上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どう考えても月間走行距離が少なすぎる!

先日6月度の実績を確認したところ、上記のような結論が出たわけだ。
そこで、ジテツウは無理でも帰宅ランくらいはなんとかしよう、ということになった。

通勤帰宅ランなので、越えねばならないハードルがある。
荷物の問題だ。

通勤カバンの中に何か大層な代物を入れているわけではないが、着替えとシューズを運搬する必要がある。
具体的にはランニング用のシャツ、パンツ、靴下、シューズ。
そして更に大きな問題となるのが、着替え終わった後のスーツの運搬だ。

今はクールビズ真っ只中だが、ジャケット、スラックス、ワイシャツ、ベルト、革靴を自宅まで持ち帰る必要がある。これはランニング用の着替え一式よりもずっと重いしかさばるのだ。

しかし、まあ、何事も物は試しなのでやってみた。






run-2.jpg

パッツンパッツンやな!





でも何とか必要な荷物はすべて詰めることが可能だということが判明したわけだし、とりあえず帰宅ランを実行してみた。
ルートは南海本線天下茶屋駅から大阪市平野区の自宅まで。松虫通りを走り抜けて距離は7.6kmほどだ。

勤務先をスタート地点に設定すれば毎日フルマラソンを楽しむことが可能だが、そんなハードなお楽しみは無用の助である。

で、いざ走ってみたわけだが、ぶっちゃけ荷物が重かった。
ドイタースーパーバイクは胸ベルト、腰ベルトありだから、荷物が揺れることはない。
揺れないが元々の荷物の重いのだけはどうしようもない。

荷物が重いと脚への衝撃が強くなる。当然スピードは出せない。さらに信号待ちも多いルートだからかなり遅くなる。
普段はキロ5分~5分30秒くらいでジョグすることが多いのだが、帰宅ランではキロ6分~6分30秒ほどまでスピードダウンしてしまった。

でも一般の歩道を走るわけやし、あんまりスピードが出ても危ないか。

それよりも最大の問題があるわけで、これは帰宅後の話だが、







スーツがしわくちゃになってた!(´;ω;`)ブワッ





帰宅ランする時はジャケットの携行をやめるしかないか。
電車で冷房が効きすぎてたりすると辛いんやけどなぁ。

さいきん体脂肪率が低下しているせいか、やたら冷房に弱い体質になってしまった。
体重が80kgオーバーだった頃は、むしろ電車の冷房は弱すぎると思ってたのになかなかうまく行かないもんやな。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト

先日購入したバケツプロテインについて、今日ちょっとした発見があった。




IMG_6997.jpg
プロテイン・ザ・バケツ HIGH5 Protein Recovery サマーフルーツ味

まだ報告していなかったが、このプロテイン、ちょっとまずかった。
失敗した、という意味の「まずい」ではなく、おいしくない方の「不味い」だ。

まあ、そこはでも、1.6kgのバケツに入って約4,000円弱(CRCにて)という価格からすれば、我慢するしかないかと思っていたのだ。今まで僕が常飲していたSAVASアクアホエイプロテイン(グレープフルーツ味)が1.8kgの大袋で約10,000円もするから、大雑把に考えて半額以下なわけだし。


しかして、飲み方をちょっと工夫すれば、この毒々しいサマーフルーツ味プロテインがおいしくなるんやで!



ポイントは二つ。

1.  かきまぜすぎない
2.  氷を入れて冷やす

こんだけ。

氷を入れて冷やすのは、季節も季節だし、皆さん普通にするだろうが、盲点は「かきまぜすぎない」のほう。
このプロテイン、SAVASと比べると水に溶けにくい。だから、そのぶん一生懸命シェイクすることになるんだが、実はそれがこのプロテインを不味くしているのである。

今日ですな、ローラーを回した後、いつもの盛大なシェイクがめんどくなって、テキトーに混ぜてえいやっと飲んでみたわけだ。するといつも不味いはずの、この毒毒プロテインがなんか美味しいやないですか!!

あれ? おかしいな? と思って原因を考えてみるに、いつも盛大にシェイクするせいで発生していた大量の気泡が今日は非常に少なかったわけだ。大量の気泡のせいで味がボケボケになり、さらに氷の冷却効果も低下していたのですな。


厳密に比べれば、それでもまだSAVASのほうが美味しいが、この注意点を守れば、HIGH5 Proteinも十分美味しく飲むことができる。ちょっと混ざりきらないプロテインの粉は、気にしなければよろしい。

気になる一食ぶんあたりのたんぱく質の含有量はこうなる。

SAVAS アクアホエイプロテイン100  14.1g
High5 Protein Recovery  20g

HIGH5のほうがちょっと多いんでっせ!


一食分のコストで比較すると、

SAVASが一食21gだから10000円/1800g×21gで116円ほど。
High5が一食66gだから4000円/1600g×66gで165円ほど。





なんやこれSAVASのほうが安いやんか!(´;ω;`)ブワッ




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。

もうすぐ6月が終わるので、この一月の練習の成果をまとめてみる。
このブログをつづけてもうけっこうな期間になるが、月間のまとめはこれがはじめてだ。
何で今さらそんなことをするのかと言えば、もちろん9月の富士チャレ対策だ。
練習の記録を精査し、傾向と対策を練ろうという、しごくまっとうな考えである。

なんかアスリートっぽいぜ。


さて、この6月は今までになく、けっこう真面目に練習した。
ビワイチTTと2回の70kmTT、あとは十三峠・・・って、あれ?
実走は4回しかできてなかったんか。距離にして350km、獲得標高で3200mほどとは少ないな。

でもローラーのほうはTABATAを未遂1回も含めて4回と、
・・・あとはランとか回復走っぽいのしかしてないか。

ちょっとRunKeeperの記録を見返してみたら、ランもこの一月で29.6kmしか走ってなかった。

おい!  何が「けっこう真面目に練習した!」やねん。

困った。
6月は真面目に練習したから、ここらで一度疲労回復を兼ねてゆるゆるファンライドに行きたいという題目でブログを書くはずが、これでは内容が180度変わってしまうやないか(´;ω;`)ブワッ

う~ん、やっぱりジテツウしてるような人と比べると、ぜんぜん走れていないことが明白になってしまった。
何とかせんといかんなぁ。
ジテツウは無理でも、帰り道限定の通勤ランくらいならできんこともないか。

一昨日は休脚日。
昨日は緩めのローラーを35分ほど。

これでようやく先日の70KmTTの疲労が抜けてきた。
なんとかもっと効率的に疲労回復できんものか。
でないとこれ以上、練習の頻度と強度を上げることができん。

プロテイン補給、アイシング、オイルマッサージ、ストレッチ等は実施しているが、根本の問題は睡眠不足やなぁ。

まあ、あれやな。
次回の休みは、とりあえず山奥の温泉でも行って、ゆっくり昼寝してこよう。

何が傾向と対策やねん。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。


つ、ついにやりましたで!
これを見ておくんなはれ!!


20140624katsuragi01.png




KOM!!!

キングオブマウンテン!!!


[ 続きを読む ]

今日は年に2~3回あればラッキーな日曜公休日なのだ。せっかくなので、どこかのチーム練に潜り込んで!といきたいところだが、あまりにも貴重な日曜であるから家族サービス確定である。
ならば、家人が起きてくる前の早朝練という話だが、



雨ですな!



仕方ないので朝からひたすらスマホに作業用BGVをダウンロードしてやったわ。
これで富士チャレ時の長時間ドライブも安心というもの。いやあ、よかったよかった。
[ 続きを読む ]



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。