上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然であるが皆様は「おしん」を知っているであろうか。
それは貧しい少女が雪国でつつましやかに強く生きていく物語であり、大根飯が一世を風靡したのは記憶に新しいところである。
白米などというものは贅沢品であり、玄米どころか大根を米のかわりに食べるという涙ぐましい(ry


おしん



・・・と、おっさんくさいネタから入るわけでありますが、大事なのは「大根飯」ではなく「つつましく」という部分なのであります。これぞ古来から日本に伝わる由緒正しき人生観。

目立たぬように
はしゃがぬように
似合わぬことはむりをせず



おい、ちょっと焼酎持ってきてくれ。




あいや、これは失敬。
そうではなくてですね、この一月ほど風邪で死んでいたわけですが、おかげで色々考えたりもしたわけです。


どうやらこのぶんだと今年も年間目標の達成が難しそうだぞ、と。
今年は前半で相当がんばったのに勿体ないな。
来年も同じように登れるかというと、どうなんだろうな。
年齢のこともあるし、何よりもモチベーションってやつが問題だな。
やっぱり無理はせず、つつましく行くほうがいいんじゃないか。


この際、ヒルクライムTTからは脚を洗うか。
レースに出るわけでもないし、自己ベストっていっても所詮は自己満足だけだし。
同じ自己満足ならエンデューロ系のほうが向いてるかもな。
でも普通にブルペとかやってもなぁ。今さらだし。できそうだし

それよりもやっぱり自走ピークハントを極めて行く方向のが楽しいんじゃなかろうか。
とりあえずは自走八経ヶ岳ピークハント24時間縛りとか。
そうなると究極の目標は自走槍ヶ岳ピークハント96時間縛りあたりか。
これはクソ楽しそうだけど相当キツそうだな。

ともかくも体力がアホほど必要なのは間違いないか。
まあ、とりあえず十三峠でも登ってくるか。
病みあがりだし、無理はせずにつつましくな。


001

というわけで、久方ぶりの十三峠です。
まだまだ本調子ではありませんが、十三峠でなら遅くても大丈夫。清滝峠みたいにショックは受けません。

なぜなら、十三峠は遅いのが当たり前だからなのだ!(偉そうやな、おい

けれどこれが思いの外、脚の調子はいいみたいだったんですよ。
鼻のとおりも前回よりは相当ましだし、いつもより重いギアを踏んでいける。
完璧なサラ脚だったからかもしれません。なにしろここ一週間は完全にトレーニングを休みましたから。

が、そう思っていたのもスタート後3分経過あたりまで。
第一ヘアピンを通過してつづら折れに入ると、やはり心肺が死んでいるようでした。
筋力が低下しているっていう感じじゃなくて、やっぱり酸素が全身に行き渡らない感じ。
まあ、致し方ありませんが、とにかく行けるとこまで行きましょう。

あーしんどい。あーしんどいと思いつつ登っていると、自然にギアはインナーローへ。
おいおいおい、WH-R500でアウターダンシング縛りまで達成したのに情けないな。
情けないけど1ヶ月もまともに登ってないんだから仕方ない。

仕方ないものは仕方ないんだから、とにかく無理はしない。
ここで無理をしたらまた風邪ひいちゃうかもしれない。
なので今日のTTは中間ヘアピンまででっていうことでヨロシク(^ω^)

で、中間ヘアピン通過タイムは9分48秒。

・・・って、えええ~~~!?
この記録って過去最速ですがな。
ちなみに今までの最速タイムは9分58秒で、その時は十三峠の自己ベスト19分06秒を出しておりました。

じゃあやっぱり、この夏の筋力トレーニングは一定の効果があったということか。
ちょっと喜んだものの、TTは中間ヘアピンまでと決めてしまっていたものだから後がつづきません。
そこからは一気にペースダウンしてストップウォッチも停止。
のろのろツーリングペースで頂上までなんとか登りきりました。

000


記録的にはちょっと残念ですが、少しづつ復活にむけてがんばっていきましょう。
この一ヶ月苦しんだのは中途半端に無理をしてしまったからですから、とにかく無理をしないのが肝要です。
つつましく。つつましく。

大根飯のかわりにプロテイン食べちゃうけどなッ。



ヒルクライムTTから脚を洗う件ですが、自走ピークハントには結局ヒルクライム能力が相当必要なので続行するようです。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。