上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年最後の洗車です。

0000000_20121231205333.jpg

00000_20121231205333.jpg
スポークも破断もあったけれど、今年はよく走ったなぁ。

00001_20121231205333.jpg
ピカピカになりました。

00002_20121231205332.jpg
物干しに吊るされるウノ子さん。

00003_20121231205332.jpg
今年ついた輪行傷です。立ちゴケ傷なんか一つもないのにやっちゃった。

00004_20121231205344.jpg
こっちはチェーン落ちの傷。戦いの勲章だとか言ってないで何か対策するか。



さて、無事に2012年最後の洗車整備が終わりました。
2012年最後の夕食も終わって、紅白なんかも見ちゃって、ようやくこれでこの一年をまとめることができます。

まずは年始に立てた目標の達成状況についてまとめましょう。
1月最初のブログ記事を確認すると、2012年は二つの目標をたてていました。

目標その1 十三峠18分切り
目標その2 体重63kg切り

というわけで目標は二つとも未達成でした。
どうなってるんだコラ、責任者出て来いッ!

あ、ごめんなさい。僕が責任者です(;´Д`)

十三峠は19分28秒、体重は最終的に70.4kgという結果でした。
ああ、自分のことながら嘆かわしい。

結局、この二つの目標は根っこのところで連動しているので、片方が未達成ならばもう一つの目標も達成できなくなるわけです。
失敗の一番の原因を考えてみると、これはもう体重の増加に違いありません。
なんでここまで豚なのか? 体重が増えてしまったのか?

運動量は昨年と比べても減っていないと思うのです。むしろ練習量は増えているに違いありません。
ダメだったのは摂取カロリーが増えたこと。食べる量が相当増えてしまいました。
運動してるから大丈夫だと思って、際限なく食べてしまった結果がこれです。

そこで2013年度の目標ですが、タイム短縮の前提としてダイエットを第一目標に掲げることとします。
やみくもに峠にアタックするんじゃなくて、まずは体を絞ります。
方法としては食事制限です。
いわゆる女子のダイエットではないので摂取量を抑制するというより食事内容に気をつけたいと思います。
今流行のダイエット方法でもあるのですが、目指すところは糖質制限ダイエット。
中高生でもあるまいし、アホみたいに白米を食べるのをまずやめよう。
それと肉ですね。脂の乗ったサーロインとか蕩けるようなヒレとか、肉汁がジュワーっとくるハンバーグとか、そういうのは超うまそうでも極力避ける。アイアンシェフとかゴチバトルとかは見ない(でも見たい)。
タンパク源として鶏のササミか胸肉をもってきたいところですが、これは妻子が許してくれそうにありません。仕方ないのでできる範囲で希望をのべてみる。

で、一番の難敵は炭酸飲料と缶コーヒーです。仕事してるとどうしても飲みたくなるんですが、これをいかに我慢するかが勝負の分かれ目です。
特に冬場の熱い缶コーヒー。これを熱いお茶に置き換える。
今まで毎日3本ほどは飲んでいたのでかなり辛そうな予感がしますが、喫煙者がタバコを絶つ気分ってこんな感じなのでしょうか。
でもこれを何とかしないと前に進めない。

よし、何とかしよう。
今からコーヒー絶ちします。僕はお茶が大好きだああああ!
あ、ロングライド時のコーラは許可します。ハンガーノック対策です。

以上の制限を自分に課することによって、今年こそは63kg切り達成です。
まずは春までに67kg切り。夏に65kg切り。
とりあえずは正月明けに69kgを切ろう。そこまで戻そう。
年始のバカ食いはしません。

次に十三峠の目標ですが、これはまぁとりあえず19分切りでいいか。
体重を絞ることができればもっと上を目指すことができると思うんですが、こっちに重い目標を課すとダイエットを忘れちゃうので。
パワーにものを言わせて1本のタイムアタックにかけるんでなく、カロリー消費のために複数回のタイムトライアルをこなす感じでいきます。
それで結果的に早くなればOKです。

あとはロングライド的な目標ですね。
これは仕事の休暇との兼ね合いもあるので難しいところですが、平坦路メインで300kmと400kmは達成したい。
連休を複数回取得できて家族サービスもスルーできることが条件なのでハードルは高いと思います。独身時代なら簡単だったのになぁ。
運がよければキャノボ試走とかも。本番とか大それたことは言いません。

以上。去年に比べるとかなり実際的な目標が設定できたかと思います。
来年の今頃は腹筋がバキバキに割れているはず。

それでは皆様、よいお年を。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。