上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さーぼーりーすーぎーたーーー。



小径車やらお山やらにうつつをぬかすこと23日間。
いいかげんにしようとロードに乗ったらえらいことになっていました。

cento1_001.jpg
懺悔の涙でウノ子さんがよく見えません(スマホのレンズが汗で曇っただけとも



いや、久しぶりに十三峠朝練に行ってきたんです。朝4時半起床で。
そしたらまあこれがぜんぜん走れない。

ずいぶん長い間さぼっていた自覚はあったので、まあ走れないだろうとは思っていたんです。
なのでいつものようなTTはやめにして、1本目からダンシング縛りでいきました。ちょうどタイミングのいいことに、本屋でチラ見したファンライド誌にダンシング特集があったもんで、それを試してみようかと。下ハンダンシングで路上の白線からはみ出さないようにっていうやつです。

大竹七丁目スタート直後から試してみたんですが、これが経法大前で早くも危険信号ですよ。

あーきつい。ロードバイクってこんなに遅かったっけ?
と言うか、このままじゃ下ハンダンシングどころかダンシング縛りの達成も難しい(;´Д`)

とうわけであっけなくブラケットに持ち替えたわけですが、そうなると今度は十三峠からの猛烈な吹き降ろしの風ですがな。

うは、テラダブルパンチ(^ω^)
むしろブーメランテリオス(;^ω^)

それでもなんとかかんとかダンシング縛りだけは死守して22分53秒。

やってしまいました。ついにダンシング縛りでの連続記録更新が途絶えてしまいました。
まあそんなにガッカリするほどの記録でもないわけですが。

で、このままじゃ終われんなということで二本目です。
そして「ザ・gdgd」ヒルクライム。
ダンシング縛りを解除したくせに22分23秒。

これはあれです。
ぜんぶアレのせいなんです。
誰だよ十三峠の頂上からバギクロスなんか放った奴は。
こっちもとっさに魔力結界を生成したけど、あんなの並のクライマーじゃ泡吹いてるぜ。


あー、いやー、泡は吹かなかったですが、半分すぎたとこあたりから視界が霞んでました。
急激にお腹が減って「やばい!」と思ったんですが、まさかたったの二本目からハンガーノック症状が現れるとは。たしかに朝飯前の空腹状態でしたが、それでも3本は持つとふんでいたのですが。

以上のような感じで、十三峠2本で逃げ帰ったわけですが、これからまた梅雨だし先が思いやられます。

これはもう固定ローラーでも回すしかないか。
今さらですが「進撃の巨人」でも見ながら・・・って、それは心臓に悪そうですね。
何かいいローラーむけ作品はないものか。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト

九字を切って女人結界門を越えた僕の運命やいかに。山上ヶ岳・後半です。


絶景の鐘掛岩を後にし、頂上を目指します。
道も後半になると岩場の連続です。

普段から鍛えていないと、一般の参拝者にはきついんじゃないでしょうか。

山上ヶ岳015
実際は写真で見るよりも上りやすい場所なんですが。
広角レンズマジックです。


そして西の覗に到着。

山上ヶ岳016西ノ覗
[ 続きを読む ]

レディースデイとかレディースサービスってよくありますよね。
居酒屋で女性のみチューハイ100円とか、電車の女性専用車両とか、映画のファーストデイ割引とか。
「じゃあなんでメンズデイとかメンズサービスはないのよ? ちょっとそれずるいやんか!」というのは世の男性共通の思いかと思います。

しかし!であります。
世の男性諸氏にはご安心ください。
このたび僕はこれぞ極上の男性向けサービスを体験してきました。



いや、そっち方面の話じゃなくてですね、もっと神聖な感じで、いやいやべつに巫女さんとかシスターの話でもなくてですね、ああッ!もういいから早速いきましょう。

僕が体験してきたのはその名も・・・







ザ・女人結界!!!




山上ヶ岳013鐘掛岩


うは! キタヨコレ!


山上ヶ岳027鐘掛岩




そうです。
この絶景は男子専用です。
ゴメンネ世のガール&レディーたち。

[ 続きを読む ]

先日の葛城山に味をしめて、今回は八経ヶ岳を登ってきました。
八経ヶ岳は近畿最高峰。大峯奥駈道の一翼を担います。

0109.jpg
大峯奥駈道は修験道の大本山でありまして、ならば僕も修行するしかないかと、10kgのザックを背負ってアタックしてまいりました。
[ 続きを読む ]

今日は水越峠(大阪側)で初TTしたあと、ちょっと葛城山にアタックしてきました。

昨夜、夜更かししたもんだから近場で気楽にトレーニングできそうな目標という感じで選んだコースなわけですが、正直水越峠と葛城山を舐めていました。
この足のガクガク具合はどうしたもんだか(;´Д`)
気楽なトレーニングのはずが、これじゃあ六甲山に遠征して逆瀬川TTしてたほうがマシだったんじゃないかというような状態です。

0012_20130514175844.jpg
絶景かな絶景かな。
むこうに見えるのは金剛山かな。

[ 続きを読む ]



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。