上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋭い方ならば既に気づいておられただろう。
当ブログにアップされた、さいきんの自転車お出かけ写真には、何らかのエフェクトがかかっていることを。
前回の更新に至っては、エフェクトどころか妙なポエムまで貼り付けておりました。

これは何もトプローが真ポエトととして覚醒しちゃったりしたわけではないのであります。

では何故か?

時を遡るぼこと実に紀元前2億3千万年。
長き放浪の旅の末、エデンに辿り着いた小野妹子はビルゲイツ三世と共に古の儀式を(ry




あー、まあ、そんなに深い理由があったりするわけもなく、自転車用カメラであったコンデジのFujifilmX10様がご臨終されたからです。
かわりにスマホで写真を撮っていたのですが、スマホ写真は所詮スマホ写真ですし、派手なエフェクトでごまかさないと見れた代物ではありません。


しかし!であります。
この切なき事態にも、ようやく終焉の時がやってきたのでありました。
思い返せば時を遡ること実に紀元前(もういいヨ



もったいぶるのもいい加減にしましょう。かねてからの懸案事項であったFujifilmX10様の後継カメラが今、このワタクシめの手元にやってきたのであります。

果たしてそれは小型軽量かつ底値間違いなしなLUMIX DMC-GF5なのか?
それとも動画撮影機能に一歩秀出たDMC-G5なのか?
はたまた防塵防滴マグネシウムボディのOMD E-M5なのか?
それとも! それとも!
ではご登場願いましょう。
いざ、お披露目の儀であります。








20131006_3


出たー!

Panasonic DMC-GX1でありました。
それになんと電動ズームのLUMIX GX VARIO 14-42mmが装着されているではありませんか。
これは何たるハイテクノロジー。ズームレンズなのにこの小ささ。驚愕の技術であります。
これはまさに、日本の技術は世界一ィィィィィッ!!!


いや、まあ、既に2年落ちの機種ですが。


でもこれ、初登場時は8万円超の高級機種だったのであります。
それが今やヤフオクで新品同様の商品が送料込み26,700円ですよ。
たった2年でここまで値崩れするとは、デジタルものはほんに恐ろしいものですな。


で、迷いに迷ったあげく、今回GX-1を導入した理由を書かねばなりますまい。

最終候補は以下の4機種でした。

Panasonic LUMIX
DMC-GX1
DMC-G5
DMC-G6

Olympus
OM-D E-M5

最低限の機能や操作性、デザインからここまで絞りこんだわけですが、一番の決め手はボディサイズの小ささでした。
この中ではGX1が頭一つ抜けて小さいのですね。

その小ささをコンデジのFujifilmX10様と比較するとこんな感じ。

20131006GX1_1

すげぇ。ほぼ同じやんか。



このサイズの利点はですね、サイクルジャージの後ろポケットに何とかねじこめちゃうところなのです。
m4/3の高画質をポケットで持ち運べる。
この1点でGX1を選択するのは十分でした。
あと、安いし。


G6とかE-M5も良かったんですが。
特にE-M5は防塵防滴ボディに星空撮影特化のモードがあったりして最強の野外撮影マシンですから未練タラタラです。
でもまだE-M5は安くなるはず。底値になったら考えます。


それでは早朝から試し撮りしてきたので、ちょっと作例でも。


102_1


095


087


083


068


065_1


う~ん、十分綺麗。
これでこのサイズとか信じられん。
いい買物でした。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。


スポンサーサイト


コメント

  1. つるみん | -

    2年落ちのカメラでこの画像ですか、ただただ綺麗としか。。。
    最新モノはもっとすごいんですかね。

    ( 08:06 )

  2. Re:つるみんさん

    最新のは高感度方面にもっと強くなったりしてるみたいですね。
    夜はほとんど走らない僕には、豚に真珠という感じですが。
    でもっやぱり最新のが欲しいです。

    ( 21:29 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。