上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィジカルキャンセラー全開ッ! エキゾチックマニューバ!!

クハァ、かっこいい!!!
やっぱり鑑賞作品が白熱するとローラー練も白熱します。
今日の朝練のお供は「トップをねらえ!2」の1話と2話でした。
練習内容的にはいつもとあんまり変わりませんが、1話ぶんが27分なので若干練習時間が長くなっています。

13分 WU
14分 260~270W 85rpm 戦闘シーンで俄然やる気UP
2分  DVD入れ替え的レスト
5分  ちょっと気持ちが途切れて200~220Wでだらだら
15分 260~280W 85rpm バスターマシン・ヴァンセットの翼に燃えまくる。心肺的にかなりしんどいはずなのに心がお話に奪われてるので気にならない。
7分  CD

久しぶりに床の濡れ方が半端ない感じになりました。
お話はこれからもっと盛り上がるはずなので、明日以後の練習に期待です。
しかしヴァンセットの翼のウネウネ気色かっこいい感じはエヴァの使徒に通じてるなぁ。
「とある魔術の禁書目録」は6巻つづけて見てちょっと飽きたのでお休みします。



さて、いよいよ中華ホイール発注の段階にまで至ってきたわけですが、ここで一度その費用を試算してみましょう。

カーボンリム38mm  210米ドルくらい
ハブ Novatec A291SB/F482SB  98米ドル
スポーク CX-RAY/black  2.4ユーロ×予備を含めて50本 120ユーロ

1ドル84円、1ユーロ110円で試算してみると
17,640円+8,232円+13,200円=39,072円

CX-RAYの黒構成で4万円切っちゃう。安い。
これに加えてカーボン用ブレーキシュー、リムテープ、バルブエクステンションあたりが必要。
あとは工具類でスポークテンションメーター、ニップル回し、エアロスポーク押さえ、振れ取り台も。
ぜんぶあわせて6万円くらいか。
あとはチューブラータイヤで1万円、リアカセットと交換工具で7千円。
ニップルをアルミで別途調達するならそのぶんもプラス。
色々込み込みで8万円弱くらい。
高いやん(笑)

まあでも、これでちゃんと組み上げれば下手な完組カーボンホイールよりずっと軽量で高性能になるはず。
よーし、やる気出てきた!



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. おはようございます(*^o^*)
    ホイール手組で自分でしちゃうんですね。非常に興味深い内容なので、是非とも
    詳細なブログよろしくお願いします<(_ _)>

    ( 09:06 )

  2. Re:はるのすけさん

    おはようございます。
    手組みするのでしっかりネタにしたいと思っておりますが、
    メンテ系の記事は写真撮影がめんどくて困ったものです。

    そこでめんどくさい人でも楽々参考になる記事を、
    とか自分でハードル上げてどうする。

    ( 07:07 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。