上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ? ちょっと時計が狂ったかな?
パッチリ目が覚めたと思ったら3時50分だって?

いやいやいや、いくらなんでも早すぎる。
ラブユー乾布摩擦な爺様でもそんな時間に起きないよ。
あっはっは、どうしたんだい僕のアローズZちゃん。
機嫌をなおして正しい時刻を表示しておくれ。
・・・って、あれ? 他の時計も3時50分とか、時間と空間がねじ曲がっている?!
これがうわさの魔空空間


今朝は3時50分起床でした。
正確には3時30分に目が覚めて、20分間布団の中でウダウダして、もう我慢ならんッ!と布団から出てきたのが3時50分です。
早起き大好きな自転車クラスタにおいてもこれはやりすぎかと思います。こんなの自転車じゃなく釣りクラスタの起床時間ですよ。
「今日こそは大正池のヌシを釣り上げてやるぜッ!」とか言ってる場合じゃないんです。

この時間なら十三峠を3回アタックできるので、さっさとバイクを準備・・・するわけがない。こんな時間に自転車乗ってたらおまわりさんに補導されちゃいます。いや、まじホント。
ぶっちゃけ寒いのが嫌なだけですが。


さて、昨日のことなんですが、2時間以上悩みに悩んだ結果、ようやくチューブラータイヤの手配が終わりました。
先日、メインのタイヤはある程度まで候補を絞っていたのですが、予備タイヤのチョイスができていなかったのです。

で、予備タイヤを調べてみると、多数の方がVittoriaストラーダを使用されているようでした。
なんでも安くて丈夫で乗り心地がいいとか。千円台で購入できるタイヤなんですが、その3倍の値段の高級クリンチャーよりも良いらしいです。
むしろこれがメインタイヤでいいんじゃないの?というほどの評判ですし、「よかったよかった、じゃあこれにしよう!」と喜び勇んでwiggleに突撃したわけです。

しかし現実はそれほど甘くはなかった。
どこをどう探してもwiggle内にVittoriaストラーダがみつかりません。
それならば仕方がないとCRCをチェックしますが、ここにも置いていない。
あとはEvansサイクルとか・・・

やっぱりないッ!
僕のストラーダちゃんがどこにもないんだよッ!

おかしいなと思って調べてみると、どうやらストラーダはモデルチェンジの時期でどこのショップも品切れしているらしいです。
なんだそれ、がっかりですよ。

しかし無い物はどうしようないので、あきらめて他の品物を探します。
次の候補は以前もちょっと気になっていると書いたTUFOのS33PROです。
これも安物だけど評判はなかなかいい感じ。
乗り心地はちょっと硬め、でもそのぶん良く転がる。丈夫。パンクしない。リムへの装着が楽々とか人によっては大絶賛されています。
「じゃあこれ! これにします!」と、再びwiggleさんに突撃。
そして立ちはだかる「入荷時期未定」の壁。
いやいやいやいや、そんなのあり得ない。もうすぐホイールが組みあがっちゃうのに今さらそんなに待てません。

じゃあ次はこれだ。
ちょっと値段は上がるけど、TUFOのもういっこ上のグレードのタイヤ。S33Spesialでどうだ?
これも調べてみると評判がいいのです。グレードが上がるので当然なのですが、S33PROよりも全体的に高評価。
4000円近い価格は予備タイヤとして限界に近いものがありますが背に腹はかえられません。
wiggleの在庫もあるようですし、これにしようと思ってショッピングカートにゲットオーン!
・・・って、あれ?
なんだこれ、色がグレーって何なんですか? 僕の人生は灰色なんですか? 僕はブラックがいいのですが。
こう、キュっと引き締まって精悍に見える男の黒がいいんですよッ!

・・・ああ、そうですか。黒はないのですか。
なんか黒は在庫切れでやっぱり2月下旬まで入荷しないようです。ガッカリです。

ああもうッ! 次だ次!

Continental Sprinter Gatorskin
こいつは4000円以上するのに、あんまり評判よくない。
コンチネンタルを選ぶならPODIUM以上が良いらしいです。予備タイヤにそんな金はかけられん。却下です。

Vittoria Rally
安い! けどそれだけ。評判最悪。
そこにあえて挑戦する!・・・わけがありません。却下です。

そろそろ疲れてきた。

Schwalbe Milano
う~ん、これはほとんどインプレらしきものが見当たらないな。
でも悪い評判はないみたいだし、これでいいか?
うちのミニベロにはSchwalbe Duranoを装着しているのですが、Duranoは乗り心地良くてよく転がる非常にいいタイヤです。
Milanoのタイヤサイドはいわゆる飴色でちょっとクラシックですが、たまにはそういうのもいいでしょう(そろそろ色にこだわる気力が失せてきた
ディープホイールに履かせた時に気になるバルブコアの延長にも問題なく対応できるようですし、ミラノっていう名前がいいよね。イタリアーンでトレビアーンな感じ(疲れ果てておかしくなってきた

OK! もうこれでいいです。
むしろ自分が人柱になるつもりでゴー!


これでようやく予備タイヤが決まったわけですが、メインタイヤでもうひと悶着ありました。
なかなか人生思い通りにはいきませんが、そこがまた面白いんですね。いや、まぁ、軽く強がりを言ってみたわけですが。


次回につづきます(長いな



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。