上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです。
このところトプローは公私ともにバタバタしておりまして、ちょっと自転車に乗れておりませんでした。
一番大きな出来事は転勤があったことでして、勤務地自体は以前とさほど変わらないのですが、まだ新しい環境にとまどっています。

それにしても最後に実走したのが先月の21日曽爾高原ライドですから、もう10日間も乗れていないのはまずすぎます。

というわけで昨日早朝、ひさしぶりに十三峠へ行ってきました。
結果は20分15秒ということでまたもや20分切りを逃してしまったわけですが、今回はアホみたいに絶望したりいたしません。
原因がはっきりしているからです。

今回の20分オーバーの原因はズバリ、儀式がおろそかにされていたからです(怪しくなってきたね

家を建てるときには地鎮祭が必要ですし、魔法少女はきゅーべえと契約して変身しないと魔法が使えません(テキトーに聞き流してください
それらと同じようにタイムトライアルにはタイムトライアルの儀式が必要なのであります。

具体的に今回省略された儀式はですね。

1.朝ごはんを食べていない
2.トプロー本人が軽量化されていない(う×こです)
3.ドリンクボトルを忘れた

以上のように三つもの重大な儀式が省略されていたのです。3つ目は単なるアホなんですが。
しかし1と2は本当に重要なんじゃないかと思うのです。
軽量化は純粋なタイムウェイトレシオへの影響以外に体調へも影響しますし、ごはんを抜いちゃうと峠の後半で力が出ません。

けれど時間に制約された早朝ヒルクライムの場合、そのあたりがおろそかになるのはもう仕方ないかと思います。
実際、昨年末に出した20分14秒、20分13秒の記録は早朝ヒルクライム時のものではありません。両方とも朝ごはんをちゃんと食べた後でのアタックです。
昨年の十三峠朝練の結果を紐解いてみますに、朝ごはん抜きでのアタックで最速だったのは10月28日の21分03秒でした。

このへんの結果を考慮すると今回の20分15秒はさして悪くないんじゃないかと。
ちなみにドリンクは普通に500mlペットボトルで対応しました。

以上のように都合のいい言い訳を思いついたところで、以下は何の関係もありませんが昨日家族サービスでうろうろしたご近所のスナップ写真を。



0000_20121003060018.jpg





0001_20121003060018.jpg





0002_20121003060018.jpg





0003_20121003060018.jpg





0004_20121003060017.jpg





0005_20121003060017.jpg





0006_20121003060059.jpg





0007_20121003060059.jpg





0008_20121003060059.jpg



う~ん、本当に何の関係もなかった。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。