上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日更新しないとトレーニングの内容もうろ覚えになってきます。
毎日更新できるほど密度の濃いトレーニングをできればいいのですが、そうはどっこい問屋がおろすものか!(誰と戦ってるんだ?


2012年8月9日 木曜日 晴れ
この日もランを5kmのみ。
いつものように久宝寺緑地の周回コースを3周していたのですが、2周目で珍しく二人のランナーに追い抜かれました。早朝の久宝寺緑地は50代以上のシルバーランナーさんがほとんどなので、トプローでも追い抜かれることはまずないのです。
二人のうちの一人はおそらく20代。けっこう本格的なランニングスタイルだったので近隣の体育会系の大学生かなにかでしょう。かなりのスピードでしたが僕を追い越したあと半周くらいで周回コースを外れて整理運動に入ってしまいました。
もう一人は某トライアスロン大会のTシャツを着たけっこうなマッチョマン。「あ~、やっぱりトライアスリートはすごいなぁ」と見送ったのですが、この方も半周くらいでスピードダウンして、あとはジョギングになってしまいました。
二人ともインターバルトレーニングだったんですかね。「よ~し、追い抜いてやる!」とか年甲斐もなく入った気合が思い切り空回りしてしまいました。



2012年8月10日 金曜日 晴れ
この日は仕事が休みだったのですが、どうにもこうにも午前中は起きれず爆睡。
午後からは実家へお盆の墓参り。お盆じゃないけどお盆に休みがないのだから仕方ありません。
夜は親族一同で焼肉を食いまくってプロテインチャージ120%
これで筋肉を追い込む準備は整ったので翌日のハードトレーニングに期待。



2012年8月11日 土曜日 曇り時々雨
朝起きると体が重くて重くて、いきなりやる気が死んでいました。まぎれもなく焼肉の食べすぎです。
ハードトレーニングすると吐きそうでしたが、とにかく少しでも動いて腹を減らそうとローラー台へ。

アップ5分・・・のつもりで回し始めましたが、やはりと言うか何と言うか、どうにもこうにも調子が上がってきません。
3分経過時の出力が100Wとか、半死半生もいいとこなので強制的に体を目覚めさせる作戦に。
ガチャガチャとシフトアップして重いギアを思い切りぶん回します。
450W/120rpmあたりで30秒ほど。別の意味で死にそうなほど回すと、ようやく脚が目覚めてきました。
そこから350Wくらいに出力を絞って2分ほど持続。汗がぶわっと出てきます。
さらにシフトダウンし、いつものように250~270W/120~90rpm付近で20分間。出力のブレが大きいのは、やっぱり体の何割かが起きたり眠ったりしていたからかもしれません。
これでだいたい合計24分「織田信奈の野望 第4話」を見ながらでした。
CDは超テキトーに3分ほどで終了。

それにしても今回の織田信奈「桶狭間の戦い」は少々アレな感じでした。
作画がしっかりした作品なので迫真の合戦シーンが拝めると期待していたのに、柴田勝家の乳揉みで決着がつくとは何たる破廉恥さ。
今川義元の軟弱なツンデレといい、いや、まぁ、これはそもそもこういうお話でありますので、乳揉みを楽しめない輩は視聴するべきではないということですな。
トプローはその点、懐が深いので少々の破廉恥作品ももっとやれ 渋々認めてやらんわけでもないので次回も楽しみにしております。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. Mya_013 | SFo5/nok

    いやはや、朝一番に感じる途方もない虚脱感にさいなまれて
    カラダは日々衰退し放題ですよ

    だがしかし、そんな時こそ乳ですね  チチはこころのオアシスだっ!
    でもお盆休みに揉みしだかれるのは父のほうかもしれない
    がんばれ、世間のお父さん達(ぇぃぇぃ、ぉ~

    ( 14:52 [Edit] )

  2. Re:Mya_013さん

    乳についてこんなに熱く語れる貴方は素晴らしいッ!
    僕なんか人前で乳について発言しようとすると「チ・・・チ、チヂミが食べたいッ!」とか
    意味不明な言葉を赤面して発してしまう純朴少年でした。
    いや、まあ、文法上過去形なのはスルーしてください。

    最近はもうなくなりましたが息子が1歳くらいの時はよく乳をねだられたものです。
    父の乳は出ないってば。

    ( 23:22 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。