上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月も末となり、晴れていれば汗ばむほどの陽気となりましたね。
ここまで暖かくなれば、いよいよ夜錬開始であります!
お昼のあいだは暑いし、そもそも自転車で出かける暇なんて、これっぽっちもありません。

そもそも昨年11月末の時点で67kgだった体重が、冬のあいだ溜め込んだ栄養のおかげで現在はジャスト70kg。
いいかげん本気を出さないと60kg切りなんて夢のまた夢のまたまた夢の国に迷い込んでしまいます。

というわけで夜錬なのです。
いつまでも魔法少女にうつつをぬかしているトプローではないのです。まどかかわいいよまどか(;´Д`)

げふげふ。

さて、仕事がちょっと早目に終わって帰宅したのが夜8時半。30分で夕食を片付けて、息子が寝ている隙に素早く出発します。
目的地はほぼ一年ぶりとなる葡萄坂。とぷろう的夜錬の定番コースです。
十三峠は明るくないと行く気がしないのですが、それはたぶん峠までの道のりが夜間は楽しくないからです。
葡萄坂へは25号線をずっと東進するのですが、夜間でもお店がたくさんあってにぎやかですからね。ヒルクライム帰りの夜景も葡萄坂のほうがよく見えて楽しめるような気がします。

んで、肝心のヒルクライムについてですが、夜なので写真の一枚もございません( ^ω^ )
えいやっと登って、やっつけるだけなのであります。

しかし、毎度のことなのですが、コース中間の下りからの登り返し地点あたりで、ふくらはぎがピクピク痙攣します。十三峠ではあまり起こらないのですが、なぜか葡萄坂だと毎回この症状が発生するのです。
急坂で緊張していた筋肉が一気に開放されるからそうなるのでしょうか。原因の究明が待たれるところですが、葡萄坂の後半はいつもこむら返りをいかに抑えるかの戦いになります。
今日も今日とてなんとか脚の痙攣をごまかして変電所前にゴール。

TTの結果は19分04秒でした。去年のFP2の記録よりは1分くらい短縮できたかな?
「やったー♪」と思って、久しぶりに関西ヒルクライムTTに登録したら、十三峠の順位より相当下のほうでやんのm9(^Д^)プギャー

ふぅ。
まだまだがんばります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。