上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずはこれを見ていただきたい。

000000_20121126074753.jpg

見ての通りの「ホイール組の達人」であります。
察しのいい方々はもうおわかりでしょう。
そうです。

ワタシチュウカホイールテグミスルアルネー!

というわけで新ホイール導入はいわゆる中華カーボン手組みでいこうという方針に決定しました。
リスクが大きいのは承知ですが、その上でありあまるメリットに賭けてみようかと。
簡単にリスクとメリットを書き出してみると以下のような感じかと思います。

リスク
 素人の手組みになるので完成したホイールの信頼性はまったく無い。
 そもそも中華通販は不良品をつかまされる可能性もある。
 さらに品物自体が届かない可能性すらある。
 作業する時間がもったいない。
 そもそも手組みなんてできるのか?

メリット
 手組みするのって楽しそうじゃない?
 完成後のメンテナンスが自分でできるようになる。
 アホみたいに安い。

そしてここからが一番のポイント。
 わりと自分の好みにあわせてパーツを選択できる。赤いハブに赤いエアロスポーク、赤いニップルで真紅のホイールにして三倍のスピードがうんたらかんたらとか。
 ディープリムなら好きなようにデザインできて、失敗してもさほど勿体無くない。「Bardiche Assault」を筆記体でAのとこだけ赤文字とか。

要するに「好きにデザインできる」というのが一番の決め手です。
難点の通販リスクはAliExpressで評価の高いベンダーを選択すればある程度回避できそうですし、作業時間には雨とか雪の日をあてればいいわけです。とりあえずはレーシング3が復活しているわけなので。

方針が決まれば材料と工具の発注となるわけですが、これはまずホイール組の達人をひととおり見てからにしようと思います。


さて、ここから話はかわって練習日記です。

2012年11月25日 日曜日 曇り
脚が重くて布団から出られない。
前日の葡萄坂TTのせいか大腿四頭筋に疲労が出ちゃってるみたいでした。
う~ん、これはペダリングがおかしい証拠に違いない。もっとハムと尻筋を動因するんだッ。
・・・てなことをウダウダ考えながら休脚日です。

2012年11月26日 月曜日 雨
今日ですね。4時50分起床。
とにかくハムを意識することに重点を置いて、練習メニューの内容は適当です。
一度に二つのことなんてできない。マルチタスクってオイシイデスカー。

10分 WU
14分 260W/90rpm前後
3分  レストDVD入れ替え
20分 270W/95rpm前後
4分  CD

DVDは今さらですが「とある魔術の禁書目録」を借りてきました。
レールガンの女の子がルーズソックスはいてて時代を感じさせます。あのヒダヒダのあいだに泥とか砂が詰まってそうなんです。世の中からルーズソックスなんてなくなればいいのにッ!
・・・とか思ってたらいつのまにかルーズソックスは絶滅していました。
ふぅ~、助かったぜ(何が


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。