上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜のことなんですが、ちょっと十三峠で夜景を撮影してきたんです。
あくまで夜景撮影が目的で、タイムトライアルの結果が悪かったからといってショックなんか受けてないんだからネッ!

ふぅ・・・。
ちょっとツンデレ風に言い訳してみたんですが、懲りずにさらに言い訳を重ねていきます。

言い訳その1 病み上がりだった
17日の夜にローラー錬をしてから寝たんですが、その夜はなぜかすごく寝苦しかったんです。
18日に起きてみると完全に風邪をひいていました。その日の仕事は半死半生でこなし、帰宅して即布団の中へ。
19日はかなり回復しましたが大事をとって練習はお休み。
昨日の20日、仕事は公休日だったのですが朝から家族サービス。「病み上がりだしまぁいいか」と思っていたのですが、夕方6時くらいに息子が寝たのでここぞとばかりに十三峠へ。
リアカセットに12-27Tを導入したことだしいっちょやったるか!と思って登ってみたら21分54秒でした。

言い訳その2 レイヤリングをミスった
ちょうどwiggleさんからカステリのウィンドブレーカーが届いたので十三峠へ着ていったのです。
平地はだいたい8度~9度くらいでこれを着てると快適だったのですが、何を思ったのかウィンドブレーカーを脱がずにヒルクライムを開始してしまいました。
当然すぐに体はオーバーヒートするわけで、逆に頂上は3度くらいで汗冷えに死にかけました。
アホです。

言い訳その3 やっぱりローラーだけじゃダメだ
これは言い訳っていうわけでもなく単に反省なんですが、やっぱり実走していないと徐々に力が弱まる感じがします。
ローラーでどんだけ死ぬほど追い込んでも、やっぱり実走ほどの追い込みには到底ならんですし。

というわけでツンデレ的な、いやむしろツンドラ的な十三峠の夜景写真です。
正直、汗冷えで寒すぎてフレーミングがどうとかピントがどうとか考えてる余裕はありませんでした。

0001_20121221075728.jpg

しかもフジフィルム自慢のEXRプレミアムモードはフラッシュ強制発光できなくてスローシンクロできないっぽいし。
ガクブルしながら絞り優先モードに切り替えて撮った写真がこれですが、なんだこのフレーミングのずれは。

0002_20121221075728.jpg

いろいろとグダグダだったので、また次回がんばります。
ウィンドブレーカーとDefeetの靴下のインプレはまたこんど。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。