上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。
なんだかずいぶんブログ更新をさぼってしまった感じですが、リアルプラクティス的にはそれなりに動いておりました。


7月26日木曜日 晴れ
龍神スカイラインの疲労回復に休脚日。
ブログ更新できたのでオケーということで。

7月27日金曜日 晴れ
エキストラバーナーを飲んで朝ジョグ5kmだけ。
この時期は早朝でも暑いですね。6時すぎると汗が滝。エキストラバーナーのおかげなのか、単に暑いだけなのか。
久宝寺緑地は5時台が朝ジョグ、朝ウォーキングのコアタイムっぽいです。
6時になると皆さん帰宅されます。

7月28日土曜日 晴れ
寝坊した。休脚日。

7月29日日曜日 晴れ
エキスチラバーナーを飲んで朝ジョグ5kmだけ。
もはや早朝でもエアコンのない室内練は危険なレベル。
工場扇でも太刀打ち不可能かと思われまする。
ニコ動アニメの視聴に支障をきたすじゃありませんか。

7月30日月曜日 晴れ
昨夜の飲み会のせいで就寝2時。起きたら6時半。
なーにーもーでーきーなーいー。


こ、これは、
それなりに
「動いていた」・・・のか?

そして翌日。



7月31日火曜日 晴れ

公休日です。しかも連休なのです。
これはちょっとがんばるしかないよね!というわけで、ちょっと気合を入れて朝6時半に出発しました。
保育園へのお送りは前日の根回しで回避完了です。
5時出発できなかったのは暑すぎて気合が入らなかったから。あかんやーん。

行き先は、北へ。
そうさ。夏は北へ向かうべきなのさ。

中央環状線から府道13号、R1を抜ける黄金の渋滞路を颯爽と北へ。
とつぜん決まった連休なので走行経路の検討なんてする暇もありませんでした。
とにかく迷わず行けばいいさのノリなのです。

そして京都着。ギラギラ陽射しが照りつける清水五条の交差点横で休憩タイム敢行。
北は涼しいと思ったのは間違いでした。超間違いでした。
京都盆地は夏暑く冬寒い。小学校で習ったはずなのに~。

000_1.jpg
仕方ないので気分だけでも涼をとるべく、道端の木陰で三色くず餅をいただきます。
うんうん、これは京都っぽい。

000_4.jpg
鴨川沿いの遊歩道をランニングシャツのおっちゃんが汗だくで歩いていきます。
うんうん、これも京都っぽい。

京都も堪能したし、熱中症で死ぬのも嫌だし、このまま輪行で帰ろうか?と思っていたところ、通りがかりのマウンテンバイカーさんに声をかけられました。
「どこまで行くんですか?」
「ちょっと敦賀まで~」

あ~あ、言っちゃったよ。
言っちゃったものは仕方ないので、のそのそと北へむけて再出発。
灼熱の東山をぬけて大津へ。
琵琶湖を眺めながら北へむかう作戦です。

それにしても暑い。
暑い暑いばっかり書いてますが本当に暑いんだからしょうがない。
正午をすぎると身の危険を感じるほどの暑さです。

これは敦賀なんてもってのほかだな・・・。

あっけなくDNFを決めたらクールダウンです。
そうです。アスリート(偽)としてCDは必須でしょう。

たまたま近江舞子まで来ていて、そういえばたまたまバックパックに水着とビーチサンダルがあったので、仕方ないので近江舞子水泳場へ。
これはあれです。
アスリート(偽)なのでデュアスロンということで。

000_7.jpg

000_5.jpg
青い湖面が青いよー。
水着はあったけどゴーグルはなかったので、伝家の宝刀平泳ぎで200mほどのビーチを行ったりきたり3往復。

000_6.jpg
青い空が青いよー。
白い雲が白いよー。

クールダウンも堪能したので、コンビニ弁当をかっ食らって近江舞子駅から輪行でゴー。

000_91.jpg
そうそう、たまたまモンベルの輪行バッグがあったので。
前日の夜に買ったばかりで試用すらしていませんでしたが、使用方法は間違いようがないほど簡単でした。
モンベルのコンパクト輪行バッグクイックキャリーはアサヒのより薄くパッキングできるので、二人がけの座席にたてて持ち込めます(これはちょっと凄いと思う

000_92.jpg
まずはガラガラの鈍行列車で堅田まで。
そして新快速が時速130km/hでばびゅーんと大阪へ。新快速くそ早いです。
敦賀まで行っちゃってたらサンダーバードに乗ろうと思ってたのですが、新快速で十分すぎますやん。

そして走行距離の調整のため寺田町で下車。

000_8.jpg

000_9.jpg
輪行バッグの中身はこんな感じ。
ホイールとフレームの間にタオルを挟んで傷の防止に。
それでも輪行は傷がつきます。
輪行はそういうものなので仕方ありません。

それからまたまた灼熱のR25を東進して本日の走行距離は103kmでした。

前回クラッシュしたアイウェアですが、今回はとりあえずこれもクラッシュしかけのUVEXで代用。

000_3.jpg
片方のレンズが傷だらけなんですが、なんとか使用できました。
早くかわりの品物を調達しなければ。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. ちむ | -

    ほうほうなるほどなるほど たまたま って大事。
    たまたまって大事。

    大事なことなのでにk…

    レンズだけ買うっていう手段は無いわけなんですねw
    変えレンズがついてないやつなんかなー

    ( 19:05 )

  2. Re:ちむさん

    かのロード・ベーデンパウエル卿が仰った「そなえよつねに」を
    この歳になっても実行してる僕ってステキとかいうネタにしようとして
    しきれなかった残念なネタです。ああ、なんて残念な僕。

    レンズ交換は正直気づかんかった(ぇー
    ありがとうございます。明日にでもウエパに電話してみよう。

    ( 22:24 )

  3. やはり・・・

    こんちわー

    クールダウンしたあたりから、そんな気が漂ってましたが...
    やっぱり輪行帰りだったんですねwww

    て、いうか泳いじゃってるやん

    ( 14:34 [Edit] )

  4. Re:Wilier乗り代理見習心得さん

    今、スイムでクールダウンがナウでヤングな若者に大流行!

    いや、この時季、普通に水泳クールダウンはオススメできます。
    僕みたいに調子に乗って泳ぎすぎるとクールダウンにならないんですが。

    ( 23:58 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。