上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きたよきたよきましたよッ!
Aliexpressに発注していたカーボンホイールの材料が届きました。
暇な休日なので連続更新。中華カーボンホイールネタです。

0001_20121230123810.jpg

中国は深セン市からEMSでやってきました。
見るからにカーボンリム入りの段ボール箱です。
しっかりした箱で傷もありません。

開けてみるとこんな感じ。
0002_20121230123811.jpg

0003_20121230123811.jpg
ちゃんと養生されています。

これで残すはNOVATECのハブとカーボンボトルケージだと思ったんですが、箱を開けるとなんか全部一式で入ってるんですが。
発注先は違うベンダーだったんですが、どういう事ですか?

ちなみにホイールはここ
Candy yang's store 302275 Store No.302275
キャンディーヤンのお店は中華人柱な方々のあいだでも有名ですね。

ハブとボトルケージはここ
liu rockson's store Store No.605477

Please send all together HAHA! とか特に変な注文はしてないですよ?
いや、まぁ、べつに文句はないわけですが、Aliexpressってそういう仕組みなんでしょうか。
12月21日に発注で26日に発送、28日に到着でした。不在でしたが。
ちなみに関税は必要ありませんでした。

0008_20121230123835.jpg
まさかのハブ入り
Novatecのクイックは片方で50gほどです(キッチン計り使用)。
ハブは後235g+前75gの合計310gでした。公称321gじゃありませんでしたっけ?


結局、入っていたのは38mmカーボンリムの前後1セットの他に
Novatec A291SB/F482SB 1組
Novatec クイック前後1組
カーボンリム用ブレーキシュー 2個×3セット
カーボンボトルケージ 取り付けネジつき 1個
以上でした。
クイックとブレーキシューは付属しないと思ってたので、ちょっと得した気分です。

気になるリムの精度は最終完成させてみないとわかりませんが、現段階では問題なさそうです。
目で見てわかる歪みや傷はありません。

0005_20121230123812.jpg
チューブラーリムですよッ。
気になる重量は前350g・後340gでした。
軽い品物を扱っているベンダーの売り文句が330g+-とかですので、まぁそんなもんかといったところ。
後ろのほうが軽いのはスポーク穴の数が多いから?

0006_20121230123835.jpg
なんか英字で注意書きが書いてあります。けっこう高級感があって中華っぽくない。

0007_20121230123834.jpg
スポーク穴も綺麗に揃っています。

0009_20121230123835.jpg
前々から欲しかったツールボトル用のカーボンボトルケージ。
横からツールボトルの出し入れがしやすそうな形状で選びました。


他に今揃っている材料と工具はこれだけ。


0011_20121230123843.jpg
アルテグラ6700の11-28Tカセット。6600とは微妙な互換性ですが、実用上は問題なし。

0010_20121230123835.jpg
パークツールのテンションメーター。
まだ使用していません。


これで残すはスポーク、ニップル、ニップル回し、エアロスポーク押さえ、振れ取り台、センターゲージ、タイヤ、バルブエクステンション、リムテープ又は接着剤といったところです。
リムのデザインも考えなきゃいけませんし、まだ色々と手配も作業も残っているわけですが、まずはスポークと振れ取り台の手配からですね。

よし、とりあえず現物あわせでスポーク長の計算からいきますか。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. こんばんは(*^^*)
    着々と揃ってきてますね
    とても楽しみにしています(^○^)

    ( 19:48 )

  2. Re:はるのすけさん

    こんばんはー。
    とりあえずはスポークの発注まで辿り着きました。
    これでまたしばらくは配達待ちです。
    その間にタイヤの選定をするのと、リムのデザインを考えてみます。

    ( 22:39 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。