上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回のつづきである。

ホイール比較TTテスト実行! R500 vs Racing3 vs 中華 vs BoraOne35 前編


前回はRacing3に対しWH-R500が意外に健闘したところまでだったが、今回はいよいよ本題だ。
カンパニョーロBORAONE35と自作中華カーボンホイールをピナレロFP2でテストしてみる。WH-R500とRacing3をFP2に装着して走ったことはこれまでもあったが、BORAONE35と中華カーボンホイールはFP2での初走行となる。
チェントウノほど尖っているわけではないが、FP2もれっきとしたレーシングバイク。軽量ホイールでどこまで速くなるのか、個人的にたいへん興味のあるTTとなった。


で、まずはBORAONE35から。今回のテストの原因となった問題児だ。

IMG_7003.jpg
現地でささっとホイールとブレーキシューを換装した。自家用マビックカーには工具一式も積載してきておるのだ。
この場でチェーンが切れたりパンクしたローディがいたら即効で救助可能。ほぼ誰も通らんかったけど。

 
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

昨日はピナレロFP2を実走に駆り出した。
普段は固定ローラー専用マシンになっているFP2が実際の道路を走るのは2013年9月以来だから約8ヶ月ぶりのことである。

なんでそんな事をしたかというと、ボラゾウことBORAONE35のせいだ。
ツンツンの決戦ホイールであるボラゾウだが、ホイールというものはフレームとの相性の影響が非常に大きいのは周知の事実。チェントウノに装着しただけでツンツンと決め付けるのもいかがなものか、というわけで、「FP2でBORAONE35を評価してみようではないか!」という非常に真っ当な企画なのだ。

FP2には中華カーボンも履かせたことがなかったし、ついでに手持ちのホイールをFP2で一気乗りしてきてやった。


IMG_7015.jpg
左からWH-R500/Racing3/BORAONE35/中華カーボンを装着したFP2の順。
なんじゃこのホイールの隊列は。雑誌の企画みたいやんかwww

でもタイヤになんか青色のが混じって前後で違う銘柄やし
あ~、なんと言うか・・・




玉石混合もええとこやな!





いや、むしろ石ばっかりwww
[ 続きを読む ]

さあ、今日も朝練に励むとするか。
体調は絶好調。なんやったら記録更新も狙えそうやで!

というわけで4時半起きで十三峠へ行ってきた。
ホイールは愛しのボーラワン35ちゃん。
愛しのと言うか、そのあまりのツンツンっぷりに早くも心が折れそうだ。
そしてボーラワン35を選ぶ時点で実のところ記録更新はあきらめておる。

ええんや!
そんな事よりも今はボラ三ちゃんとの距離を縮めるのが先決や。ちなみにボラ三はボラミ・・・やなくて、おまえなんかボラゾウで十分やッ(´;ω;`)ブワッ

20140525_062111


[ 続きを読む ]

昨日は早朝から十三峠に行ってきた。
ホイールはもちろんBORAONE35だ。
先日の清滝峠アタックは悪夢のようだったが、にわかに信じられない結果だったのでその確認のためだ。

20140522_055952

結果 悪夢は正夢だった (´;ω;`)ブワッ
[ 続きを読む ]

予定どおり今日はBORAONE35で走ってきた。
実走でのファーストインプレションは、予想以上に厳しいホイールだということ。
これすげぇ!サイコー!買ってよかった!という結果にはならんかった(´;ω;`)ブワッ


20140520_084640
ルックスは文句なしなんやけど。


以下、詳細なインプレをどうぞ。

※ その後、かなり印象がかわりました。
セカンドインプレッション ビワイチ個人タイムトライアルでニューホイールの悪魔性を見たッ!
[ 続きを読む ]



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。