上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4時半起床で十三峠朝練へ。
梅雨入りしたはずですが爽やかな朝です。天気がよければ朝練には一番いい季節ですね。

十三峠20130601_0
ふと空を見上げると綺麗な半月が浮かんでいました。
でも考えていることは「あー、お腹減ったな」とか。朝飯がまだですし、月より団子です。

で、朝錬はダンシング縛りで。
前回撃沈した下ハンダンシング縛りなんですが、今回は十三峠のほぼ全線で下ハンダンシング縛りに成功しました。
「ほぼ」というのは経法大前でフロントの変速したときに、一瞬だけブラケットに持ち替えたから。

前回は「こりゃ無理だ」と思ったんですが、何事も練習ですなぁ。
失敗と成功の原因を考えるに、どうも僕のダンシングは重心の位置がおかしかったようです。
前回までは前傾しすぎていたようで体重がハンドルにかかりすぎていたみたいなのですね。なので腕はだるくなるし、うまく力をペダルに伝えられない。

今回もはじめはどうにも腕がだるくなったので、もしやと思い少し重心を後ろに移動させました。そしたらハムストリングスへの加重は増しましたが、そのぶん腕が明らかに楽。これで早くなるかどうかは判らないけど、ともかく一本頂上までいってみるとにしました。

で、結果は21分43秒。ダンシング縛りでの記録更新です。
やっぱり重心の移動が功を奏したのか、このポジションならもっと長い距離でも下ハンダンシング縛りで行けそうな感じでした。
あと、ハムは確かに以前より辛いんですが、でもハムなので耐えられる。これが大腿四頭筋への加重増とかだと悶絶死確定です。

ハムといえば八経ヶ岳&山上ヶ岳で相当な負荷を与えたので、その効果もあったのかもしれません。特に山上ヶ岳の翌日はハムがガチガチの筋肉痛になりましたし、下りトレイルランニングはハムストリングスにかなり有効な感じです。

で、ゴールして写真をパシャパシャ撮って一息つくと5時48分。微妙な時間でもう一本は無理だけど、あとちょっと走りたい感じ。
なので今日は十三峠を越えてフラワーロードへ。

十三峠20130601_1
峠のトンネルを抜けると朝陽がまぶしいまぶしい。

十三峠20130601_2

フラワーロードから裏十三峠を再度下ハンダンシング縛りで登り返し。
帰宅までのあいだにローディ4人とすれ違い。日曜よりは少ないけれど、やっぱり土曜の朝は平日よりローディが多いみたいです。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。