上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏風邪なんか気合だぁぁぁぁ!

そうです! せっかくの休日なのに風邪なんかで寝ているわけにはいかんのであります。
よって、不撓不屈の精神をもって、このにっくき風邪に打ち勝たんとするものであります。

前回、葡萄坂で苦渋を舐めたわけではありますが、一度や二度の失敗であきらめると思うなよコンニャロメー(死語)。

というわけで、本日は早朝から十三峠へ特攻してまいりました。
ウノ子さんは分解整備中なので、ひさしぶりにFP2の出番です。

しかしFP2という呼び方も味気ないですね。
FP2というのはたしか、ファウストピナレロ2っていう感じの名前だったと記憶しておりますが、それにしても愛想がありませぬ。
せっかくなので、トプロー的に何か素敵でチャーミング(また死語)な感じにネーミングしてみましょう。

ピナ子さん
ファピぞう
レロレロ

いやはや最低デスネ(;´Д`)
そういやドラクエのパーティメンバーでゲレゲレっていうのがいましたね。
ゲレゲレ、今も元気かなぁ。

さて、そのFP2ですが、久しぶりに乗ってみるとこれがまたイイ!
思ったより乗り心地はマイルドですし、何よりもポジションがばっちり決まっているので快適です。
特にMostのサドルがトプローのお尻に合っているんでしょうねぇ。ウノ子さんのセラSLRより随分と座り心地がいいです。安物のお尻なんですよ、たぶん。ユニクロがフィットする体みたいなもんです。

でも重い(;´Д`)
特にR500の鉄下駄っぷりが素晴らしく重いです!

しかし病み上がりの体には、これくらいが丁度いいでしょう。万全の体勢で峠に挑んでしまっては、自然と体力の限界以上にがんばってしまいます。
あくまで風邪を退散させるのが目的のヒルクライムなので、無理は禁物です。

そう言えばサイコンも装備していないので、タイムは携帯電話のストップウォッチ機能で計測します。携帯ならばヒルクライム中はしまっているので、タイムの確認もできません。結果、無理のしようがなくなります。

で、えっちらおっちらと十三峠を登ったわけですが、全行程余裕のインナーローでしたよ。脚を着かずに登りきったのだけが唯一の救いですが、タイムはなんと驚きの27分03秒。よくもまぁ道中、誰にも抜かれなかったものです。

SH380135.jpg
それにしても、さすがに休日はヒルクライマーが多いですね。トプローは普段、平日にしか走らないので、十三峠で目にするヒルクライマーの皆さんは多くても3人ほどです。

それが今日は10人以上。たぶん17人くらいとすれ違ったんじゃないかなぁ。

しかも頂上の駐車場では他の自転車乗りさんと憧れの歓談タイム発生! しかもお二方。いつも一人旅のトプローはちょっとドキドキしてしまいました。

SH380136.jpg




峠を降りてくると鼻水も止まったようですし、やはり風邪は気合で何とかなるのかもしれません。

皆様は夏風邪に気をつけてくださいね。

さて、そろそろウエパに行ってくるかな。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ

↑ポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。