jpg
前々から欲しかったツールボトル用のカーボンボトルケージ。
横からツールボトルの出し入れがしやすそうな形状で選びました。


他に今揃っている材料と工具はこれだけ。


0011_20121230123843.jpg
アルテグラ6700の11-28Tカセット。6600とは微妙な互換性ですが、実用上は問題なし。

0010_20121230123835.jpg
パークツールのテンションメーター。
まだ使用していません。


これで残すはスポーク、ニップル、ニップル回し、エアロスポーク押さえ、振れ取り台、センターゲージ、タイヤ、バルブエクステンション、リムテープ又は接着剤といったところです。
リムのデザインも考えなきゃいけませんし、まだ色々と手配も作業も残っているわけですが、まずはスポークと振れ取り台の手配からですね。

よし、とりあえず現物あわせでスポーク長の計算からいきますか。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。

今日は雨がシトシトと降っております。
30日、31日と予定のない冬休みなんですが、こういう日に限って雨ですか。
仕方ないので今日はバイクの洗車整備でもやっちゃいましょう。
昨日は実家で餅つきだったのですが、終わってからウエパに行って消耗品を仕入れてきたのです。

購入したのはこちら。
001_20121230111659.jpg


チェーンオイルとバーテープとKeoクリート。
前々から購入予定だったものですが、ようやく年内に入手することができました。
昨日も実は十三峠に行くか迷ったのです。でもウエパの営業日と自転車で行動できる天候を考慮すると昨日しかありませんでした。
明日31日が十三峠ラストアタックチャンスです。明日に備えてきっちりウノ子さんを仕上げよう。


それと、昨日の練習日記を。

2012年12月29日土曜日 晴れ

朝5時起床。実家へ出発する前に固定ローラーへ。
動画はふたたび「とある魔術の禁書目録」を準備しました。第七巻。反射能力使いのアクセラレイター再登場のお話。
まずは1話分23分かけてじっくりとアップ。早朝なのに140Wスタートで、どうやら調子は相当いい感じ。
前回の練習が24日だったので中4日あいています。疲労が完全に抜けているっぽい。
これは十三峠アタックするべきだったか?と後悔するも、そこまで時間の余裕はないので仕方ありません。
しかし今回のヒロイン(ラストオーダー)はまたもやロリっこですか。いや、べつにいいんですが、何なんだろうこの違和感と痛々しさは。同じ子供でもスターライトブレイカー的な彼女たちとはベクトルがかなり違う感じ。
最終200Wくらいまで。

2話目からは出力をあげます。
気持ちのいい回転数まで自然に回していくと5分ほどで360W到達。
うは、でもこれは明らかにやりすぎ。
絶対に長続きしないよ~と思いつつ回したのですが、案の定3分でギブアップ。
5分200Wでレストして、こんどは330Wでゴー。
情けない事に2分でギブアップ。やっぱり360Wはやりすぎだったようです。
残りはテキトーにCDして終了。
ラストオーダーもアクセラレイターも救われたようで良かった良かった。


終わって良かったと言えば中二病も終わりました。
ローラー練で使用してなかったのでブログネタにはほぼなりませんでしたが面白い作品でした。
最終話の勇太ロングライドはブラッシュアップすればローラー用動画として使用可能かも。
実際はどのくらいの距離走ったかが気になるところ。終電後の出発で夜間に到着してるからせいぜい3時間くらいの実走として50~60kmくらいかなぁ。初心者で50kmオーバーってけっこうきついですよね。僕のロード初ライドも50km程度だったんですが全身がガタガタになってました。

あと、ガルパンのほうはつづきが3月の予定だとかで、これは予想の斜め上もいいところ。
10話もかなり端折った感があるし、2クールすれば良かったのに。

結局今期のアニメで最終まで見たのは中二病とガルパンだけでした。
来期はどうするかなぁ。
ローラーより実走したいところですが、ローラーの手軽さに負けそうな予感がひしひしと(;´Д`)


それと、カーボンホイールの材料一式が届きました。
正月休みには間に合わないかと思ったんですが、意外に早かったです。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。