上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山のむこうに風車群を確認したあとも、狭く曲がりくねった山道をくねくねと進みます。
風車は山のむこうに消え、そしてまた現われを繰り返し、徐々に近くなってきます。
やがてコンクリの舗装路には落ち葉が乱れ落ち、果ては未舗装路まで登場する始末。

やべぇ・・・本当に大丈夫なのか?

しかしここまで来たらもう引き返せません。
最悪の場合、山中でのナイトランの可能性もある・・・のか?
恐々としながらもインナーローで徐々に風車との距離を縮めていくしかありません。

やがて巨大な風車が風を切る重低音が辺りを包みます。
ぐぉぉぉぉんんん・・・という腹の底に響く音。
雑木林に阻まれ姿は見えませんが、その巨大さが音で伝わってくる。

ゴールは近いぞ。
最後の力を振り絞って急斜面を登ります。

そして木々の壁を突破し、山吹色の光りの中へ。

キタ!
きましたよ!!
ついに風車の足元に!!!

00014_20130129083145.jpg
すげぇでかさだ。
強い北風をうけて、巨大な羽根がぐおんぐおん回転しています。

00016_20130129083146.jpg
そんな馬鹿でかい風車が幾つも山の稜線に聳え立っています。


00015_20130129083146.jpg
でもなんかブログで見た景色と違う(^ω^:)

00018_20130129083146.jpg
まあいっか。
絶景ですよ絶景。

帰宅してから調べてわかったんですが、ここは有田川ウィンドファームっていうらしいです。
ちなみに千葉山の頂上はもうちょっとずれた別の場所でした。
結局、トプローは千葉山を制覇できなかった・・・のか?!(;´Д`)


そしてひとしきり写真を撮ったあとは下山です。
なんか異常に綺麗な舗装路もあることですし、帰りは綺麗な道から帰りましょう。

00017_20130129083146.jpg
・・・って、こっちが正規のルートだったんかい。
やっぱり始めての土地に行くのならちゃんと下調べをしなきゃいけません。

00019_20130129083208.jpg
そしてこの景色ですよ。

00020_20130129083209.jpg
こいつは・・・半端ねぇ・・・。

00021_20130129083210.jpg
眼下には連続するヘアピンカーブが幾重にも連なっています。
和歌山のラルプ・デュエズとはよく言ったもの。


000000_20130129083606.jpg
下から見るとこんなコースでした。
正規のルートはR42を有田市まで下り、R480で有田川沿いを少し上流にのぼったところにある信号のない交差点を左折します。



はじめて行く人のために付近の地図を貼り付けておきますね。



そして帰路へ。
迷ったおかげでいい時間になってしまいました。


00022_20130129083210.jpg
有田川を渡る橋。
こんな大きな橋が生活道路になってる。
小学校に上がる時はドキワクなんでしょうね。
川を越えて学校に行くんだって。

猛烈な向かい風と戦いながら再び和歌浦へ。

00023_20130129083210.jpg
一日が終わるんだなぁ、と。


00024.jpg
大根の束がずらずらっと。
このあたりの冬の風物詩ですかね。

00025.jpg
そして午後5時30分、南海和歌山市駅到着。
体力的にはまだ大丈夫だったけれど、リアライトがないのでここから輪行して帰宅です。

走行距離147km
獲得標高1176m

迷いに迷ったのでルートラボでコースをトレースするのは不可能でした(;´Д`)

あ、サドルバッグをツールボトルに換装した感想なんですが、正直あんまり違いがわかりませんでした。
ダンシングが軽いかと問われれば、そんな感じもするかな?という程度。
まあルックスがよくなった気がするのでOKです。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. すず虫 | TOmz3iPU

    ラルプ・デュエズなんて言ったかなあーw
    気分はステルヴィオ峠、つづら折り大好きです。
    夏と秋に行ったので冬の千葉山にも
    行きたいところ。 
    ミカンの美味しい季節だしー。

    ( 19:38 [Edit] )

  2. ナイスなロケーションですね
    特に下から見上げた感じがGOODです
    バイクの時も必ず寄り道してたのを
    思い出すなぁ~

    隙があればこっそり遠征させてもらいます

    ( 00:52 [Edit] )

  3. Re:すず虫さん

    あらら? ラルプ・デュエズって言ったのは勘違いでしたか。
    いろいろググったのでごちゃごちゃになったかも。

    そういえばミカン山にはまだまだミカンがなっていました。
    体が水分を欲しなかったのでガン無視でしたがw
    150km近く走行して500mlのボトルの水がまだ
    半分くらい残ってたとか、冬ってすごいです。

    ( 08:15 )

  4. Re:Wilier乗り代理見習心得さん

    エンジンつきバイクにはたまらん峠道でしょうねぇ。
    普通にフルバンクできる低速カーブの連続ですし。

    自転車でも下りは自制心がないと危険だと思いました。
    路面が綺麗なので際限なく攻め込んでみたくなる。
    いや、まあ、この時期は寒さブレーキがかかりますがw

    こっそりと言わずぜひ公に遠征してください。

    ( 08:19 )

  5. 千葉山なかなかよろしいですね。
    前からそういうところがあるというのは知っていたのですが
    どの辺か場所を知らなかったので参考になりました。
    近々行って見ようと思います。

    ( 10:23 )

  6. takesan | aYDccP8M

    いい景色ですね~、行ってみたいですね
    でも遠いな~(>_<)

    ( 21:01 [Edit] )

  7. Re:arkibitoさん

    おお! ぜひ行ってみてください。
    自分の駄文が役に立つとは嬉しいことです。
    僕もいずれ正規のルートでリベンジしようと思います。

    あ、R165からの田舎道くねくねルートも
    けっこう面白かったですよ(迷うまではw

    ( 06:12 )

  8. Re:takesanさん

    ちょっと遠いかもしれませんが、
    いざとなったら輪行できるので、
    ある意味アワイチより簡単ですよ~。
    むしろ和歌山あたりまで往復輪行でもいいかもしれません。

    ( 06:20 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。