上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脚がだるい~。動かない~。今日も天気はいいけど外に出たくないよ~。

まさかド平坦130kmで脚がこんなに死んでしまうとは!
すいません。京都八幡木津自転車道大先生をなめていました。
いや、ちょっと違うか。
あまりにも走りやすい道だったが故に、ウノ子さんがその魔性を発揮してしまったのです。


さて、昨日のことですがちょっと嵐山まで行ってきたんです。
久しぶりのすっきりとした空模様で、目を三角にして峠を攻めるより、のんびり一日LSDチックにポタポタ行きたいなぁという陽気でした。

0000_20121204160700.jpg


ルート(往路のみ)はこんな感じ。

大阪市内の自宅を朝10時に出発。
清滝峠を越えて木津経由で嵐山までむかうルートです。

自宅を出たらいつものように中央環状線経由で清滝峠へ。ちょっとサイコンの調子が悪く、残念ながら清滝峠のタイムは取れませんでした。
峠攻めはなしのつもりで、しかもサイコンが停止してるのに、登りはじめたら結局本気になってたりして。
ゴール手前できっちりスプリントも決めてアバウトなスマホ計測では12分を切ったはず。
たぶん記録更新したと思うんですが、正確なところはわかりません。また次回がんばろー。

0001_20121204160701.jpg
峠を下ってしばらく行ったローソンでカレーマンとホットコーヒーを補給。冬場はこればっかり( ^ω^)
サイコンが完全に死んじゃったので電池交換しようと思ったんですが、CR2045ってどこにも売ってないんですが。

そして核心の京都八幡木津自転車道です。
ド平坦で路面状況はよく、八幡以南では歩行者やママチャリすらもほぼ皆無。
ほとんどロードバイク専用道みたいな感じなのです。
唯一の問題は走りやすすぎることくらい。

0002_20121204160702.jpg

そう、走りやすすぎるのです。
特に嵐山からの復路なんかはのんびりポタペースで帰ろうと思ってるのに、どんどんどんどん脚が回って常に平地タイムトライアルしてるみたいな感じ。
八幡よりも南であれば道を遮る物体は何もないので、その気になればずーっと平地スプリントできちゃいます(できるかッ!)。
京都八幡木津自転車道は片道45kmあるのですが、要するに45kmタイムトライアル状態なわけです。

のんびり走らなきゃ死んじゃうッ!とか思ってもウノ子さんが許してくれません。「ここが私のステージよ!」と僕を追い込んでくるのです。
サイコンは死んでるので記録が取れない誰得状態なんですが、ウノ子さんマジ悪魔。
終点の木津泉大橋に辿り着いた時には脚パンパンでした。

一々説明するのもアレですし、ここはX10で動画を撮影してみましたので、どうぞご覧ください。



X10なので写真もあるんですよ。
0003_20121204160703.jpg

0004_20121204160704.jpg

0005_20121204160730.jpg

0006_20121204160731.jpg

0007_20121204160732.jpg

木津で悶絶死しそうだったので帰りはゆるゆると輪行でした。
平坦のほうが楽だなんて誰が言ったのよ?


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. takesan | aYDccP8M

    お疲れ様~

    なるほど、こうゆうルートで行くのもありなんですね~
    今年4回行ったけど、いつも淀川経由で行ってました
    マジで平坦のみなんですが
    で嵐山のサイクリスト御用達の毬りんで食事が定番なんですよ
    行きました?
    動画見てこのルートで行ってみたくなりました^^

    ( 21:02 [Edit] )

  2. | -

    Re:takesanさん

    淀川は一度しか通ったことないんですよ~。
    車止めさえなければもっと通るんですが。

    嵐山では、というか道中では残念ながら食事らしきものはなしでした。
    カレーマンとおにぎり2個を補給しただけで愛想ないったらありません。
    鞠りんは今ちょっとググってみましたが、よさげなお店ですね。
    ちゃんと調べてから行けばよかったです。

    京都八幡木津自転車道のハイライトは八幡木津間だと思うのでぜひ!

    ( 07:53 )

  3. はじめまして、先日清滝峠越え木津嵐山ルートで走ったところです。
    気持ちよく走れますよね(*^^*)

    私も帰りはへろへろになって帰りました。平地の練習にはいいコースですね(^○^)

    ( 09:07 )

  4. Re;はるのすけさん

    はじめまして~。こんな僻地にようこそおいでました。
    平地練には本当にいいですね。
    木津八幡間の走りやすさはビワイチを超えてると思います。
    さらに大正池ヒルクライムも楽しめるという好立地。
    今後さらに通う回数が増えそうです。

    ( 21:57 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。