上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、富士ヒルまでいよいよ2週間ですな!
皆さん、準備は万全ですか?
僕はDNSとなりました\(^o^)/




いや、風邪が長引きましてな。
5月13日からこっち、治りかけてはぶり返し、治りかけてはぶり返しの繰り返しでもうgdgdもええとこです。

まあ、それでも来年のための試走としての参加という線もあったわけですが、往復交通費に宿泊費やらで最低5万円ほどは必要な富士ヒル参加。試走に5万円はいくらなんでもアホすぎるので今年はパスしてやりますわ。
シルバーリングくん、来年まで首根っこ洗って待っときたまえ。



つーわけで富士ヒルはDNSでありますが、年に一度のレース参加がなしになったわけではありませんのやで。

富士ヒルのかわりに目標を定めました。
僕の今年の勝負舞台はこいつです。



ザ・大台ヶ原ヒルクライム!



まさかそんな大台ヶ原とか、本気の激坂ヒルクライムレースやないか!?
メタボ体型の豚ルーラーが参加とか、気でも狂ったか?

そう思われても仕方のない選定ですな。
僕の得意ステージとして選ぶのであれば、平均斜度2.6%の高梁ヒルクライムあたりが最適なはず。

しかし富士ヒルDNSで一度は死んだこの身。恐れるものはもう何もないのであります!(大げさなw

どうせ死んだ身ならば、一番歯ごたえのありそうなレースに挑んでみせましょう。
それが普段お世話になっている十三峠先生への恩返しともなるはず!

大台ヶ原の辻堂林道には、3年前に足つき3回という辱しめ を受けておるのです。

今こそその屈辱を晴らし、十三峠先生に勝利の報告をなすべき!
僕はここに誓いますで!

今年の大台ヶ原は足つきなしで完走することを\(^o^)/




ウソです。
今さら辻堂林道ごとき三流に足つきとかあり得ません。
具体的な目標は追って定めますが、もうちょいマシなものにします。

では、そろそろ風邪の後遺症である慢性気管支炎も治ってきたようなので本気出して行きますで!






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。




スポンサーサイト

千葉山ライド、前回のつづきです。



さて、いよいよ千葉山であるが、まずは試走として一本登ってみる。
しんいちさんは初見であるし、僕としてもほぼ2年ぶりのコース。コースプロフィールの確認の意味合いもあるが、やはりこのコースの魅力はその景色。まずはのんびり絶景を楽しむのが重要であろう。


o0480064113314253253.jpg
しんいちさんのブログからのパクリ写真。素晴らしすぎる(;´Д`)
[ 続きを読む ]



昨日はOHC平日千葉山ライドへ参加してきた。
これはそもそもゴールデンウィークに開催された自走千葉山ライドを風邪で欠席した僕が、辛抱たまらんくなって企画したワガママライドである。

ワガママライドなので自走ではなく車載である。ばびゅーんと大阪から海南まで車載現地入りし、おいしいとこだけ走ってくる贅沢な企画なのだ!



[ 続きを読む ]

今度こそ風邪が治った。
・・・気がする。

気がするだけかもしれんので、今朝は軽くローラーを回すことにした。まだ本気を出してはいけない。




今朝は最高心拍数が160bpmを突破した。




ミノウラV130は負荷Hで、速度の11倍がだいたいのパワー値となる。これはわかりやすくて良い。パワーメーターいらずの親孝行娘やな。

後半、速度の突出している部分は、トイレに起きてきた息子監督の「もっと速く!」指示のせい。





やはり前回より体調がいいのか、心拍数の上がり方が気持ち軽いような気がする。

固定ローラーは下半身しか使わないから心拍数が上がりにくい。
ならば逆に上半身まで使ったら心拍数上がるんやな(・_・?)

ということでダンシングを入れてみたら、予想通り軽々と上がった。
固定ローラーでのダンシングはフレームダメージ的にやりたくないが、どうせFP2はローラー専用機なので、開き直るのもありかもしれん。

今日の動画はUBWの最新話。ランサーvsギルガメが見られるかと思ったらまさかの衝撃的展開だった。原作セイバールートしか知らん人間なので、この展開は予想外で楽しすぎる。
こんな話なんやったら原作全ルートクリアするべきやったか。超今更やけど。

風邪ひいてるうちに未視聴のユーフォとダンまちが溜まってしまった。明日以後がんばって消化しなければいかんな。
あくまで明日以後。まだ無理をしてはいかんのやで。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。




前回、風邪が完治した報告をしたところであるが・・・




まだ風邪ひいてまんねん(´;ω;`)ブワッ




まあ、それはよろしい。
そもそも今週は仕事が忙しく、練習時間も思うように取れんのだ。
練習本番は来週以後だから来週までに治ればよろしいのだ。
いや、よろしくないんやけどさ。


そんなことよりも今日はニュー決戦アイテムの紹介だ。
ただのニューアイテムではない。決戦アイテムである。

何かというとコレ。

IMG_6083.jpg

Naliniの半袖ジャージである!

ジャージのどこが決戦アイテムやねん!?という意見もあるだろうが、晴れの舞台で着るべきジャージであるからこれは決戦アイテムなのだ。

なんか毎年のように決戦ジャージが増えていくような気がせんでもないが、毎年のように決戦が来るのだから仕方ない。
ちなみに今年の決戦の舞台はMt富士ヒルクライムである。去年の決戦は富士チャレンジ300であった。
で、そのときの決戦ジャージがこんな感じ。
アソス、デマルキと並ぶ世界三大ジャージブランドの一つであるエチュオンドのジャージですな。

このエチュオンドのジャージが悪いものかとういうと決してそんなことはない。
むしろ物はいい。めっちゃいい。肌触りとか最高であるし、汗抜けもいい。縫製もいいし耐久性もどうやら抜群である。

しかしですな、致命的な欠陥がありまして



着てる人間が太って見えるんやッ!



証拠画像がこれ

hujispeedway_2015051508344083f.jpg


豚ですな( ^ω^)

いや、まあ、事実中の人が豚なんやけどm9(^Д^)プギャーwww



とか、笑い事ちゃうわッ!(´;ω;`)ブワッ


というわけで今年も決戦ジャージを導入することになったのだ。
[ 続きを読む ]



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。