上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はニューマシンの納車日となりましたので、さっそく自転車屋さんまで引き取りに行ってきました。
購入先はウエパとかシルベストとかサカタニとか、そういういわゆる自転車屋さんではなく、なんとメーカー直営店。
大阪を南北に貫く御堂筋にそのお店はありました。

suittow001
きたよ、Liv/Giant!!!

うわ、なんか自転車屋っぽくないし、オシャレな感じだし、隣で売ってるのは正真正銘のランボルギーニだしで場違いな感じ。Giantなのにオシャレ、とか思った自分が悪うございました。100万円の自転車を売ってる自転車屋さんより、ある意味敷居が高いです。

・・・と言うか、女性専用店舗なのね。男性は入りづらいですが、女性は入りやすい雰囲気です。自転車屋さんじゃなくアパレルとかスイーツのお店っぽい感じ。

さて、高い敷居を決死の思いで乗り越えて、いざ中に入ると店員のお姉さんはとても礼儀正しくフレンドリーです。というか、この接客レベルって自転車屋さんじゃないな。ウエパのおばちゃんも見習うがよろしい。



そして、いざ納車。

suittow002

giant suitto W です。
サイズはXS。

あ、もちろん嫁用です。
いろいろ検討したんですが、嫁の身長的に700C車はあきらめました。Racing3装備で魔改造とか、そんなものは子供乗せママチャリに必要ないということに泣く泣く気づいてしまったわけです。

乗り降りしやすいミキストフレームに、メーカー純正のチャイルドシートと両立スタンドを装備できるのが決め手でした。なんかやっぱりGiant純正ってだけで安心してしまうのです。自分で乗ってて言うのもあれですが、ウィリエールとかピナレロよりも工業製品としては信頼しちゃいます。


suittow003
自分で乗ろうとする息子。むりむりw

一通りの説明を聞いたら自走で帰ります。

suittow004
御堂筋を南下し、難波、日本橋、新世界を抜けて阿倍野方面へ。
車重が13.3kgと軽いですし(普通のママチャリは20kg以上あります)、外装7段変速装備で大阪市内の坂道は敵じゃないようです。
ギア構成はフロント42Tにリアが12-32T。
僕はBRUNOで伴走でした。

suittow005
帰り道でオープン直後のあべのハルカスに寄り道してお昼ごはん。
それにしてもでかいビルだ。

後部座席の乗り心地も上々のようで、家に辿り着く頃には息子は半分寝ていました。
まあ僕はまだ一度も乗ってないのでインプレとかできませんが。

とりあえずVブレーキ用の鍵とカゴを装備しないといけないな。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。