上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あづい!

こ、このままでは、あづすぎてじんでじまぶ(;´Д`)

こんな猛暑状態で自転車とか自殺行為もいいとこじゃないか。夏が自転車のシーズンとかいうのは、アルプスとかピレネーとかの超級山岳の話であって、日本の夏は断じて自転車むきじゃないわ。

くそー、せっかく毎日ツールドフランスのおかげでモチベーションが上がってるのにぃぃぃ。
このやる気をもってすれば、マイヨブランポアルージュ(さいきん覚えた)をこの手にする日も近いのに。

あー、でもですね、大きな声では言えませんが、ぶっちゃけあの水玉ジャージってデザイン的にどうなのよ?とか思うわけです。もしもらえるんなら、僕的には山岳賞ジャージよりもチームスカイのジャージのほうがイカしてると思うのです。ドグマなんて買えないけどさ。

・・・というわけで、敬愛なる山の神にどうすればいいのか占ってもらいました。

エロイムエッサイムエロイムエッサ(ry
どこか涼しい山岳コースはないんかコノヤロー。


すると目の前のモニターからとつぜん裸の美女が
もとい山の神が!



山神01
いや、箱根の山の神じゃなくてですね、もっとこう神様的な・・・





山神02
キタヨ山の神!

・・・じゃなくて、google画像検索って何でこんな画像を収集してくるんだ(;´Д`)

まあいいや。山の神様、涼しいお山はどこに行けばいいんでしょう? 迷える子羊に道を示してください。


・・・よろしい。
ズバリ答えましょう。

高野山に行きなさい。
高野山に行ってコスモクリーナーDを持ち帰るのです。
わたしはイスカンダルの


2013070913

というわけで高野山に行って来ました。
時間もそんなにないし、自走だと熱中症で死んじゃいますから自家用車輪行で。





さて、久しぶりの高野山です。
高野山で避暑なのです。

避暑ですからTTなんてありえません。のんびりゆっくりサイクリングですよ。
ザ・高原サイクリング。
こんな暑い中、汗水たらしてハァハァとかやってられるか。

2013070901
で、さっそくやって来ました高野下。
四輪車で自宅から1時間半ほどです。思ったより時間はかかりましたがエアコンつきの車内は快適でした。

そして車から出ると、これは・・・し、しゃ・・・灼熱地獄じゃないか。
おいおいおい、高野下も十分暑いですよ。

でもまあ仕方ない。ここはまだ標高100mほどしかないのです。
ここから天空の楽園、高野山までヒルクライムすればそこは標高850mの快適ハイランド。帰りのダウンヒルに至っては極寒ですよ極寒(願わくば)。まあ下りはブレーキ握りっぱなしで辛いんですが。

とにかくのんびり登りましょう。
ホイールもWH-R500のままですし、急いでもいいことなんか金輪際なさそうです。

2013070902
この紫陽花とアーチ型のコンクリ壁がフォトジェニック。
これはもうあれです。山中湖に富士山とか、三保の松原に富士山に匹敵しますわな。
ああ、富士山、行きたいなぁ。


2013070903
高野下は酷暑の中でしたが、ちょっと木陰に入ればひんやり快適空間でした。
吹き抜ける涼風。聞こえるのは川のせせらぎ。濃い緑の香が辺りを満たし、これぞ地上の楽園。

もうここから動かなくていいや(^ω^)

・・・というわけにもいかんので登ります。


2013070904
そして高野山への上り坂も木々に囲まれ快適空間。
快適空間なんですが登りなのでやっぱりハァハァします。

くそ~、ハァハァするつもりなんてカケラもなかったはずなのに、登りはじめるとどうしても必要以上に回してしまいます。タイム計測もしてないのに急いでどうする。これがキリンググッズの呪いというやつか。


2013070905
で、いつものようにハァハァしてるとけっこうすぐ大門に到着しました。
あいかわらずでかい。そして仁王様が大迫力。
この日は20代~30代と思われる女子の姿をよく見かけたんですが、あれがウワサの歴女というやつでしょうか。それかもしかして山ガールなのか? 山ガールならちょっと大普賢岳でお茶でも

2013070911
いつものように奥の院へむけてのほほんと走っていると、ファミマがオープンしていました。
これはちょっと便利度アップ。今までは裏道にしょぼいコンビニが一軒あっただけでしたから。

2013070907
そして奥の院駐車場でQoo(りんご味)をぐびっとな。
あとはちょっと観光でもして帰りましょう。


長くなったので後半へつづきます



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。