上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずはこの表を見ていただきたい。


1 上司 17分45秒
2 伊藤@KOGMA若頭 18分14秒
3 またまる 19分31秒
4 なおっき 19分45秒
5 のり_20100606 20分10秒
6 恵壱 20分44秒
7 joggerest 21分02秒
8 Kio 21分21秒
9 timefly 22分25秒
10 よう 22分34秒
11 3e8m 22分52秒
12 ぢろう 23分03秒
13 碧ブリコ 23分06秒
14 すぎ 23分12秒
15 morimori0914 23分25秒
16 kamaboko4 23分28秒
17 L2K 24分21秒
18 とりっく 24分21秒
19 めばる君 24分23秒
20 shinobu 24分53秒
21 BEERS 24分55秒
22 K 25分13秒
23 Kuma 25分13秒
24 クロモリダー三輪 25分23秒
25 tetsu 25分24秒
26 おたみぃるぽえん 25分47秒
27 masamune 26分25秒
28 Y2000 26分48秒
29 kabayan 27分00秒
30 Hissah 2010/04/25 Sun. 27分28秒
31 流星 27分36秒
32 MOTO 27分49秒
33 age 52 @defy ad3 28分04秒
34 格闘家魂:20100509 28分05秒
35 ranki 28分29秒
36 yoshi 20120408  29分08秒
37 ranki 29分27秒
38 yaya 2010/04/25 Sun. 29分47秒
39 come-on 30分46秒
40 まお 33分12秒
41 tenkou_20120415 39分29秒
42 Ash_Sat0shi 2013.8.2 1時間25分40秒
43 さ 2013.8.2 1時間25分40秒


諸兄の察するとおり、これはヒルクライムTTのベストタイムを一覧表にしたものである。
しかし、である。
常日頃から関西ヒルクライムTTのベストタイムを更新するべく精進しておられる諸兄は、この表を見て「なんやこれ?」と思ったに違いない。
思わんかった諸兄も、とりあえず思ったということにしておいてほしいのだ。話が進まんから。
さて、おかしいと思った理由は、諸兄も既におわかりのことだろう。
どのコースにもたいてい顔を出す強豪クライマーの皆様の名前が一人も見当たらんのであります。

逆にこの表を見て、「なんやいつもの面子だわ、このたわけが」と思われた諸兄もおられたことだろう。
先にごめんちゃいしておく。名古屋弁、ぜんぜんわからんのです。



というわけでこれは二ノ瀬のベストタイム一覧である。
二ノ瀬については、どうやら関西ヒルクライムTTや和田峠ヒルクライムTTみたいなタイムトライアル特化サイトはないようなので、適当にググッた結果発見した猛レースから、各参加者のベストタイムを自分でチマチマ抜き出したのがこの表である。

猛レースがいまいちメジャーになりきれんのは、各参加者の登録タイムがベストタイム以外もすべて公開されてしまうところにあるんではないかと、チマチマしながら思った次第なわけであるが、誰か東海地方のタイムトライアルサイトを作ってくれんかなぁ。めんどいから。




さて、二ノ瀬である。

二ノ瀬と言えば三重県と岐阜県の県境を越える峠道であり、かの雨沢峠と並んで愛知、岐阜、三重のローディにとってはヒルクライムの聖地と呼ばれるところ。関東で言えばヤビツ峠や和田峠、関西なら十三峠とか逆瀬川に匹敵するであろう超メジャーなヒルクライムコースなのである。



地図だとこのへん。三重と岐阜を結ぶ県道25号線の岐阜側コース。




大阪在住のトプローが、なぜ二ノ瀬なのか?
2013年度の年間目標を達成したトプローは、いよいよ関西を飛び出し、全国にその活動範囲を広げようと目論んだのだ。
その第一歩が二ノ瀬である。
じゃあ第二歩はどこやねん?と問われれば、「そんなもん知らんがな」と言うほかない。
正直、思いつきの行動である。



