上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれが君のゼロか。
美しいな。いい仕事だ。


そして僕は涙が止まりませんでした。
最後に、本当に、いい仕事をして、自分で自分の仕事に涙した監督に心からの拍手を。


宮崎駿監督の引退作である「風立ちぬ」を見てきました。
映画の感想とか、そういうものは書かない主義なのですが、今回ばかりは愚にもつかない感想でも。

見終わってから、いろいろ整理のつかない感情がどっと込み上げてきました。
ちょっとでもその気持ちに説明がつくかと、世間の皆様はどう感じたんだろう?と思ってヤフーの映画レビューをチェックしました。
評価は星5つか星1つのどちらかばかり。完全に賛否両論二分されていて、ああ、やっぱりそうか、そうでなくちゃいけないと思ったり。

僕自身は絶賛もいいところなのですが、同じように絶賛している方のレビューを読んでみても、やっぱり自分とは違うな。そうじゃないだろう。でも、やっぱり違ってしかるべきだな、と思ったり。

淡々とした物語の進行は、淡々とすることによって物語の深みを増していきます。そこにはナウシカやラピュタで見せたエンターテイメント性のかけらもありません。
なぜならこの作品はエンターテイメントとして作られていないからであり、ただただそこには創作者、表現者としての宮崎駿が自分の欲望、欲求を忠実に具現化した果実があるだけだからなのです。

しかしてその欲望具現化の手法の、超絶なる技巧の美しさ、見事さはこの上なし。
行間を読ませる、と言葉にすれば簡単ですが、それが実際どれだけ難しい事なのか。
駄文を積み重ねるしか脳のない自分からすれば、神のごとき技に違いありません。


あれが君の風立ちぬか。
美しいな。いい仕事だ。


本当に、美しくて、いい仕事でした。


スポンサーサイト

今日もいい天気でゲスなッ!
絶好のサイクリング日和もいいところってなもんで、朝から自転車で行ってきましたよ。
一駅離れたお医者さんにッ!

20130924生石高原0002
※ 青空の生石高原はあとで

いやぁ、いいポタリングだったわー。
ちょっと保険証を忘れて二往復する羽目になったけど、この青空の下でそれがどうしたっていうのさ、ゲホゴホずびびびぃ(汚ねぇな
[ 続きを読む ]

ああッ! 嘆かわしいッ!!
また風邪をひいてしまいました。
何をやってるんだか、という話なんですが、やはり病み上がりにハンガーノックになるような運動はよろしくないようです。

例えるなら赤く染まったHPゲージにスクリューパイルドライバーとレイジングストームをノーガードで受けるようなもの。
まあ、例えるまでもないことなんですが、ハンガーノックで弱った体にスクリューのかわりに猛暑のぶり返しが来て、さらにレイジングストームのかわりに台風の雨風が来たわけです。これではひとたまりもありません。
どうせならスターライトブレイカーでやられちゃえばよかったのに


えー、まだまだ季節の変わり目です。皆様も体調にはくれぐれもお気をつけください。


しかしそんな状態でも、窓の外を見ると空は底抜けに青かったりして自転車日和もいいところなのです。
こんな日に自転車に乗れないなんて、そりゃあ自転車名人キヨシローにも申し訳が立つまい!というわけでちょっとタイムトライアルに行ってきました。

風邪のくせにTTとかアホかいな?とも思いますが、いいかげん我慢できなかったのです。
猛暑と長引く風邪のせいでずっとTTしていなかったわけですが、気候的にはTTに最適な感じになってきているわけじゃないですか。
このところ筋トレばっかりで心肺機能も死んでいることだし、そろそろ復活の方向で調整に入るべきだと。
調整とか、ほら、ちょっとアスリートっぽくていい感じだし(アホアホマンとは僕のことだッ

001_20130918130443408.jpg

そんなわけで、昨夜のうちにホイールをWH-R500から中華カーボンに換装しました。
久しぶりの中華カーボンです。
そしてタイヤは先日張り替えたところのVittoria Corsa EvoCX2です。
久々のTTにくわえ、ニュータイヤのシェイクダウンとなった今回のライドの行き先とその結果は果たして?!

[ 続きを読む ]

石川サイクルラインから紀見峠をかすめ、チェーン落ちと戦いながらようやく岩湧寺まで辿り着いたトプロー。
病み上がりの体に鞭打ち、果たして無事に岩湧のピークハントを果たすことができるのか?!



前回のつづきです。

20130910岩湧山0058
そこは緑の世界だった。
[ 続きを読む ]

20130910岩湧山0045
今回の目的地から大阪平野を望む



東京オリンピックが決定しまして世間様はお祭り騒ぎの様相を呈しておりますね。
たいへんお目出度いことですが、僕的にはそんな事よりも

祝! 風邪全快!!

というわけで、早速行ってきました。
どこへ?って、そんなん山に決まってますがなー。
たまりにたまった約2週間分の鬱憤を晴らすには、お山に登ってはぁはぁせねばならんのです。

でもそこは僕も大人ですから、病み上がりに無茶をするわけにはいきません。
いきなり十三峠TT&クライミングリピート3回というのもどうかと思いますので、今回は別のルートを考えました。

[ 続きを読む ]



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。