上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は葡萄坂を登ってきたんですが、ちょっとブログの趣向を変えてみます。



DSC_0191.jpg



友達ってしんどいんやな。
いっそのことボッチでいいかもな。



今日はこの序盤の急坂部分の半分くらいまでダンシング。
葡萄坂ってあいかわらず攻め所がわからんわ。

その後は淡々とシッティングで回していきますが、やはり夏の練習の成果が出ているのか、これまでよりは重いギアを踏んでいける感覚でした。






DSC_0185_20131004170316e32.jpg

いきなりですが最終ヘアピンです。
これ以後、脚を温存する意味がなくなるので、ここからは攻めのダンシングでいくのです。

ちなみにセリフ的には終わってます。
シャア、負けてしもたやんか。





DSC_0184.jpg


風になるのはかまわんが、車線が逆やで兄ちゃん!

(ちゃんと帰り道で撮りました)





DSC_0183_20131004170317171.jpg

これは止めといたほうがよかったかもしれん。
ところでアイスクリーム違うで!
ソフトクリームやで!



以上、いつもと少し違うヒルクライムレポートでした。
文章書くのが面倒だったとか、そんなわけあるわけないやろー(棒読み

TT記録のほうは15分36秒ということで、ようやく他の峠の記録レベルに追いついてきました。
まだ本調子とは言い難い状態なので、15分は切らねばならんと思います。
それにしても葡萄坂って上位陣の層がやたら分厚くないですか?
強豪クライマーのひしめく南大阪が近いからなのか。





DSC_0188.jpg




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。