上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この週末はノーライドでした。
さいきんずっと土日のどちらか片方は朝練できていたんですが無念であります。

金曜の夜に珍しく飲み会があって土曜は起床できず。日曜は日曜で、前夜に降ったどしゃ降りの雨のせいで路面が半ウェット状態だったのでDNSとなりました。

で、半ウェットならランしかないよね、ということで今朝は脚で走ることに。
5時起床だったんですが、制限時間はいつもより少し余裕があってAM7:30まで。2時間あればちょっと遠出できるかということで、今日はランナーの聖地へ行って来ました。

流行ですよね、聖地巡礼。
木崎湖とか鷲宮神社とか、さいきんだと大洗とか。
大洗なんてライダーの聖地だったのが、いつのまにこうなった

ちなみにヒルクライマーの聖地は大阪の端っこである十三峠ですが、ランナーの聖地は大阪のど真ん中。

そうです。今日の目的地は、ザ・大阪城

早朝のアーバンシティを颯爽と駆け抜けてシティボーイを気取っちゃおうぜ!という趣向なのであります。

あ、ごめんなさい。
シティはいいとして、ボーイは失言でした。

え?

あ、シティも失言ですか。

そうですね、申し訳ございません。ただのカントリー親父です。
そういえばカントリー娘って今どうなってるんだろう。どうでもいいけど。





201307007
そして大阪城到着。
スマホで撮影した残念な写真ですが、真ん中に豆粒みたいに写ってるのが天守閣です。
豆粒すぎてわかんないですが、心眼を凝らして見ていただけると幸いです。

何の盛り上がりもなくいきなり大阪城ですが、ランというのはそういうものです。
淡々と行って、淡々と帰るのみ。
大阪市内中心部なんて坂もほぼありませんし単調なものです。たまにどぶ川の臭気にむせてダッシュしたり、信号が点滅してダッシュしたり、それくらいしか変化はありません。

大阪城に到着しさえすれば、なにしろ聖地ですから美ジョガーがいっぱい走ってるだろうと。そういう目論見もあったのですが、いざ到着してみると早朝の大阪城は早朝の久宝寺緑地と同じでアラフィフ&アラカンのパラダイスでした。

まあ、若者は男女問わず朝弱いよね。

大阪城で聖地っぽさを満喫したいなら、朝よりも夜のほうがいいかもしれません。

というわけで今朝のランは19kmちょうどで1時間57分(休憩こみ)でした。
あいかわらず15kmを越えると脚が辛いんですが、以前よりちょっとだけ楽になったかな?という気がします。

しかしこのままのペースでフルマラソンを走ってもサブスリーはおろか、サブフォーにもギリならんのか。
なかなかラン道も険しいようです。

あと、雨上がりの大阪市内は真剣にどぶ川臭いので勘弁してください。
次回からはやっぱり大人しく久宝寺緑地を周回するしかないか。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。