上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この猛暑に昼間っから自転車なんか乗って、しかもヒルクライムTTとかしてたら死んでまうわッ!!!

それは前回の高野山ヒルクライムでも実感したところであります。
しかしですね、あの杉元くんが覚醒したのを見て何か感じるものはないのか君はッ。

杉元くん

杉元くん:google先生で画像検索しても引っ掛からなかったという弱虫ペダルの絶・マイナーキャラ
しかたないのでうろ覚えの記憶を頼りに描いてみたが、おまえR28号じゃないか?
簡単なようで上手に描くのは難しいスネオみたいな奴だ(;´Д`)


ちなみに僕は杉元くんの覚醒に超胸熱でした。
よぉ~し、やってやろうじゃないか。
総北の六人目になるのはこの僕だッ(なれないから


さて、杉元くんに負けないように十三峠朝練です。昼に乗れないならやっぱり朝しかありません。
むしろ夜明け前から乗るしかないじゃないか。

というわけで4時起床ですよ4時。外はまだ真っ暗です。
この時間の出発なら短時間の朝練でも十三峠クライミングリピート3回は固いところ。うまくすれば4回目もあるかもしれません。

ホイールはWH-R500ですが、それがどうしたっていうんだ。やってやるぜ!
気合十分に颯爽と家を飛び出し・・・たかったんですが、サイコンの電池が切れてました。
家の中でボタン電池をごそごそ探して10分ほどロス。さらに外が暗いのでライト類の装着に10分ロス。
ほどよい具合に気合も抜けたことですし、ボチボチ朝練といきましょう。



ではまず、おもむろに1本目。
気合が程よく抜けてしまったことですし、ガチのTTはやめておきましょう。
ここはいつものように下ハンダンシング縛りで。

下ハンダンシング縛りをすると、自分の重心への意識が高まります。
うまく重心をBBの上に持ってこないと疲れますし進みません。
WH-R500はくそ重いですが、なんとか縛りを完遂して1本目は22分10秒。

2013071101
平日の早朝ですが頂上駐車場には絶賛ラブラブ中の車が。
あー、くそ、君たちそういう事は六甲のほうでやってくれんかね? ここでそんなことしてたら、ハァハァ親父に囲まれちゃうよ?


2013071103
爽やかな朝陽を背に受けてダウンヒル。

2本目はシッティング縛りでいきましょう。
道中、数箇所の急坂でシッティングだと辛くなりますが、そこは気合でクリアー。
後半はかなり垂れた感覚が。朝飯前なのでそろそろ燃料切れなのかもしれません。
最後はそれでも19km/hまで加速して21分29秒でした。

お、2本目が1本目より早かったのははじめてです。
やっぱり自分の場合、ダンシングよりシッティングのほうが早いのか。


2013071104
中間地点ヘアピン後の急登を駆け上がる朝練クライマー。ここ、辛いですよね。

さて3本目。
ハンガーノックの症状が出かけていますし、ここは脂肪燃焼ライドということでゆっくり登ります。
ダンシングとシッティングを程よくミックスさせてえっちらおっちら。
周囲の景色を楽しみながら登っていたら、中間地点を過ぎたあたりでKUOTAに乗ったお兄さんにパスされました。

む! 彼は見るからに早い!

そのライディングフォームと筋肉のツヤハリを見ればわかります。
これはチャンス!とすぐさま反応し、あとを追います。
ここまでゆっくり登ってきたから多少は回復しているはず!

・・・が、やっぱりハンガーノックが回復するわけない。ほんの30秒ほどでちぎれてしまいました。
くそ~、これが1本目ならいい練習相手になっただろうに。

で、やっぱりダラダラ走っていると、こんどはGIANTに乗った親父さんにぶち抜かれる。
アラフィフくらいの細身の親父さんで、かなりがんばってる様子。
これは付いて行きたい!
行きたいけど残念ながら力が残っていない!
あ~あ、と思いつつ親父さんを見送ります。

結局3本目は27分04秒。
このタイムじゃ連続でぶち抜かれて当然か。
出発前はうまくすれば4本目もとか思っていましたが、朝飯なしでのヒルクライムはやはり3本が限界なようです。

2013071105

それにしても平日の朝だというのにこの日はローディが多かった。
3本登って下りてを繰り返すうちに、11人のローディとすれ違いました。
みんなこの季節は朝練なんですね。

僕が抜かれたKUOTAのお兄さんとGIANTの親父さんは2本目を登っておられました。
あ~残念。もうちょっと遅く来ればよかったんだけど、それだと3本登れないのが辛い。

まあそのへんは時の運ということで仕方ありません。
また次回以後に期待しましょう。

ちなみにこの朝錬は木曜で、週間チャンピオンで弱虫ペダルを読んだのが金曜日。
最初の導入部分は思いっきりネタでした。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。



 
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。