上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自走大普賢岳ネタの途中であるが、今日は朝練ネタを挟んでいくのだ。
なにぶんトプローの記憶容量には限りがあるので、練習ネタはその時に書かないと忘れてしまう。
実のところ、この月曜か火曜あたりにもローラー錬をしたのだが詳細は忘れてしまった。たぶん繋ぎ錬みたいなもので大した内容ではなかったように思う。


P1010803.jpg
頂上駐車場から大阪方面。
う~ん、朝靄でようわからん景色になってしまった。




さて、本日の朝練である。
これだけ寒くなるとさすがに服装もかわってきた。
つい先日までは長袖アンダー+半袖ジャージ+ウィンドブレーカーだったのが、今回から長袖アンダー+ウィンドブレークジャケット+ウィンドブレーカーにしてみた。
平坦は快適で登りは暑い、下りは寒いという困ったレイヤリングだが仕方ない。
背中だけ大胆にカットしたウィンドブレークジャケットがあれば問題解決だと思うのだが、ちょっとデザインが先鋭的すぎるだろうか。
え? 背面メッシュのジレを着れとな?
ジレをキレとかそんな駄洒落はいらんのである。


今日のメニューはアウターシッティング21T縛りで十三峠一本。
タイムは23分25秒ということで、前回の同様縛りに比較して30秒ほど短縮した。
背中を大胆にカットしたウィンドブレークジャケットがあれば、あと10秒は短縮できそうだ。
じゃあ一生短縮はできないなとか、そんな切ないことは言わんで欲しい。



P1010795.jpg
その後、裏十三峠(北側)からアウターダンシング21T縛りで登り返し。
急坂部分を登りきったところで写真撮影タイム。
そろそろ朝陽が登ってくる。彼わ誰れ時というやつだ。


P1010806.jpg
大阪側まで下ると山裾に霞がたなびいていた。
「あー、徒然草だっけ」とか思ったが、ちょろっと検索してみたら「枕草子」だった。
アホである。ああアホであるアホである。



さて、今回の写真はレンズをかえてみた。
OLYMPUS OMズイコー50mm/F1.8である。
こいつをPanasonic LUMIX DMC-GX1にアダプターを介して装着しているのだ。
古いマニュアルフォーカスレンズだが、なかなかどうして実用できる。

以下、ちょっと作例など。


P1010741.jpg



P1010762.jpg



P1010779.jpg



フルサイズ換算で焦点距離は倍になり、被写界深度は2段分深くなる。
要するに100mm/F3.5(くらいだっけ?)のレンズになる(明るさはF1.8のままやねんで)。
中望遠というやつで、これはなかなか楽しいぞ。
アダプターも2,000円ほどだし、マイクロフォーサーズボディをお持ちの方は試してみてください。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。