上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日の不調の原因がようやくわかりました。
原因究明は困難を極めましたが、そこは最先端の科学に知恵と勇気を動因してメタモルフォーゼっ!



あ~、ぶっちゃけて言うと夏バテでした。
エアコンの冷気にやられてしまったようです。
風邪まではいきませんが、とにかく毎日だるいです。

夏バテ対策の一番はエアコンなしでの快眠に尽きるのですが、この暑さでそんなことできるわけないやろー。
どうやらこのぶんだと暫くの間は夏バテから回復できそうにありません。
願わくばその間、体力の低下が最低限でありますように。


さて、今日も朝から夏バテでだるくて仕方なかったので朝錬はお休みしました。
そのかわりと言ってはなんですが、以前より欲しくて欲しくてたまらなかった大型ザックを購入してきましたよ。

いや、まだまだ先だと思っていた北アルプス行がもう今週末に迫っておりまして、あわてて朝からテントのテスト設営やら装備品の確認をしたわけですが、どう考えても手持ちの古ザックじゃ装備が入りきらないんです。
今さら何言ってるんだかという状況ですが、仕方ないので急いで梅田まで行って来ました。金欠なのでTATONKAあたりの安物ザックを探しに。TATONKAが見つからなくても最悪ZEROPOINTあたりで手を打つ予定でした。

が・・・、


002
結局、購入したのはこれ。
PAINEの60~70Lモデルです。

PAINEなんて聞いたことなかったんですが、石井スポーツのプライベートブランドなんですってね。
このモデルで定価2万円ほど。それが夏のセール価格で14,700円になってました。

実際に背負ってみてもいい感じで腰ベルトに重量が来そうですし、背面長の調節機構もついてます。2気室構造ですがジッパーで1気室に変更もできるし、ザックの下部から内部にアクセスできると機能面でも不足はありません。
これでこの価格なら文句はありません。ほぼ即決でお買い上げでした。


裏側はこんな感じ。

003
メッシュ構造でけっこう涼しそう。
まあ、ドイターの通気システムをもってしても夏は暑いので、過剰な期待はやめておきましょう。


005
腰ベルトは幅広でしっかりしています。現代的な腰で背負うザックです。
真ん中のベルトで背面長の調整ができます。身長171cmの僕の場合で、調整ベルトのM付近でドンピシャという感じ。


006
ザックの下部に大きな開口部があります。
ここには寝袋を入れとけばいいか。


008
上部は巾着状になっていて、前面もジッパーで大きく開きます。
内ポケットもけっこう便利そうなんじゃないですか。

で、こいつに詰め込まねばならぬ品々がこちら。

010
テント2張りと寝袋3人分。
さらに雨具と防寒着と調理器具と着替えとカメラと三脚と・・・本当に入るのかこれ(;´Д`)



011
60Lで足りずに70Lまで拡張してもパッツンパッツンですがな。
まあでも、ほぼ入った(^ω^)

これで重量16kgほどですが、これにあとは交換用のボンベと、一眼カメラと頂アタック用のドイタースーパーバイクを括り付けて・・・
やっぱり装備重量20kgが目安かな。

この状態で背負ってみましたが、やはり背負い心地は良好でした。
あとはこれで長時間問題なく歩けるかです。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。