上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は今月二回目のチェントウノ出動日です!
しか~し、例によって午後からは用事があるので午前中に何とか事を済まさなければなりません。

それに今日は前々から試したかったチェントウノのロングライド性能のチェック日なのです。
ロングとなれば時間がかかるのが必然。貴重な休日を有効に使うため、とぷろうは朝五時半に自宅を出発しました。

ルートは大阪市平野区の自宅~中央環状線~南河内サイクルライン~金剛山トンネル~紀ノ川沿いの県道55号線~かつらぎ町あたりからR24~雄ノ山峠~R26~阪南市の実家という感じの約100km強です。
遊びの日って早起きできちゃいますよね( ^ω^ )

夜空の下での出発でしたが、石川沿いを走っているうちに夜明けとなりました。
しかし真っ暗闇でもジョギングやら犬の散歩をしている人達が大勢いるのですね。びっくりしました。

012_20101215222739.jpg

石川サイクルブリッジでパチリ。いい天気です( ^ω^ )

020_20101215222738.jpg

それにしても朝焼けを見るのって久しぶりです。

022_20101215222738.jpg


そしてタイムトライアルコースにも認定されている金剛トンネルコースのスタート地点に到着。
バックパックには相変わらず一眼が入っていますが、ちょっとがんばってみます。

027_20101215222737.jpg

斜度は十三峠よりだいぶ緩かったですが、距離が長いのですね。
初チャレンジで様子見ながらの結果は37分50秒でした。
次回、本気チャレンジすれば何分短縮できるかな?

029.jpg

爽快なダウンヒルを経て、紀ノ川沿いを西へ。
今日はとにかく西風が強くて、なかなか前に進みませんでした。
予想外に時間をとられて県道55号からR24へと入ります。

写真はR24へと紀ノ川を渡る鉄橋。
赤い鉄橋って男のロマンですよね?

036.jpg

景色を楽しむ余裕もなく、風と格闘しながら道の駅「紀ノ川万葉の里」へ。
この時点で脚は売り切れに近い状態になっていましたが、金剛トンネルと西風の事を勘案すると、けっこうマシな状態なのかも?

043.jpg

お尻も痛くありませんし、セライタリアSLRは問題なしのようです。

047.jpg

その後の雄ノ山峠のヒルクライムは、けっこうな斜度でしたが距離は超ショートだったので問題なし。
ヘロヘロになった脚でお昼頃実家にたどりつき、トラブっていた親父殿のPCをちょこちょこいじって、帰りは電車で帰宅しました。
輪行じゃなく人だけで(;^ω^)

チェントウノで輪行するのは、まだちょっと嫌なのです。フレームに傷がついたらどうしよう?とか、小市民なのです。どうせそのうち傷はつくものなんですが。

んで、チェントウノのロングライド性能ですが、たぶん大丈夫そうです。
たぶん(;^ω^)

100km程度じゃロングじゃないよっていう感もありますが、コースを勘案した脚の疲れ方がFP2より軽いんじゃないかと。

やっぱりちゃんとテストするには丸一日欲しいですね(;´Д`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. すず虫  | TOmz3iPU

    良いコースですね。
    私は紀ノ川を西進するときは追い風が多いですが
    あいにく向かい風とは…。
    寒くても年末、時間があれば走りたいですよねー。

    ( 21:46 [Edit] )

  2. >すず虫さん
    追い風が多いとはうらやますぃ!
    当日、日中の気温は7度くらいでしたが、風のせいで体感温度はもう少し低かったかも?
    さすがに早朝の金剛山ダウンヒルはシューズカバーがあっても足先が凍えました(;^ω^)

    ( 22:06 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。