P1010974.jpg
あと、このように絶景コースなのも大きな理由



で、ヒルクライムTTに挑むのであれば目標タイムが必要になるわけであります。
目標タイムのないヒルクライムTTなど、タコのないタコ焼きのようなもの。
そこでこの表を元に、目標タイムを設定してみるのだ。

で、まず問題となるのが、何を持って目標タイムの根拠とするのか?であったりする。
例えば同一人物が二ノ瀬と十三峠でベストタイムを公開していれば参考になるのだが、そんな都合の良いものはない。いや、たぶんないと思う。ないに決まってると思ったので、ちゃんと調べてないけど。

まあ、ないものは仕方がないので適当に推論するしかない。

では推論の方法であるが、これはタイムトライアル登録者の中で、自分が全体の中のどれくらいの位置にいるのか、ヒルクライム偏差値を求めることによって推測することができると仮定するのである。

まあ、偏差値を求めるのはめんどいので、全体の中で自分が上位何%くらいの位置にいるのかを参考にしよう。




以下、現在のトプローの登録順位(わりとさいきん走ったもの)

十三峠 78位/224人 上位34.8%

清滝峠 59位/187人 上位31.5%

葡萄坂 73位/176人 上位41.4%

大正池 56位/138人 上位40.5%

う~ん、清滝峠と葡萄坂は得手不得手が如実に出たが、大正池は期待外れやなぁ。やっぱり前半でブラケット持ってたのがいかんかったか。
そんなことよりも、よっしゃ、四つの峠の平均順位は上位37.05%と出ましたで!

これを先ほどの二ノ瀬のベストタイム表に当てはめると、登録者数が43人なので上位37.05%は15位か16位くらいに相当するわけだ。
タイム的には23分後半といったところ。

同じ関西ヒルクライムTTの登録コース内でも上は31.5%から下は41.4%まで幅があるわけだし、かなり眉唾なデータなのは間違いないがそんなことは気にしない。
なにしろ行動原理が思いつきやから!



ちなみに二ノ瀬のコースデータは猛レースによるとこう。

全長 5.9km
標高差 399m
平均斜度 6.7%

データだけ見れば距離の長い清滝峠(平均6.7%)みたいな感じである。
斜度的にはどうやらトプローと相性がよろしいが、仮に清滝峠と同じ上位31.5%に食い込めたとしたら順位的には13位か14位、タイムは23分前半くらいになる。


それでは以上のデータを目標に、いざ二ノ瀬ヒルクライムである!



P1010969.jpg
絶景コースであったが、その結果はいかに。



つづくのだ




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑楽しんでいただけましたらポチっとお願いします。
スポンサーサイト


コメント

  1. たけぴろ | v8ow3kBk

    はじめまして、トプローさん。
    足跡みてついお邪魔しました…が、すごいですねー。
    私二ノ瀬は地元で近いんですが、わざわざ大阪からおこしになられたんですね~。なんだか嬉しく思います♪
    実は私もつい最近、猛レースってゆーサイトがあったのに気付き、この二ノ瀬のタイムをみて唸っておったところです。(^_^;)…みなさん速くて羨ましい。。。涙
    さらには
    LUMIXのことも記事に出てたんで思わず「おお、同志よ!」なんて思ったりして。(あつかましくて申し訳ないです…汗)ただ、私の場合とんでもなく知識が浅いんですが。

    と、まあ
    ついつい勝手に親しみを感じてしまい、筆を執った次第です。(筆ではないやろ)
    また拝見させていただけたらな、と思ってますー。
    大変お邪魔しました。<(_ _)>ペコリン

    ( 09:59 [Edit] )

  2. Re:たけぴろさん

    はじめまして!熱いコメントたいへんありがとうございます。
    いやぁ、二ノ瀬まで遠征してよかった~。

    今回はかなりバタバタした遠征だったのですが、
    また行く機会があれば今度はじっくり楽しみたいと思います。

    たけぴろさんのブログにもまたお邪魔させていただきますね。

    ( 20:05 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。