上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は仕事始めから2週間ぶりの休日でした。
これだけの連勤ともなると疲れも相当溜まっていたようで、午前中はピクリとも動けず(;´Д`)
昼頃ようやく布団から抜け出し、嫁子供を連れてイオン鶴見リーファまでお買い物に行ってきました。

夕方ようやく時間が少しできたものの、cento1やらFP2を引っ張り出して走りに行く気力はまったく、これっぽっちも湧き出さず。かと言って家でグダグダしているだけなのも勿体無いので、BRUNO minivelo20roadで久宝寺緑地までポタってきました。

自宅から久宝寺緑地までは距離にして約500mほどです。ポタというほどのものでもないのですが、少しでも自転車に乗ると体がシャキっとして気持ちいいです。

040_20110118224446.jpg


さて、このBURUNO minivelo20road、なりは小さいですが良く走ります。
とぷろうん家の20roadは2009年の秋に購入したので、たぶん2009年モデル(;^ω^)
クロモリフレームで重量は10.5kgです。

前2段×後9段の18段変速。フロントディレイラーは標準でシマノ2200なんですが、リアディレイラーにはなぜかティアグラがついていました。
変速性能は良好で、フロントもリアもカチカチと小気味良く変速できます。リアはともかく、フロントの変速がピナレロFP2よりもスムーズなのは嬉しい誤算でした。
・・・と言うか、FP2のMostクランクが悪すぎるのか(;´Д`)

フロントの変速性能をとぷろう家所有の自転車で順位づけると、cento1のレーシングトルクR+105ディレイラー>minivelo20roadの銀ピカクランク+2200ディレイラー>FP2のMostクランク+105ディレイラーとなってしまいます。

フロントブレーキには補助レバーがついているので、初心者や女性も安心です。
ただし標準装備のカンチブレーキの効きはけっこう甘いので、これは何か対策を講じたほうが良いようです・・・などと思いながら、早くももう1年数ヶ月。べつにそんなにスピード出さないからいいやと思ったりも。

それとタイヤ交換こそが必須でしょう。ノーマルタイヤは重くて乗り心地も良くありません。とぷろうは納車早々にシュワルベのDURANOに換装しましたが、その結果は効果抜群!!!でした。
巡行速度で体感1~2割アップ(サイコン未装着なのです)。乗り心地もまったくの別物のようで、リアサス着いてるんじゃないの?と思うほどに良くなりました。

あと、普段乗りに使えるよう、AKIWORLDのセンタースタンドを装着してあります。

当然、フルサイズのロードバイクほどスピードは出ませんが、近所をポタポタするにはうってつけの自転車です。
お値段もだいたい5万円程度ですので、セカンドバイクが欲しいなと思っている方にはお勧めですヨ!


久宝寺緑地に夕日が落ちる。
057.jpg


ところで、さも自分の自転車のようにブログを書いておりますが、このマシンはあくまで嫁用です。
納車直後に妊娠が発覚したので、嫁自身がこの自転車に乗ったのはまだ3回くらいだったかな? 子供がある程度成長するまでは、とぷろうのご近所ポタ用バイクとして活躍することでしょう。


2009/11/16 納車直後の嫁初乗りポタにて。
とぷろう嫁の身長は150cm台前半ですが、450サイズのフレームならジャストサイズっぽいです。

002_20110118224447.jpg


ちなみに身長171cmのとぷろうには450サイズは少し小さめです。
上ハンで乗るぶんには問題ありませんが、下ハンを握ろうとすると腿と胸がかなりつっかえた感じになってしまいます。男性が自分用に購入するなら510サイズのほうがいいかもしれませんね。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑ポチっとお願いします。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。