上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の十三峠朝練はもうまったくダメダメでした。
「まあこんな日もあるよね」ということなんでしょうが、コンディションの調整って難しいです。その点、目標のレースがあって、それにむけてトレーニングとコンディショニングを的確に行っているホビーレーサーの皆さんはすごいなぁ、と思います。

で、今回のグダグダの原因は食べすぎです。あと、ここ数日の猛暑の影響もあるか。

木曜の夜にですね、餃子の王将でバカ食いしたわけです。苦しくて動けなくなるくらい。義理の父母を交えての食事だったので、食べなさい飲みなさいと言われれば断れないじゃないですか。

でもこれも後から考えてみれば対抗策はあったなと思います。いつものペースで食べるんじゃなく、ゆっくりだらだら飲み食いすれば、そこまで追い詰められることもなかったんではないだろうかと。
今さら何を言ってるんだか、という話ですが。

で、金曜はそれが原因で口内炎まで出てくるし、昨日の今日で苦しいから朝練にも行けない。さらに猛暑のせいで夜はよく眠れないしのダブルパンチ。

とにかくそんな状態をいつまでも引きずっていてはまずいだろうということで、昨日の夜は今期初エアコン導入。おかげでよく眠れましたので、今朝は腹ごなしの朝練に行ってきました。中一日置いての腹ごなしとか、根本的に間違ってるような気もするんですが。

しかしこれがまあ体の重いこと重いこと。
今日も例によって下ハンダンシング縛りだったわけですが、あまりの重さに途中あやうく縛りを解除しそうになってしまいました。
それでも意地で耐え切って、なんとか下ハンダンシング縛りは達成したわけですが、タイムのほうは22分06秒とか、おいおいほんの2週間前のダンシング縛りベストタイム21分05秒との差はなんなんですか。

少しのコンディションの違いによって、ここまで結果に差が出るものだとは。

20130615_001
半死半生の体で頂上駐車場にすべりこみ。
このままでは終われません。

gdgdの十三峠ヒルクライムだったわけですが、腹ごなしとしてはちょっと物足りません。
けれど出勤前で時間もないことですし、ここは裏十三峠を一本だけ追加。フラワーロードまで下ってそこから今度はシッティング縛りで上り返し。
けれどこれがまた辛い。
なんか貧血に近い症状だったのか。消化のために血流が胃腸に吸い取られてる感覚で、もうまったく力が出ませんでした。

結局ですね、いい年して食べすぎは良くないよ、というお話でした。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。