上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああッ! 嘆かわしいッ!!
また風邪をひいてしまいました。
何をやってるんだか、という話なんですが、やはり病み上がりにハンガーノックになるような運動はよろしくないようです。

例えるなら赤く染まったHPゲージにスクリューパイルドライバーとレイジングストームをノーガードで受けるようなもの。
まあ、例えるまでもないことなんですが、ハンガーノックで弱った体にスクリューのかわりに猛暑のぶり返しが来て、さらにレイジングストームのかわりに台風の雨風が来たわけです。これではひとたまりもありません。
どうせならスターライトブレイカーでやられちゃえばよかったのに


えー、まだまだ季節の変わり目です。皆様も体調にはくれぐれもお気をつけください。


しかしそんな状態でも、窓の外を見ると空は底抜けに青かったりして自転車日和もいいところなのです。
こんな日に自転車に乗れないなんて、そりゃあ自転車名人キヨシローにも申し訳が立つまい!というわけでちょっとタイムトライアルに行ってきました。

風邪のくせにTTとかアホかいな?とも思いますが、いいかげん我慢できなかったのです。
猛暑と長引く風邪のせいでずっとTTしていなかったわけですが、気候的にはTTに最適な感じになってきているわけじゃないですか。
このところ筋トレばっかりで心肺機能も死んでいることだし、そろそろ復活の方向で調整に入るべきだと。
調整とか、ほら、ちょっとアスリートっぽくていい感じだし(アホアホマンとは僕のことだッ

001_20130918130443408.jpg

そんなわけで、昨夜のうちにホイールをWH-R500から中華カーボンに換装しました。
久しぶりの中華カーボンです。
そしてタイヤは先日張り替えたところのVittoria Corsa EvoCX2です。
久々のTTにくわえ、ニュータイヤのシェイクダウンとなった今回のライドの行き先とその結果は果たして?!




・・・いや、まあ「果たして?!」とか、そんなに煽るほどの事でもありません。

どうにもこうにも鼻水じゅるじゅるの状態で十三峠はきつすぎそうだったので、今回は清滝峠に行ってきました。
清滝峠ならいくら風邪をひいてても自己ベスト更新できるんじゃないかと。
最低でも11分切りは望めるんじゃないかと。

まあ、そんな甘い目論見だったわけですが、ヒルクライムTTはそんなに甘くありませんでした。
ごめんなさい清滝峠先生。わたくし、どうやら先生のことを舐めすぎていたようです。

脚力的にはそんなに弱体化してないと思うんですよ。ずっと筋力トレーニングはしていたわけですし。
でもやはり心肺能力がどん底まで劣化していました。
これはもう峠へむかう中央環状線を巡航している時から感じていたんですが、それなりの高出力を一定時間維持できんのですね。
いや、それもあるけど、それよりもそもそも限界まで筋力を発揮するほどのエネルギーを心肺が生み出せていないのが大問題。

調子がいい時って、なんか体の中に爆発しそうなエネルギーが漲っているのを感じわけですが、そういうのがぜんぜんない。
シオシオのパーってこんな感じか、とか、ぜんぜん掛からないってこんな感じか、っていうのも身をもって知りました。

掛からないと全然楽しくない。
楽しくないとがんばれない。


で、結果は11分40秒。
何が最低でも11分切りですか。
情けなくって父ちゃん涙出てくらぁ。

しかもゴールしたあと、ちょっと気分悪くなって座り込んでました。
う~ん、やっぱり筋力だけじゃ登れんか。心肺機能って大切なのね。

あ、それとVittoria Corsa EvoCX2のインプレですが、超よかったです。
何が良かったって、乗り心地とか転がりとか。その他もろもろ全般的に。
型落ちとは言え高級チューブラータイヤですから、僕ごときが問題を感じるレベルじゃないことだけは確かです。

じゃあこの春まで使い込んでいた同じく高級チューブラーのVeroflex Criteriumと比べてどうなのよ?と言われれば、どっちも良すぎてほぼ差がわかりません。
あえて言うならVeloflex Criteriumのほうがほんのちょっとだけ転がったような気がします。でも「気がするような」という微妙な感覚の差のお話です。
実際に平坦路で出した最高速は感覚と違ってVittoria Corsa EvoCX2のほうが少し上でしたが、でもこれは単純にこの春と今との筋力の差かもしれません。風邪が完治すればもっと伸びそうな気もします。

あと、ルックスはオールブラックなVittoria Corsa EvoCX2のほうが良い感じ。
どっちを選ぶかはお好みですが、Corsa EvoCX2はCX3にモデルチェンジしたぶん、さらに良くなってる可能性があるのか。
欲を言えば、どっちももうちょっとお安くなればいいなぁ。


で、清滝峠からはいつもなら奈良側へ下りて、裏十三峠あたりを登り返して帰ってくるのですが、今日はこんな調子だったので阪奈道路のほうへ南下して帰ってきました。

本日の走行距離 49kmくらい
本日の獲得標高 480mくらい

002_20130918130445604.jpg

風邪をひいたときの運動はほどほどにすることを学びました。
ハンガーノックになるまで追い込んだりしたら、治るもんも治りません。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。

スポンサーサイト


コメント

  1. つるみん | -

    この日曜、まったく同じ目に逢いました。
    「記録更新とか何それ?おいしいの?」状態、心肺がボンロボロです。

    ( 12:21 )

  2. Re:つるみんさん

    やっぱりこの時季、体調を崩す方が多いのですね。
    天気もいいし絶好のトレーニング週間になりそうなのに。

    ・・・などと焦って無理は禁物ですね。のんびり回復させましょう。

    ( 07:48 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。