上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏は海だぁッ!

というわけで南紀旅行に行ってきました。
個人的には山とか高原のほうが好きなのですが、諸般の事情により南紀です。
なんだよまた南紀かよ、と思うのも毎度のことですが、行ってみれば結局毎度いい旅だったと思うのです。

僕ちん南紀大好きぃぃぃッ!(半分やけ


2013080607南紀0007


以下、写真だらけです


今回は南紀白浜アドベンチャーワールドを見学後、周参見で一泊し、串本の橋杭岩海水浴場で海水浴というR42海沿い満喫ルートで行ってきました。家族旅行でしたのでわりとベタな行程です。


2013080607南紀0001

アドベンチャーワールドはいわゆるサファリパークです。子供の頃に親に連れられて来た事がありますが、自分が子供を連れてくることになるとは感慨深いものがあります。

昔はバスに乗って見て回っただけだと思うんですが、今は徒歩とか自転車でサファリの中を見物できます。かんかん照りの晴天でアホみたいに暑かったんですが、それでも徒歩見物は動物が間近に見られて楽しかったです。

像の鼻でベロンと舐められてみたり、これはなかなか経験できない。

2013080607南紀0002
鹿はでも、奈良公園と同じでした。
むしろ奈良公園の鹿のほうが人に慣れてるぶん楽しいかもしれない。

2013080607南紀0003
バカでかい白サイがこんな間近に。正直、近すぎて恐いレベル。

当然ですが肉食獣には近づけません。
あと、EOS40Dが99エラーを連発したいせいでろくな写真が撮れませんでした。立山縦走時の雨のせいに違いありません。


2013080607南紀0004
宿泊は周参見のホテルベルデヴェーレで。
お風呂がよくて食事がよくてお部屋がよくて、たいへんいいお宿でした。以前は旅行といえば和の雰囲気が好きで民宿か旅館ばかりだったんですが、さいきんはリゾートホテルとかペンションもいいと思います。和でも洋でも中華でも、良いものはぶっちゃけ何でも良いのです。


2013080607南紀0011
そして翌日は串本の橋杭岩海水浴場へ。
空と海が青い!

昨年はすさみ海水浴場で泳いだのですが、今年はさらに南下してみようと。
ただでさえ綺麗な南紀の海ですが、本州最南端まで行けばさらに綺麗なんじゃないかと。

そういう目論見でしたが結局、南紀白浜を越えた南側はどこも同じレベルで綺麗です。

2013080607南紀0008
いや、べつに網を使わなくても(^ω^)


2013080607南紀0012
綺麗な白砂のビーチのむこうには奇勝・橋杭岩が。
このロケーションが橋杭岩海水浴場の真骨頂。


2013080607南紀0009
そしてこの岩場がもう一つの魅力。平べったい岩礁帯なので幼児でも安心して遊べます。水たまりには小魚やヤドカリやカニがいっぱい。


2013080607南紀0014
思う存分遊んだら、カキ氷で一休み。
海の家のおばあちゃんが、器にサクサクの氷をギュッと詰め込んでくれます。当然、素手でギュッといきます。


2013080607南紀0005
とてもいい海水浴場なんですがガラガラです。
こういうのを知ってると白良浜海水浴場とかには行けなくなります。
ちなみに、すさみ海水浴場のほうは串本より田舎で何もないのでもっとガラガラ。


2013080607南紀0015
それにしても橋杭岩っていうのは何度見ても飽きません。
よくまあ、こういう岩場ができたもんです。
襟裳岬なんかはこれに近い雰囲気ですが、こうも見事に一直線な岩場っていうのは他にあるんでしょうか。


さて、これで我が家の夏休みも終わりです。
自転車的なお休みもそろそろ終わりにしたいところですが、なかなか夏休み気分というのは抜けないものですね。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。