上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとブログをお休みしましたが、実は15日の水曜日に十三峠タイムアタックを行ってきました。

1本目 21分39秒
2本目 24分27秒

上記のような結果だったのですが、タイム自体についてはどうこう言いますまい。
それよりもダブルアタックした結果、判明した事実があるのです。

いつも1本で終わるところを2本目まで追い込んだ結果、当然のように翌日には脚がパンパンになっていたのですが、そのパンパンになった箇所というのが「ふくらはぎと前腿」だったのです。
ということはですね、
つまり「トプローのペダリングはハムストリングスが全然使えていない」ということです。

「何を今さら?」という感じですが、この疲労の出方からすると間違いなさそうです。だってトプローのハムはぴんぴんして疲労のヒの字もありません。
昨年のうちにハムストリングスでの登坂はできるようになってたはずだったのに、どうやら半年の休憩中にすっかり忘れてしまったようです。
そこに日々のローラー台トレーニングで中途半端にパワーをつけてしまった結果、ハムをフル動因しなくても登るだけなら登れるようになってしまっていたのですね。
結果、ダブル十三峠をするまでこの重大な事実に気づかなかったというわけです。

とりあえず明日はもう一度、早朝十三峠ヒルクライムしてこようと思います。今度こそハムで登ってくるのです。
この再チャレンジのために16日、17日、18日と三日間の完全休脚を経て脚の状態は万全です。
あとは「ハムはハムなのハムなのだ~」とでも唱えながら登ってみれば、おのずと結果は見えてくるはず。

何もこの三日間、高級コンデジにするか、ミラーレスにするか、はたまた小型一眼にするか迷いに迷っていただけではないのです。
高級コンデジDSC-RX100の実機を見るべく日本橋に行ってミラーレス機NEX-5Nのスペックにおののき、
OM-Dの質感とお値段に物欲が乱高下し、EOS Kissのレンズキットが意外に安いことに気づいて愕然とし、
最終的にはFuji X10に胸をずきゅーんと打ち抜かれてしまったとか、やっぱカメラも海外通販だよとか、そういう話はまた今度。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。