上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、今日3回目の更新はホイール手組みの第一歩、スポーク長の計算です。
計算自体は自動で計算してくれるサイトが幾つもあるのでそれを使用するのですが、その前にホイールの組み方と各部の寸法を計測しなければなりません。

組み方は既に決まっています。

前ホイール(スポーク数20本) ラジアル組み

後ろホイール(スポーク数24本)
 フリー側  タンジェント組み/2クロス
 反フリー側 ラジアル組み

ラジアル組みというのはスポーク同士が交差しない組み方で、重量的に一番軽く仕上げることができます。ただし、駆動トルクへの対応力はないので駆動輪には適しません。
タンジェント組み2クロスというのは、ハブから伸びたスポークがリムに到達するまでに2本の他スポークと交差する組み方です。何本のスポークと交差するように組むのかは、そのホイールのスポーク本数によって決まります。今回の後ホイールのスポーク数は24本なのですが、その場合は2クロスとするのが標準らしいです。
フリー側タンジェント、反フリー側ラジアルの理由ですが、反フリー側では駆動トルクを受け持つ必要がないので軽さを優先するのです。

このへん詳細を知りたい方は、いろいろとググってみてください。

次に各部の寸法ですが、ざっとこんな感じです。

001_20121230220905.jpg

どこの寸法を取るかは各計算方法によって若干の違いが出ます。
今回の計測部分はSAPIM公式サイトにある計算式のためにピックアップしました。

で、「これが難しいのですよ」のF値ですが、これの計測方法は以下のとおり。

002_20121230220906.jpg

こんなの文章で説明できないよ(;´Д`)
ちなみにこの落書きはコピー用紙に手書きしたのをデジカメで撮影してます。

なんたるローテク。

いや、15年ほど昔に使ってたペンタブレットを引っぱりだしたら壊れてたんです。
時間の流れって怖いですね。
昔はもちっと落書きも上手だったんですよ。

というわけでSAPIMの計算機の結果がこれです。


003_20121230220907.jpg

前輪と





004_20121230220906.jpg

後輪の各サイド


他の計算サイトでも試算してみたんですが、だいたい2mm以内の誤差に収まったのでたぶんこの数値でOKっぽいです。
それにしてもこの計算、予想外に時間がかかりました。
いらん落書きをしてたとか、作業途中にノギスを買いにコーナンまで走ったってのもあるんですが、F値の測定が厄介すぎます。
正月休みに計算できてよかった。こんなの普段はできっこありません。

さて、これで発注の準備が整いました。
次は実際にスポークを発注するわけですが、CX-RAYの長さは偶数単位なのでこのままでは発注できません。
そこでスポーク長を適当に調整するわけですが、ここは短めに調整してみます。長めにするとスポークテンションが上がらない問題が起こりやすいみたいなので。
逆に短すぎる場合はニップルを長いものに交換して対応する予定です。今回はスポーク付属のニップル14mmを使用する予定ですが、ダメだったら赤いアルミニップルを購入しよう。

最終のスポーク長と発注数は以下のとおり

前用 270mm 22本(予備2本)
後用 266mm 14本(予備2本)
後用 272mm 14本(予備2本)

そして、いざ発注。
注文先はSTARBIKE.COMさんです。


005_20121230220906.jpg
完了(^ω^)

でもドイツのお店は正月明けまでお休みかな?

ついでにSAPIMのエアロスポーク押さえも注文しました。
あとは振れ取り台を楽天あたりで購入しなきゃ。スポーク回しとリムセメントはウエパで買おう。
タイヤも何にするか考えなきゃいけないなー。
やる事てんこ盛りです。

おかげで暇な休日のはずだったのに、スポーク発注の段取りで丸一日潰れてしまいました。
洗車もバーテープの巻き直しもできなかったじゃないですか。

明日は走ります。



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. Mya_013 | SFo5/nok

    なかなかに敷居が高く、手を出しずらい手組みWHなのですが
    しかし、いつかはちょっと挑んでみたいなと

    そのうえ萌え要素まで付加されている?!
    これはますます目が放せないことに

    新年の新展開、いやおう無く楽しみです

    それでは、良いお年を。

    ( 15:50 [Edit] )

  2. Re:Mya_013さん

    手組み、たしかに敷居高いですよね。
    けれど完組がメンテフリーっていうわけでもないので
    いずれ自分でメンテする事を考えれば
    いっそのこと手組みしたほうがいいかな?とか思ったわけです。
    失敗したら笑ってやってください(;´Д`)
    来年もよろしくです。

    ( 17:25 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。